シネマピア

【新着情報】ジグソウ:ソウ・レガシー

jigsaw_001.jpg ★全世界驚愕!
★ソリッド・シチュエーション・スリラーの最高峰!!
★『ジグソウ:ソウ・レガシー』
★壮(ソウ)絶な内容を予感させる場面写真一挙解禁!!


逃げ場のない究極の状況設定、恐ろしくも哲学的な“連続ゲーム殺人”、そして仰天のクライマックス・・・。今までのエンタテイメント映画の概念を覆す映画史に残る【ソリッド・シチュエーション・スリラー】の最高峰、『ソウ』。その待望の新章である『ジグソウ:ソウ・レガシー』が、11月10日(金)に全国公開する。その本作の新場面写真が解禁となった。

2004年1月サンダンス映画祭で上演された1本の映画。究極の状況設定=【ソリッド・シチュエーション】、被害者に仕掛けられる戦慄のゲーム、それらすべてを飲み込む驚愕のクライマックスで常に観客を恐怖と興奮の境地へと連れて行く今までのエンタテイメント映画の概念を覆す映画史に残るスリラー映画『ソウ』。オーストラリアの若き才能ジェームズ・ワンとリー・ワネルによって生み出されたこの傑作シリーズの終焉から7年。その最新作が『ジグソウ:ソウ・レガシー』として復活のアナウンスされるやいなや、たちまち大きな話題を集める本作。



そんな本作から新たな場面写真が解禁!これまでの「ソウ」シリーズでは公開まで<超極秘>とされているのが通例で、今回も断片的で謎めいた写真ばかりだ。本作は街に上がったいくつかの死体捜査から幕が開ける。その特徴的な死に様から、捜査員たちはある人物を浮上させる。“ジョン・クレイマー”。だが、「ジグソウ」の名で知られ、悲惨なゲームの支配者であった彼は、すでにこの世から去り十数年の月日が経っている。そんな「ジグソウ」の事件を追いかける捜査官の様子、新たなゲームに巻き込まれスコップを手にした血まみれの女性、さらに謎の器具で首を拘束された男性が危機的状況に追い込まれ壮(ソウ)絶な表情を浮かべる姿などが映し出されている。

▼以下、新たな場面写真

jigsaw_002.jpg 本作でメガホンを取ったのは『デイブレイカー』『プレデスティネーション』などで知られる気鋭の双子兄弟、マイケル・スピエリッグとピーター・スピエリッグ。本作の後には、ヘレン・ミレン主演のスリラー『Winchester(原題)』の公開も控えており、今最も勢いがあるクリエイターだ。そんなスピエリッグ兄弟は本作について揃って「最高の脚本だった。巧妙に謎が紡がれて大きな驚きが待っている。これは全く新鮮でオリジナルな作品だ」とこれまでの「ソウ」シリーズを踏襲しつつ、新たな「ソウ」伝説の幕開けであることを宣言している。一体、本作ではどんなクライマックスが待ち受けているのか、今から期待せずにはいられない。

jigsaw_003.jpg ■ストーリー
密室に集められた5人の男女。頭には目の部分がくり貫かれたバケツが被せられ、身体には鎖が繋がれている。その鎖は対面する壁に繋がっており、壁には一面に丸鋸刃(まるのこは)が付いている。“さあゲームをしよう、お前たちは嘘をついてきた罪を告白せよ、真実のみがお前らを自由にする生きるか死ぬか、お前たち次第だ”ゲームは始まった・・・
遺体安置室の検視台に半裸の男。それは街中の公園で見つかった死体。死体を見つめる刑事のハロランとキース、検視官のローガンとエレノア。男が被っているバケツを外すと、顔半分がはがれ顎から上が無い。首の皮膚はジグソウパズル型に切り取られている。伝説の連続殺人犯“ジグソウ”のやり口――殺害したのはジグソウの模倣犯か?傷の奥から抜きだしたUSBスティックをパソコンで起動すると、「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」 その声はまさしくジグソウ。彼は10年前に死んだはずなのに・・・。



出演:
マット・パスモア カラム・キース・レニー クレ・ベネット ハンナ・エミリー・アンダーソン ローラ・ヴァンダーヴォート 
マンデラ・ヴァン・ピープルズ ポール・ブラウンスタイン ブリタニー・アレン ジョサイア・ブラック 監督:スピエリッグ兄弟(『デイブレイカー』『プレデスティネーション』)
脚本:ジョシュ・ストールバーグ ピーター・ゴールドフィンガー(『ピラニア 3D』『ピラニア リターンズ』)
プロデュース:オーレン・クールズ マーク・バーグ グレッグ・ホフマン(『ソウ』シリーズ) 
提供:アスミック・エース/ポニーキャニオン 
配給:アスミック・エース
公式HP:jigsaw.asmik-ace.co.jp/ 
twitter: @JigsawMovie_JP
公開:11月10日(金)全国ロードショー!!

© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved
 




jigsaw_004.jpg











エンタメ シネマピア    2017 / 09 / 22

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

なぜ人類ではなく、猿がこの惑…

旅塾

▲このページのトップへ