シネマピア

イースターラビットのキャンディ工場

20110808pic.jpg この夏、笑って歌って踊って、そして元気になるアニメーション映画がやってくる!!
独特な愛らしいキャラクターで興奮と感動のストーリーが全世界を席巻した『怪盗グルーの月泥棒 』のスタッフによる最新作!
イースター島とハリウッドを舞台に、うさぎと人間の大冒険と友情を描き、大笑いした後にジーンとくるアニメーション映画。前記作や『アイス・エイジ 』シリーズのプロデューサーであるクリス・メレダンドリが、監督に抜擢したのは、『ガーフィールド 2 』、『アルビン/歌うシマリス3兄弟 』のティム・ヒル。脚本は『怪盗グルーの月泥棒』のシンコ・ポール、ケン・ダウリオ。

20110808pic2.jpg 20110808pic3.jpg イースター島にあるキャンディの国。そこで、うさぎとヒヨコが世界中の子供たちのために、色とりどりのキャンディやチョコレートを作っている。もうすぐ父親の後を継ぐことになっている、うさぎの王子イービーには、どうしても諦められない夢があった。それは、ミュージシャン! イービーはこっそり国を抜け出し、ハリウッドへ。そこで出会った青年フレッドの助けを借りて、オーディションを受けることに。
一方、キャンディの国ではヒヨコたちのボスであるカルロスが、うさぎの最強部隊“ピンク・ベレー”がイービーを探しに出動した隙に、キャンディ工場を乗っ取ろうとして、王国は大混乱! 果たして、キャンディの国の未来はどうなる?そして、イービーの夢は――。

『アイス・エイジ』のリアルなCGに驚愕したのは、何年前のことだっただろうか。そしてさらにパワーアップしたそのCGは実写との融合で、境目がわからないほどまで進化している。どこまでCGでどこからが実写なのか……。また、うさぎとヒヨコの毛並みの細かさやキャンディ工場の凄まじい数のキャンディやチョコレートの描写に圧倒されてしまう。色彩もカラフルでそこはまるで夢の国。

そんな夢の世界から飛び出したイービーが行く先はハリウッドという現実の世界。そこには何に対しても真剣に取り組めないひとりの青年がいる。名前はフレッド。イービーにはドラマーになりたいという夢があり、フレッドは本当にやりたいことはなんなのか見つけられていない。
二人の共通点はまだ、将来の夢に向かって何もできていないということ。当然ながら両方の父親は心配でいろいろとアドバイスをするが、本人達にはまったく響かない。

そんな二人が互いに助け合いピンチを乗り越えていった先に本当の自分たちのやりたいことはなんなのかを見つける。やっぱり、友達の影響って大きいよね!! 親がガミガミ言っても始まらないし、子供を信じて優しく見守らないといけないってことを考えさせられます。
そうなんです、この夏家族で観ればとっても勉強になる、子供も大人もみんなで成長できちゃう楽しい映画。日本語吹き替え役はイービーに『リロ&スティッチ 』のステッチや『おはスタ』メインMCとしておなじみの山寺宏一と、『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド役、千葉雄大が担当! 素晴らしいCGの隅から隅まで観たいのなら日本語吹き替えがオススメ!!

20110808pic4.jpg


プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:ティム・ヒル
出演:ジェームズ・マースデン/ラッセル・ブランド(イービーの声)
日本語吹替え版キャスト:山寺宏一/千葉雄大
日本語吹替え版主題歌:Not yet『ハグ友』
公開:8月19日(金)TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー
公式HP:http://easter-rabbit.jp

©2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.















エンタメ シネマピア   記:  2011 / 08 / 08

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】グリーン・ナイト

アーサー王の甥・ガウェインは、宮殿…

旅塾

▲このページのトップへ