特集

【素晴らしき世界と日本の川と河】ドナウ川に浮かぶ船の学校

記:  オーストリア 2017 / 08 / 22

ウィーン市内の公立ギムナジウム(日本で言うところの小学校5年生から高校3年生まで)の中でとてもユニークな学校があります。なんと2艘の立派な船に、36クラスもの教室が入っている船そのものが学校なのです…

【素晴らしき世界と日本の川と河】
地元民が親しみをこめて呼ぶ「ブラック・ウォーター」が流れる川

記:  イギリス・スコットランド 2017 / 08 / 08

スコットランドの最も流れの速い川のひとつ「フィンドホーン川」は、ネッシーで一躍有名になったネス湖からもほど近い北スコットランドの大地を流れています。ピートという泥炭質の地層から流れ出る川の水は近くで…

【素晴らしき世界と日本の川と河】おとぎの国のヴァッハウ渓谷

記:  オーストリア 2017 / 07 / 25

ドナウ川といえば、ヨーロッパで2番目に大きな川です。1番目はボルガ川で3690キロメートルあります。ドナウ川の方は、2850キロメートルです。ヨハン・ショトラウス作曲の「美しき青きドナウ」という曲は…

【素晴らしき世界と日本の川と河】
道に迷う方が難しい都市の東西分岐は「川」! 

記:  北海道札幌市 2017 / 07 / 18

東西という区画の基点の役割を果たしながら、札幌の中心地を北上する「創成川」。 札幌中心部の住所は「条丁目」形式。碁盤の目状の道路は、京都にならった道路計画によるものだそうです。南北を分けるのは、札…

【素晴らしき世界と日本の川と河】最後のインド旅、母なるガンジス川

記:  インド 2017 / 07 / 11

ヒンドゥー教徒の憧れはヴァラナシにあるガンジス川で荼毘されることです。「偉大な母」と呼ばれるガンジス川。流域には4億人ものの人間が暮らしており、川の水には大腸菌がうようよといます。そんなことも気にし…

【魅惑的な世界の山々】日本に散在する郷土富士〜北の大地代表「蝦夷富士」 

記:  北海道 2017 / 05 / 23

蝦夷(えぞ)富士こと、羊蹄山(ようていざん/1893m)は、道南に君臨する人気のパワースポット。 郷土富士―日本各地にある「富士」と呼称される山―。ゆるやかな裾野から山頂へきりっとそびえ立つ孤高の…

【魅惑的な世界の山々】浅間山、行くなら今のうち?

記:  長野県 2017 / 05 / 09

今年の冬、気象庁が火山の量が増加し噴火警戒レベルが2に上がってしまったために、浅間山の火口から2kmの範囲には立ち入らないように警告を出しました。とは言うものの、小浅間山の山頂までは、登山道に限って…

【魅惑的な世界の山々】「天地人」のロケ地をたどる - 直江兼続の弟の城跡 -

記:  福島県田島町  2017 / 05 / 02

梅の花も満開を過ぎ、硬くて赤かった桜のつぼみが、やわらかなほころびを見せ、吹く風もあたたかい。 東北の春は東京よりも遅いが、遅く来る分、桜の開花もありがたみが増すというものだ。 鴫山城は、主演に妻夫…

【魅惑的な世界の山々】標高だけで「山」を判断してはなりませぬ!?  

記:  北海道 2017 / 04 / 25

札幌市内から定山渓温泉へ向かう途中、山並みがきれいだな?と思い始めたら、右手にご注目ください。そびえ立つ岩峰がひときわ目を引く山が見えてきます。その名は、北海道百名山「八剣山」。 麓には果樹園、ワイ…

【魅惑的な世界の山々】富士山に見守られて

記:  静岡県・山梨県 2017 / 04 / 10

「特に冬になるとこのベランダからの富士山の眺めは最高なんですよ」 と不動産屋の石橋さんはにこやかに説明しました。 私たち夫婦は同じマンションの中を引っ越すことにしました。どうしても将来は私の所有し…

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
エル ELLE

覆面の男に襲われた中年女性。だが、彼女…

旅塾

▲このページのトップへ