インタビュー/記者会見

早稲田映画まつりに園子温
最新作『冷たい熱帯魚』をひっさげて登場!

coldfish_sub01_03.jpg私が参加していた『イメージフォーラム映像研究所』の卒業生により、東中野に設立された「Studio-Swit's(スタジオ・スウィッツ)」。ここで1987年4月に創刊された月刊の小冊子『SWIT'S on(スウィッツオン)』の8月号にて、映画『男の花道』で「ぴあフィルムフェスティバル」グランプリを受賞した園子温のインタビュー(インタビュー・浦和わらおう)が掲載された。

スウィッツ_03.jpg新作映画(当時製作前だった『自転車吐息』)について「静かなシーンの方にこそ緊迫感が溢れ出るようにしたい。静けさの中に呼吸=吐息の動き。その『静物』をわき出させたい」と語り、また、記事中で「音楽ではビートルズになりたかったけどあれは4人必要でしょ、僕ひとりで頑張ってもダメだなって」と語りつつ、ジョンレノンの『コールド・ターキー』という歌があるなら、「コールド・フィッシュ」もありかな……と、今回の映画のタイトルに繋がる発言もあった――。

あれから23年。
園子温自ら“最高傑作”と謳う金字塔作品『冷たい熱帯魚』。昨年12月21日、「早稲田映画まつり」にて、映画業界を目指す学生約300人を前に、園監督と日活・千葉善紀プロデューサーによるトークイベントが行なわれた。『冷たい熱帯魚』で"最凶の妻・村田愛子"を演じた黒沢あすかもサプライズゲストとして登場したこのイベント。まずは学生からの質問コーナー、そして関係者のメッセージをどうぞ。


【学生とのQ&A】
Q:
『冷たい熱帯魚』はどのようにキャスティングされたのですか?
園監督:でんでんさんは『ちゃんと伝える』のちょっとした役で出ていただいたときに、次は悪役をやってほしいと思いました。どの監督も、でんでんさんに悪役をお願いしたことがないので、絶対にやるべきだと思いました。

Q:最近の日本映画をどのように考えていますか?
園監督:今の日本映画には救いようのない映画が多すぎるように感じています。アメリカでは、映画がおもしろければヒットするんです。まったく有名ではない役者がでて、そこから役者が大ヒットするという映画を作らなければいけないと思います。

Q:俳優を目指しているのですが、男優に求めることとは?
園監督:脇を固めている人の中にいい人がたくさんいますよね。そういう方々を僕が掘り起こしていきたいと思っています。今回のでんでんさんのように、今までのイメージとはまったく違う役をやっていただいたり、才能がありそうな人を探してきて育てるほうが、自分にとってはおもしろいです。

◆メッセージ
千葉プロデューサー:
園さんは若い人と話をするのが好きな監督です。『冷たい熱帯魚』はぜひ、若い人に観てもらいたいので、よろしくお願いします。

園監督:この映画がヒットすれば、日本映画界が変わる希望がもてますので、それを実現させるためにも、ぜひ観に来ていただきたいです。

黒沢あすか:現場では監督のお陰で輝かせてもらうことができました。ありがとうございました。
(記事提供=配給会社)



coldfish_director_03.jpg 
さらに、ここで嬉しいお知らせも。

『冷たい熱帯魚』の公開を記念して、園作品の一挙上映が決定!!

ぴあフィルムフェスティバル入選作『俺は園子温だ!』(85年)から『自転車吐息』(90年)、『自殺サークル』(02年)、『夢の中へ』(05年)、『奇妙なサーカス』(05年)、『紀子の食卓』(06年)、『愛のむきだし』(08年)などを一挙上映。

園子温の原点から、すべてが堪能出来る貴重なチャンス!
詳細は以下をどうぞ!!
 

 

映画『冷たい熱帯魚』公開記念【園子温 むきだし特集】
■開催:1月8日(土)〜1月21日(金)
■場所:ヒューマントラストシネマ渋谷
(東京メトロ渋谷駅13番出口正面 ココチビル8F)
■当日料金:¥1,000 ※『愛のむきだし』のみ¥1,300
※上映スケジュール、トークイベント詳細は、
劇場公式サイトまたは、『冷たい熱帯魚』公式サイトをご確認ください。

<上映作品>
 ■『俺は園子温度だ!』(85)/『桂子ですけど』(97)
キャスト:
園子温、中川ろここ、山道狂介/鈴木桂子、内田栄一
監督・脚本・編集:園子温/製作・監督・脚本・美術:園子温
撮影:ウォン・オン・リン

■『自転車吐息』(90)
キャスト:
園子温、川西宏美、杉山正弘、山本浩子
監督・脚本:園子温
撮影:北沢弘之

■『うつしみ』(89)
キャスト:
荒木経惟、麿赤兒、荒川眞一郎、鈴木卓爾
監督・脚本・撮影・編集:園子温
提供:愛知芸術文化センター

■『自殺サークル』(02)【R-18】
キャスト:
石橋凌、永瀬正敏、さとう珠緒、宝生舞、麿赤兒
監督・脚本:園子温
撮影:佐藤和人

■『夢の中へ』(05)
キャスト:
田中哲司、夏生ゆうな、村上淳、市川実和子、オダギリジョー
監督・脚本:園子温
撮影:柳田裕男

■『奇妙なサーカス』(05)【R-18】
キャスト:
宮崎ますみ、いしだ壱成、大口広司、桑名里瑛
監督・脚本・音楽:園子温
撮影:大塚雄一郎
※ 第56回ベルリン国際映画祭フォーラム部門にて、
観客の人気投票によって選ばれる「ベルリン新聞・読者審査賞」を受賞

■『紀子の食卓』(06)【R-15】
キャスト:
吹石一恵、つぐみ、光石研、吉高由里子
監督・脚本・原作:園子温
撮影:谷川創平
※第40回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭特別表彰&国際シネマクラブ連盟ドンキホーテ賞

■『気球クラブ、その後』(06)
キャスト:
深水元基、川村ゆきえ、長谷川朝晴、永作博美
監督・脚本:園子温
撮影:谷川創平
※日本映画批評家大賞審査員特別監督賞受賞

■『HAZARD』(02)
キャスト:
オダギリジョー、ジェイ・ウェスト、深水元基、池内博之
監督・脚本・原作:園子温
撮影:柳田裕男

■『エクステ』(07)
キャスト:
栗山千明、佐藤未来、佐藤めぐみ、つぐみ
監督:園子温
脚本:園子温/安藤正軌/真田真
撮影:柳田裕男

■『愛のむきだし』(08)【R-15】
キャスト:
西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡辺真紀子
原案・脚本・監督:園子温
撮影:谷川創平
※ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞、カリガリ賞受賞

■『Make the Last Wish』(08/未公開作品・初上映)
キャスト:
満島ひかり
監督:園子温



映画『冷たい熱帯魚』【R-18】
監督・脚本:園子温
出演:吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲
共同脚本:高橋ヨシキ
製作・配給・宣伝:日活
シネマピア:『冷たい熱帯魚』
公式サイト:coldfish.jp
(C)NIKKATSU











エンタメ インタビュー/記者会見   記:  2011 / 01 / 07

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】関心領域

花が咲き誇る広い庭、青く澄み渡る空…

旅塾

▲このページのトップへ