シネマピア

フランシスコの2人の息子

ミュージシャンという仕事で大成するのは並大抵のことではない。それは日本の真裏に位置するブラジルでも同じことだ。

音楽を心の支えに生きる父、フランシスコは、息子たちをプロのミュージシャンにするため、なけなしの金をはたいて2人の息子に楽器を買い与える。自分の息子には、この貧乏な暮らしをさせたくはないと願って…。そして彼の息子たちは、ブラジル中が熱狂するトップアーティスト“ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノ”になったのだ。本作は、その大成功にいたる軌跡を描いた実話である。

プロのミュージシャンになるにはある程度の実力が不可欠だが、実力があるだけでプロになれるわけではない。有力者との出会い、CDリリースに至るまでの運、そして自分たちを支持してくれるリスナーを多数つくりあげるための努力。そうした要素がすべて揃って、初めて成功が可能となる。

本作での父の働きは見事だ。自分の体裁や見栄などかなぐり捨て、すべての時間と労力を息子たちの成功のために捧げる。ここまで親の愛を受けたからこそ、彼らの歌にもまた愛があふれ、人々の心を癒すだけの力を発揮するのだろう。

世の親たちの中には、「子どものためを思って」子どもの抱く夢を「叶うわけがないから」と諦めさせる考えもあるだろう。だがフランシスコの息子たちは、大成功どころか、ほどほどの成功すらもしないかもしれないような状況から、ここまでの栄光を手にしたのである。そこに「普通に考えて」だの「常識的に考えて」だのという、失敗をしないためだけの保守的な考え方などはない。

「夢を諦めない」ことが奇跡を起こした心温まる物語は、忘れてはいけない何かを思い起こさせてくれる。

フランシスコの2人の息子(DVD)
監督:ブレノ・シウヴェイラ
出演:アンジェロ・アントニオ /ジラ・パエス /マルシオ・キエリンギ
ジャンル:洋画















エンタメ シネマピア   記:  2007 / 03 / 19

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】グリーン・ナイト

アーサー王の甥・ガウェインは、宮殿…

旅塾

▲このページのトップへ