ikkieの音楽総研

第122回 洋楽編 MÖTLEY CRÜE――来日!&解散? カウントダウン、モトリーへの俺の想い

2015 / 01 / 27

連日、恐ろしいニュースが流れていますね。とにかく人命第一、平和にことが治まるよう、祈るような気持ちでニュースを見ています。でも、現実逃避だとの批判もあるでしょうけど、どんな時にも、ほんの少しの間でも疲れた心を休める時間も必要だと考えています。音楽総研もそのお役に立てるよう、平常通りに楽しくやらせていただきますね。今回の音楽総研は、昨年解散を発表し世界中のファンを驚かせたMÖTLEY CRÜEです!

motleycrueII.jpgMÖTLEY CRÜEは82年にデビュー。禍々しいほどの派手なルックスで、スキャンダラスな話題に事欠かない個性豊かな4人のメンバー達は世界中で支持を得ていて、現在までに8000万枚以上のレコードセールスを記録しています。80年代の全盛期に比べると人気も少し落ち着いているような印象はあるけど、アメリカ本国ではメンバーがリアリティ番組に出演したり、ハリウッド女優やプレイメイト達と数々の浮き名を流すなど、セレブリティとしての認識もされているみたい……とまあ、MÖTLEY CRÜEのことを書く時はどうしてもメンバー達のスキャンダラスな面を取り上げちゃうんだけど、忘れちゃならないのは、彼らの音楽が一貫して素晴らしいものだということ。

ニッキー・シックス(B)が中心になって書かれた楽曲はどれもキャッチーで、一度聴いただけで一緒に歌えてしまうほど印象的なメロディを持っているし、歌詞にしても深い洞察力がうかがえるような心に響くものが多い。それをヴィンス・ニールの変な声と言っても差し支えないような特徴的な声で歌われると、何度も聴きたくなるような麻薬的な魅力すら感じてしまう。そして、あまり評価されることがないように思うけど、ヴィンスはロックソングだけでなくバラードやポップソングも歌えるし、良いメロディを良いメロディとして聴かせられるだけの歌唱力のあるシンガーだ。そう、MÖTLEY CRÜEって実は意外と上手いのに、そういう評価をされることが極端に少ないんだよなあ。トミー・リー(Dr)は唯一テクニック的にも評価が高いけど、この人の場合は存在そのものが派手すぎるのか、やっぱり暴れん坊具合のほうが話題になることが多いね……。


『Live Wire』
ファーストアルバムから。この曲はほんとに衝撃的でした。
PVもメンバーがとにかくカッコよくて、中学生のころ毎日観てました。
ミックのギターは簡単そうだけど、このニュアンス出すのは難しいよ

メンバー全員がライヴでの演奏は結構粗いし、間違えたりもするから(苦笑)、テクニックという側面から見るならやっぱり上手いとは言い難いのかもしれない。でも、良い演奏をするという意味ではもっと高く評価されてもいいと思う。まあ、MÖTLEY CRÜEを演奏技術で語るのはナンセンス、というのも一理ありだけどさ。でも、ミック・マーズ(G)のことは言わせてもらおうかな。最近でこそミックの評価は高くなってきた気がするけど、80年代、ロックシーンにギターヒーローが溢れていた時代には、ミック・マーズといえば下手なギタリストの代名詞的存在だった。それでも俺は当時から下手だとは思っていなかったし、テクニシャンじゃなかっただけで、巧い(“上手い”ではなく)ギタリストだと思っていたよ。もしかするとアルコールやドラッグの影響で酷い演奏をしたこともあるのかもしれないけど、俺がライヴで観たミックはいつだって巧かった。レコードは言わずもがなで、印象的なリフやあくまで曲を活かすためのギターソロは、下手なギタリストが編み出せるプレイじゃない。速弾きはしないけど、難しいことが出来る=上手い、ではないからね。過小評価され過ぎだよ。


『You're All I Need』
センチメンタルな名バラードだけど、恋人を殺すというショッキングな内容の歌詞で米国ではPVが放送禁止に。
ニッキーは自身の著作でこの曲を書いた時の裏話を書いてるんだけど......あんまり知りたくなかったかな(笑)

MÖTLEY CRÜEは何度かのメンバー脱退や解散騒動を経て、現在もオリジナルメンバーで活動を続けている。ヴィンス トミー  が脱退していた時期にも質の高い音楽をやってはいたけど、何かが足りない気がした。はっきり言うと、ヴィンスやトミーが足りない。これ、当たり前じゃないよ。中心メンバーさえいれば大丈夫っていうバンドもたくさんいる。でも、MÖTLEY CRÜEは違う。あの声とあのドラム、二人の存在感が絶対に必要だし、ミックとニッキーもそう。誰か1人欠ければ、それはもうMÖTLEY CRÜEじゃないのだ。

今回の解散宣言では、絶対に再結成を行なわないという書類に全員がサインをしたという。ミックは難病を患っているらしいし、他のメンバーも年を取った。トミーの「オリジナルメンバーが1人とか2人になって田舎のお祭りに出たりはしたくない」という発言や、ニッキーの「ファンにはこれから先もずっとMÖTLEY CRÜEを誇りに思っていてほしいから」との発言は理解出来る。ファンとしてはまだまだ続けてほしいし、アルバムだけは作る、とかにしてくれないものかと思うけど、落ち目になったMÖTLEY CRÜEなんて見たくないもんね。MÖTLEY CRÜEの美学を尊重しよう……と思っていたら、ヴィンスは解散じゃなくてツアーを止めるだけだとか言っているね(笑)。また揉めるんじゃないの? でも、それでこそMÖTLEY CRÜE、かな。


『All Bad Things』
先日発表された最新曲。
All Bad Things Must End(すべての悪いことには終わりがある)という、ファイナルツアーに則した内容。
この曲がモトリーのラストソングになるのかな......


※ikkieがなんと「出張ギター教室」を始めてしまいました!
とにかくここから  アクセス! 動画もあるよん。
http://dokodemoguitar.com/ 













エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】魔法少年☆ワイルドバージン

★『黒い暴動』『サラバ静寂』の宇賀那健…

旅塾

▲このページのトップへ