ikkieの音楽総研

第37回 洋楽編 DEEP PURPLE
――「リッチーが怒って帰りませんように」そう願う本番前の俺。
えっ、「俺」?

2011 / 10 / 18

前回、あまりに知らない知らないと言われてちょっと凹んだので(あれで興味持ってくれればいいけど)、今回は超有名なバンドにしちゃおう。「DEEP PURPLE(以下パープル)」ですよう。

パープルは、日本で一番有名な海外のハードロックバンドなんじゃないかな? 『Smoke On The Water 』、『Highway Star 』、『Burn 』といった名曲の数々……、みなさんも一度は耳にしたことがあるはず。『『Smoke On The Water 』のイントロなら弾ける、というオジサマ方も多いのでは。

deeppurple.jpgさて、そのパープルですが、荒々しいパフォーマンスやドラマティックな楽曲で、ハードロックの雛形を作ったバンドだといってもいいでしょう。「LED ZEPPELIN」のほうが先かもしれないけど、個人的には、現在のハードロック/ヘヴィメタルのスピード感あふれるスタイルはパープルが元祖だと思っています。といっても、もちろん速い曲ばっかりやっていたわけではないですよ! 時代ごとに変わっていったメンバーたちは、皆が幅広い音楽性と高い技術を持っていたので、バラエティに富んだ名曲がたくさん。
まあ、それぞれのメンバーの個性が強く、幅広すぎたりもするのか……、時代ごと、メンバーごとによって、ファンも別々にいたりするんですけどね。イアン・ギランがいた第二期じゃないとダメだとか、誰が歌おうがリッチーがいなきゃダメだとか……あ、これ俺ね(笑)。

そう、狂気の天才ギタリスト、リッチー・ブラックモアですよ。パープルは歴代のメンバーたち全員が(第一期はそうでもないか)高い技術と強烈な個性を持ったスーパーバンドなのですが、俺にとってはリッチーこそがパープル。リッチーがいないパープルには興味が持てません。まあ、他のメンバーも素晴らしいアーティストばかりなので、別物だと考えれば、どの時代の音も心地よく響くんですけどね。

リッチーについて書きまくりたいのを少し我慢して(笑)、他のメンバーにも触れると、この人以上のオルガン・プレイヤーは存在しないと言っても過言ではないジョン・ロードや、スイングするロックドラマー、イアン・ペイス、激しくシャウトするスタイルが衝撃的だったイアン・ギラン、後に「WHITE SNAKE」で世界を制したデイヴィッド・カヴァデール、シンガーとしてもロック界屈指の実力を誇るベーシスト、グレン・ヒューズ……などなど、よくぞここまで、といったメンバーが勢ぞろい。まあ、それだけ役者が揃えば、エゴのぶつかり合いもあったでしょう。短いスパンでメンバー交代が行なわれています。

現在のパープルは、ジョン・ロードが脱退、というか引退した以外は、同じメンバーで長続きしているんだけど、イアン・ギランも丸くなり(見た目も)、なんだか好々爺の集まりと化しているような……、あくまで個人的な印象ですよ! パープルはもうちょいスリリングじゃなきゃ、と思っているのは俺だけじゃないと思うんだけどな。そこはやっぱりリッチーの影響が大きいはず。リッチーは今、それほどスリリングな音楽をやっているわけではないけど、パープルにはリッチーがいるからこそのスリリングさ(人間関係から生まれるのか?)というものが必要なのでは……、今のパープルなりの魅力もわかっているつもりですけども。

リッチーのことが嫌いな人は、リッチーのことを上手いだけ、とか言ったりするんだけど、上手いだけなんて言ってると、自分の耳がたいしたことないってばらしてるようなもんだから、止めたほうがいい。たしかに、同時代の他のギタリストと比べると、上手すぎるぐらい上手いし、テクニカルなプレイも多い。リッチーの奥深さがわからない人は、そういうところにしか耳が行かないんだろうね。でも、リッチーの真髄はそこじゃない。リッチーのように情感を感じさせるギタリストを知らない。例えば、バラードでのプレイは、わざわざ熱く激しく泣かずとも、天上の調べのように心に響く……。

そして、俺にギタリストはこうあるべし、という指針を示してくれた。ギタリストはミステリアスで変人であるべし、と(笑)。いや、プレイが一番ですよ、もちろん。でも、世界中にリッチー信者がいるのは、プレイのせいだけじゃないと思うんだな……。個人的には、尊敬というよりも畏怖しています(笑)。ライヴ前には緊張するんだよね。リッチーがそこにいる! と思っちゃうと。それとね、リッチーが怒って帰りませんように、って(笑)。ドキドキしながら開演を待っています。そういう意味でも、そんなギタリスト他にいない(笑)。

あら、気が付けばパープルじゃなくて、リッチーのことばっかり書いてました(笑)。まあ、俺にとってはやっぱりリッチーこそがパープル!ってわけでして。だから、実はパープルよりもリッチーが結成した「RAINBOW 」のほうが……。じゃあRAINBOW書けよってね(笑)。
















エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
MOST BEAUTIFUL ISLAND/モースト・ビューティフル・アイランド

ここで私に何かあっても、誰も気に留めな…

旅塾

▲このページのトップへ