シネマピア

イルマーレ

秋ですねぇ。素敵な素敵な大人の恋愛の季節ですねぇ。キャストがキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックとくれば、多大なる期待をかけずにはいられませんことよ。

2004年と2006年。2年離れた、違う“時”をそれぞれに過ごす二人。湖に浮かぶ家の郵便受けを通じて、二人の出会いは始まった。不思議なことに、そのポストは時空を超えていた。彼女から2年前にいる彼へ、彼から2年後にいる彼女へ、想いを乗せた手紙が行き交う。会うことのできないもどかしさが、二人の想いを募らせていくが…。

月並みな言葉ですが、「いい!」
ぃゃ?、切なくて、なんともイイ! 少しばかり奇想天外なシチュエーションだけど、そのほうがロマンチック加減も増すというものです。

本作の原典は2000年に製作された韓国映画の『イルマーレ』で、釜山国際映画祭では観客から熱狂的な支持を集めた作品。韓国仕立てもそれはそれで味わいがあるでしょう。でも、キアヌ&サンドラがハリウッドでリメイクとくれば、もう、何かこう、この世のものでない究極の恋愛劇を見ているようで、乙女(?)ゴコロも高鳴ってしまうのですヨ。

映像の美しさも格別。メイプル湖のほとりに佇む、ガラスでできた家には光が燦々と降り注ぐ。世界でも有数の建築都市、シカゴの独特な街並み。リバーサイドの美しい並木は、切なさをよりいっそう際立て…。

会えない辛さがあるからこそ、恋心は募っていくもの。会えずにいる時間の間に、どれだけ心を通わせることができたか? とれだけプラトニックな恋愛ができたか? …それが出会えたときの感慨をより深いものにしていくんだもの。

人恋しい秋の夜長、映画を見習って手紙を書いてみようかしら。相手はもちろん、キアヌに決まってます。…って、ぉぃ。ロマンチック通り越して、現実感なくなってるヨ!

イルマーレ(DVD)
監督:アレハンドロ・アグレスティ
脚本:デイビッド・オーバーン
出演:キアヌ・リーブス/サンドラ・ブロック/クリストファー・プラマー
ジャンル:洋画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/















エンタメ シネマピア   記:  2006 / 09 / 26

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】関心領域

花が咲き誇る広い庭、青く澄み渡る空…

旅塾

▲このページのトップへ