ikkieの音楽総研

第59回 洋楽編 CULTURE CLUB
――聴けば意外な実力派、30周年来日はあるか!?

2012 / 09 / 04

先日、BSで80年代の洋楽特集をやっていて、懐かしさもあり見入ってしまったんだけど、「DURAN DURAN」のような今でもたまに聴くアーティストは当然としても、観るまでその存在すら忘れていたようなアーティストの曲でも、結構そらで歌えてびっくりしました。仕事で弾いた曲はあっという間に忘れてしまうというのに(苦笑)。そのあたりのアーティストを聴いていたのは小学生のころだったんだけど、あのころの音楽は俺にとってほんとに特別なんだな、と改めて思います。その理由の半分以上がノスタルジーだってのは認めるけど、今聴いても新鮮だし、胸が躍る。90年代以降の、とくに00年代以降のアーティストには80年代のアーティストほど魅力を感じないんだよなあ。歳取ったからだろうけど......って、音楽総研なんて名前のコラムを連載しているのに、そんなことでいいのかしら(笑)。

さて、その当時(80年代前半)の俺の一番人気といえば、何度も書いているようにDURAN DURANだったわけだけど、それと同じぐらい重要だったバンドがいました。俺だけじゃなく、おそらく世界中で彼らと人気を二分していたバンド、いわずと知れた「CULTURE CLUB」でございます。80年代には大人気でしたよねえ。リアルタイムで知らない人も、大ヒットした『カーマは気まぐれ 』は知ってるんじゃないかな。

cultureclub.jpg その重要なバンドだったCULTURE CLUBだけど、ギターを弾き始めたころにはあんまり聴かなくなってねえ。解散したってのもあるけど、よりロック色が強くて、ギターが前面に出ているアーティストに興味が移っちゃって。ただ、ギターがある程度弾けるようになってから聴いてみると、意外と美味しいことをやってるのに気付いてね、改めて聴きこんだりもしました。ボーイ・ジョージのキャラクターが強烈すぎるからか、他のメンバーが過小評価されてる気がするんだけど、実は結構な実力派が揃ってるんだな、これが。

ギタリストのロイ・ヘイは堅実かつ、玄人好みの美味しいプレイを聴かせてくれるし、ドラマーのジョン・モスは数々の名だたるバンドを渡り歩いた実力派(この人、ボーイ・ジョージの元彼って噂だけど......ほんと?)。バンドのブラックミュージックよりの音楽性に説得力があったのはベーシストのマイキー・クレイグの存在が大きいだろうし、ボーイ・ジョージだってルックスばかりが話題になるけど、歌声は実にソウルフル。こう言っちゃなんだけど、はっきり言って(80年代の)DURAN DURANよりも数倍上手かったと思う。当時はそんなことわからなかったし、それが良い悪いってことじゃないんだけど。

ところで、俺が当時のアーティストの中で特に彼らを気に入っていたのは、もちろんボーイ・ジョージのキャラクターに惹かれたってのもあるんだろうけど、楽曲にそこはかとなく漂っていたブラックミュージックへの憧憬を感じていたのでは......と今になって思います。もちろんこじつけだけど(笑)。でもね、ディスコっぽさ(笑)もあったファーストアルバム の楽曲よりも、セカンドアルバム のゴスペルチックな『Victims』や『Black Money』、ソウルっぽい『Time(Clock Of The Heart)』がお気に入りだったことを思うと、そう的外れでもないかも、と思う。モータウンっぽい曲も多かったしね。子供のくせにそんなの好きだったのかよ、って方もいらっしゃるでしょうが、ダイアナ・ロス や、スティーヴイー・ワンダー ......、モータウンだと意識していたわけじゃないけど、はっきりとそのスタイルを好んで聴いていました(俺のブルーズ趣味の根っこは実はそこかも?)。

あのニューウェイヴ全盛の時代において、CULTURE CLUBが他のバンドと決定的に違ったのはそこだったと思う。当時、CULTURE CLUBがなんてジャンル分けされていたか覚えていないけど、ニューウェイヴというには泥臭いし、ブラックっぽい。そういえば、DURAN DURANに似たバンドって結構いた気がするけど、CULTURE CLUBに似たバンドっていなかったなあ(ボーイ・ジョージのファッションを真似る人は多かったけど)。影響力が無いということではなく、真似出来なかったんじゃないかな。それだけでもいかに特別なバンドだったかわかってもらえると思います。

さて、そんなに凄かったCULTURE CLUBですが、80年代の半ばには解散状態に。ボーイ・ジョージのドラッグ問題が原因だったような気がします。90年代の後半になって再結成したけど、ボーイ・ジョージが逮捕されたり......困った人。で、今は何してんのかと思ったら、今年は結成30周年(!)で活動再開してるみたい。来日してくれるかなあ。来日してくれたら観に行きたいけど、ボーイ・ジョージの体型が気になるね(笑)。




 










エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】ティル・デス

仮面夫婦のふたりが迎えた結婚記念日…

旅塾

▲このページのトップへ