シネマピア

ライフ―いのちをつなぐ物語―

20110831cpicm.jpg まさに圧巻の映像美!! 生命の神秘がそこにある。BBC史上最大のネイチャードキュメンタリー。
動物と同じ目線で描いた、まったく新しい作品が誕生した。感動、興奮、スリル……今まで見たことのない驚きの世界を通して、生き抜く力を、動物たちが教えてくれる。

アース 』、『オーシャンズ 』を超える最高傑作。製作期間6年、総製作費35億円をかけ、地球上の全大陸で撮影し、陸・海・空、すべての動物をとらえることに成功。従来のネイチャードキュメント作品の俯瞰で捉えた自然の美しさだけでなく、最新のカメラ技術により<動物と同じ目線>にこだわって撮影された本作は、まるで「そこにいるかのような体験」をすることができる。
まさに世界初となる奇跡の映像の連続。そこにはまっすぐに力強く生きる動物たちが描かれ、私たちに生きるための勇気と真実を与えてくれる――。

20110831cpic2.jpg この脅威の映像は、最新技術を使ってどうやって撮影されているのか? 超ハイスピードカメラが普段見ることができない珍しい生態を見事にとらえれば、ハイビジョンマクロカメラでは、肉眼では見えない動物の細部が鮮明に映し出されている。
これほどまでの至近距離の映像は見たことがない。さらに色彩がとてもビビットである。
この一瞬のほんの数秒間を撮影するためにどれだけの忍耐力が必要だったか?
カメラマンの撮るという執念が画面からひしひしと伝わって来る。奇跡の一瞬は、まさに忍耐のなせる技だ!
母性愛、愛の戦い、生死を分ける頭脳戦、子育ての術、狩りなど、弱肉強食の世界で生きるための知恵と勇気と愛が満ちあふれている。

命を繋ぐことに人間、動物、魚、昆虫の違いはなにもない。そこにはただ愛があるだけなのだ。

この作品の中で、私のお気に入り映像は、チリクワガタ、ハネジネズミ、イチゴヤドクガエル、カイツブリ。360度サラウンドサウンドであたかも森の中にいるような臨場感も素晴らしい。脅威の映像美は、何度も観たくなってしまう。

まずは、大画面で楽しもう!


<お気に入りの動物四態>
■チリクワガタ
木の上の彼女までの険しい道のり。ライバルたちとの戦いに勝ち残った者だけがようやくたどり着く。やっとのことで彼女を射止めるも、勢いあまって彼女まで投げ飛ばしてしまう……。

■ハネジネズミ
自分より動きの早い敵から身を守るために、縄張り内のあらゆる道、カーブを記憶し、完璧な逃走経路を整える小さな知略家。邪魔な小枝等は常に片付け、生きる備えに抜かりはない。

■イチゴヤドクガエル
わずか親指の爪ほどの小さな母親。子の安全のために、一匹づつ背負ってはるか樹上の水場まで運び、ご飯のためにまた往復する。やがて成長した子は何も告げずに巣立っていく。

■カイツブリ
驚異的なスピードとともに水面を駆ける愛のダンス。全身で、そしてまっすぐな心で表現するのが動物的な愛の形。

20110831cpic1.jpg


監督:マイケル・ガントン/マーサ・ホームズ
日本語版ナレーション:松本幸四郎/松たか子
日本語版主題歌:Mr.Children
配給:エイベックス・エンタテインメント
公開:9月1日(木)全国公開
公式HP:http://onelifemovie.jp/index.html

©BBC EARTH PRODUCTIONS (LIFE) LIMITED MMXI. ALL RIGHTS RESERVED















エンタメ シネマピア   記:  2011 / 08 / 31

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】グリーン・ナイト

アーサー王の甥・ガウェインは、宮殿…

旅塾

▲このページのトップへ