シネマピア

【映画情報】ウルフなシッシー

URUFU_001.jpg ★第18回TAMA NEW WAVE グランプリ/ベスト女優賞/ベスト男優賞
★愛なんて幻よ、夢はクソ! 朝まで待てない。今話そう。ここで!
★笑いと哀愁の80分間ノンストップ痴話喧嘩


フェチズムな新米AV監督辰夫とパチンコ依存症の売れない女優アヤコ。
辰夫「夢はしぼんで、愛も冷めて、それでも女は前を向くか。」アヤコ「そもそも愛を抱いてたかなぁあんたに。」泥酔したアヤコと辰夫は互いの不満を罵詈雑言と共に吐き出していく……。夜じゅう繰り広げられる果てしない敗者たちの泥試合。決して他人事ではない身につまされる会話、どん詰まりの負のループがワンルームを飛び交う! この惑星の女と男はいつも争いが絶え間ない!
昨年度の「TAMA NEW WAVE」でシニカルな笑いがを評判を呼び、グランプリ、ベスト男優&女優賞と快挙を記録した抱腹絶倒コメディが遂に劇場公開。
監督・主演は本作が初の劇場公開となる大野大輔(『さいなら、BAD SAMURAI』、youtubeドラマ『アストラル・アブノーマル鈴木さん 』)ヒロインは近年、映画での活躍が著しい根矢涼香(『獣道(内田英治監督)』 『少女邂逅(枝優花監督)』。ほか。

■STORY
とある秋の夜。小劇団所属のフリーター・アヤコは舞台オーディションに落選した憂さを晴らそうと親友・ミキと小洒落たバーにいた。ミキの婚約話を肴に酒席が盛り上がる最中、アヤコの“破局寸前”の彼氏でAV監督の辰夫が呼んでもいないのに姿を現す。空気の読めない辰夫によって険悪なムードに陥る3人。やがてミキが去り、泥酔したアヤコと辰夫は互いの不満を罵詈雑言と共に吐き出していく……。

URUFU_002.jpg
●監督からのメッセージ
制作当初はラブストーリーだったはずの今作ですが、そもそも恋だの愛だの漠然としたものに懐疑的というか舌打ちする程度の苛立ちを覚えていたことを忘れており、自ずとシナリオを書き進めていくうちに、「男と女の恋煩い」が「ルーザー同士の泥仕合」に変貌していきました。今は清々しい気持ちで一杯です。

●プロフィール
監督・主演 大野 大輔 
1988年生まれ、千葉県出身。映画美学校 13期フィクションコース初等科修了後、映画制作チーム「楽しい時代」を結成。監督作『BAD SAMURAI FOREVER』(13年)、『さいなら』(15年)、『さいなら、BAD SAMURAI』(16年)。)youtubeドラマ『アストラル・アブノーマル鈴木さん 』(2018年)

 根矢涼香
1994年生まれ、茨城県出身。主な出演作に『したさきのさき(中山剛平監督)』『獣道(内田英治監督)』『神と人との間(内田英治監督)』 『少女邂逅(枝優花監督)』『みつこと宇宙こぶ(竹内里紗監督)』『三つの朝(根岸里紗監督)』。

 ●コメント
暴虐と悲哀の『さいなら、BAD SAMURAI』から2年!
遂に現れた大野大輔監督の最新作は平成を生きるやり切れなさを嗤う、確かに『アニー・ホール』のような面白悲哀映画なのだ。とにかく推薦、とにかく観ろ!
田野辺尚人・別冊映画秘宝編集長)

深夜のカップルの堂々めぐりの話が、よどんで、どん詰まって、女がブチ切れて、男がなぐさめて、また堂々めぐりが始まって。いつ終わるとも知れぬアホな会話の果てに、ようやく朝がくる。ホッとして泣きそうになった。
(映画監督・いまおかしんじ)

URUFU_003.jpg


監督・脚本 ほか:大野大輔
出演:
根矢涼香 大野大輔 真柳美苗、中村だいぞう、本村壮平、小池首領、田中一平、椎名綾子
高橋信多、増井孝充、三原哲郎、下城麻菜、相田淑見、志津将寿 大友久志、しじみ
製作・配給:楽しい時代/モクカ
公開:9月15日(土)より連日21時から抱腹絶倒レイトショー新宿ケイズシネマ

©楽しい時代/モクカ
 














エンタメ シネマピア    2018 / 07 / 12

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】魔法少年☆ワイルドバージン

★『黒い暴動』『サラバ静寂』の宇賀那健…

旅塾

▲このページのトップへ