道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
フデリンドウ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2005/04/29
撮影場所 奥多摩 
学名 Gentianaceae gentiana zollingeri 
科目・属 リンドウ科リンドウ属 
季節 春 
生育地 山野の日当たりのよいところ 
分布 北、本、四、九 

アタシだって

惣岳山の頂上ほんの少し手前の小さな平台に咲いていた。

「わー、かーいいーねー!」

実際は画像の半分ぐらいの大きさかなー?落葉樹の若木の根元の陽だまりに、ってか、山端に向かって開け日当たりのごくごくよいところでニコニコしておいでだった。

かなり「ふーふー」言った直後で、カメラを構える体が上下動する。振れないように息を止めようにも、どうにも息が切れる。2、3度大きく深呼吸してから撮った。

湖からの吹き上げる風は、さすがにここまでは届かないようだが、それでも季節ともなれば吹きさらしのここでは、なかなか大きな株にはなれないのかもしれない。

寒風、烈風…厳しい環境に耐えて咲く、あくまでも小さく、清清しきかな、だわねー。

ここまで美しく、とは期待の他としても、もっとこぶりでもいい。ただ、せっかくだもんひとつぐらい花咲こう、

「アタシだって頑張るからねー」

など思ったことでした。

記:2006-10-23