シネマピア

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

80年代にアメリカで熱狂的なファンを生み出したテレビシリーズ『特攻野郎Aチーム』。日本でも何度も再放送された本作は、やはり男たちのハートをガッシリ掴んだ。これまで何故か映画化されなかった本作が満を持して登場。残暑を吹き飛ばすにはうってつけの、トビキリのアクション・ムービーのお目見えである。

クールな頭脳派のハンニバル大佐(リーアム・ニーソン)、イケメンのフェイス中尉(ブラッドリー・クーパー)、マッチョなB・A・バラカス軍曹(クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン)、ちょいとイカレたマードック大尉(シャルト・コプリー)。4人のチームワークで奇跡のミッションを成し遂げてきた彼らだが、とある事件で陰謀に巻き込まれてしまった。まったくの濡れ衣にも関わらず4人全員の階級が剥奪され、監獄送りを宣告されてしまう……。

テレビシリーズでは「人が死ぬシーンがない」という、人道的で大人も子どもも安心して楽しめる点も売りのひとつだった。だが現代でもしそれをやれば、規模もチマチマして小さく、そして何より不自然な作りになってしまうだろう。だが、その優等生的イメージにザックリとメスを入れたうえでそれを逆手に取り、そのことをストーリーの重要なキーとして設定することによって、この難問題を解決してしまった。しかもその一連の過程に感動すら感じられるように、である。たしかに死人は出なくはないが、大人も子どもも楽しめるという点では、テレビシリーズの本意を反故にはしていないのである。とある聖人の言葉をキーワードにするあたり、ただのアクションものかと思いきや実は哲学的にも考えさせられる深い作品にもなっているのだ。

第9地区』の主演で注目のシャルト・コプリーが絶妙な味の怪演を見せるほか、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』でブレイクを果たしたブラッドリー・クーパーが色男ぶりを炸裂。ハンニバルの葉巻、B・Aが飛行機苦手な点などもテレビシリーズそのままに再現。奇想天外な戦車のシーンも見ごたえ充分なので、ぜひ大スクリーンの劇場でお楽しみあれ。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE ブルーレイ&DVDセット(Blu-ray)
監督:ジョー・カーナハン
脚本:ジョー・カーナハン/ブライアン・ブルーム/スキップ・ウッズ
出演:リーアム・ニーソン /ブラッドリー・クーパー /ジェシカ・ビール/クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン/シャルト・コプリー/パトリック・ウィルソン
配給:20世紀フォックス映画
ジャンル:洋画
公式サイト:http://movies.foxjapan.com/ateam/

© 2010 TWENTIETH CENTURY FOX















エンタメ シネマピア   記:  2010 / 08 / 19

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】グリーン・ナイト

アーサー王の甥・ガウェインは、宮殿…

旅塾

▲このページのトップへ