シネマピア

ブレイブ・ストーリー

20070713152848picm.jpg大粒の涙が、何度頬を伝っただろう。なめてかかっていた。子どもが主人公のアニメだし、RPG仕立てらしいし、軽い作品なのだろう、と。
予想は見事に裏切られた。状況設定がいちいち現実的すぎる。主人公は11歳の少年。決してたくましくはなく、性格も体格もどちらかといえば弱々しく、心もとない。その少年を何の前触れもなく襲った、両親の離縁。近年激しく上昇する離婚率だが、こうした淡々とした描写で訴えられると胸に迫るものがある。

離れ離れになった家族を取り戻したい一心で、ひとつだけ願いが叶うという“幻界(ヴィジョン)”へ旅立つ主人公。最先端映像技術でピクサーに並ぶと称される制作スタジオ、GONZOの技術が際立つ映像世界は、息をのむばかりだ。ビジュアル・アイデンティティ??“映像の個性”を創作理念として掲げるだけある。GONZOは本作で間違いなく、日本はおろか世界に名だたるアニメスタジオとなるだろう。

声優陣も豪華極まりない。親の七光りなどどこへやら、実力派女優としての位置を確立した松たか子。北海道の地方番組『水曜どうでしょう』のブレイクから、今や多くのジブリ作品の声優もこなす大泉洋。テレビのバラエティ番組などでもお馴染みのウエンツ瑛士は、クールな役所を見事にこなしてみせた。

宮部みゆき原作によるファンタジー・アドベンチャー。最後に現れる意外な対戦相手、そして主人公さえ予想だにしなかった彼の本当の願い。真実の勇気とは何か? 私たち“大人”の人生にも置き換えられるその答えを、是非その目で確かめて欲しい。

ブレイブ ストーリー 特別版(DVD)
ブレイブ・ストーリー(文庫)
原作:宮部みゆき
監督:千明孝一
脚本:大河内一楼
出演:松たか子/大泉洋/常盤貴子
ジャンル:邦画















エンタメ シネマピア   記:  2006 / 06 / 26

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】ニューノーマル

ソウルを震撼させる連続殺人事件、そ…

旅塾

▲このページのトップへ