インタビュー/記者会見

メンバー全員が100kgのショーガールチーム!
『D-stage』インタビュー!
おデブちゃんならではの悩みは?

D-stage001.jpg体重80kg以上でメンバーを募集したところ、全員100kgのメンバーが集まってしまったという『D-stage』!
こんなに豊満すぎるショーガールチームは、たぶん日本で『D-stege』だけ!!
彼女たちが出演するイベント『デブカワNIGHT』は、今回の2月15日(土)新宿ロフトプラスワンで開催されるイベントで5回目を迎える。題して『デブカワNIGHT Vol.5』〜ぽちゃぽちゃバレンタイン〜!
いま話題のマシュマロ女子なデブカワガールズが大集合しての、ダンスあり、お笑いありの激盛りお腹いっぱいのイベント。客席からも飛び入り参加可能なスペシャルコーナーでは、優勝者に「焼肉セット」が贈られるとか……。最近では、おデブちゃんのイベントにとどまらず、数々のイベントにひっぱりだこの彼女たち。そんな彼女たちに、結成のきっかけから、おデブちゃんならではの悩みなど、話を聞いた。

D-stage002.jpg
左:フルーチン 右:椿
——まずは、自己紹介をお願いします。

フルーチン:名前はフルーチンです!
スタイリストや衣装デザインの仕事をしています。ビジュアル系バンドの衣装を作ることが多いですね。『D-stage』の衣装は仕事以外で縫い物をしたくないので基本は海外に注文して買ってます。
椿:名前は椿です!
会社員です。『D-stage』のぶりっ子担当。『D-stege』の加入は、面白そうだなって思い参加しました。
チェリー:名前はチェリーです!
ショップ経営をしています。その他に趣味と仕事でダンスを。最初はフルーチンを誘って、踊っていました。双子の設定で、変わり者ダンサーチームだったんです。
colon:名前はcolonです!
本職はフルート奏者。クラシックをベースに、ジャズやポップスなど。ピアニストの姉と一緒に演奏会もしています。そして、ゾンビーナ21号です(笑)。なにか? というと、東京六本木ミッドタウンの向かいにあるバーが、毎月最終日曜日にゾンビバーになるんです。店のゾンビスタッフとお客さんがメイクをしてゾンビとなってお酒を飲みます! 私はゾンビーナ21号なんです。『D-stege』の加入は、遊びにいっていたイベントで、フルーチンさんとお会いしましてその出会いから。

D-stage003.jpg
左:チェリー 右:colon
——『D-stage』結成のきっかけは?

フルーチン:もともとはチェリーさんと、ベリーダンスのショーに出たのがきっかけ。それから、他のダンスチームのショーに混じってにぎやかしで踊っていたんです。その時に、これデブだけでやったら面白くないかなってことに。バーレスクのようなショーガール的なのものをやったら楽しいよねって。ということで、同じようなデブを捜し歩きました。最初は、なかなか同じ体型の人が募集をかけても集まらず……。そのころすでに『デブカワNIGHT』というイベントを開催していたので、そこに出演していためぼしい娘に、目立つよ〜、楽しいよ〜って声をかけて、そこでcolonと椿に出会い結成となりました。

D-stage004.jpg——最初のステージは?

フルーチン:最初のステージは『デブカワNIGHT』で。デブ好きのイベントだったので、あたたかい感じで迎えられました。前回のイベントで始めて一般の方の前で踊りました。どうなるかな?って思いましたけど、珍しいも動物を見るような感じで(笑)、盛り上がりましたね。反応が良かったです。「これは、いけるよーー!」ってお客さんから声をかけていただいたり、一緒に写真を撮ったりと、手応えを感じました。
普通の女の子の二の腕をさわったら、セクハラなんですけど、デブって、さわってもいいんだって気になるみたいで(笑)、男女を問わず「触ってもいいですか?」って聞かれますね(笑)。
椿:最初は、面白そうだなっていう好奇心で加入したんですけど、100人以上のお客さんの前で踊ることはいままでに経験がなかったんです。正直ちょっと怖い部分もあって「退かれちゃうんじゃないかな〜」って。実際に踊ってみると、温かく受け入れられることが多くて。こういうのもありなの?って、自分の中の意識が変わっちゃった。今までは人前で目立つことはしたくないという気持ちが強かったけど、楽しい〜って、目覚めちゃいましたね!
colon:ダンスのレベルでいえば、細い人が踊った方がキレが良いでしょうし、私たちの場合、普通の人が使う体力の倍以上は使っていると思うので、どうしてもデブが踊るとグダグダ感があると思うんですけど、段階を追うごとに練習の回数も増えて、ちょっとづつレベルは上がっているんじゃないかな。同じ動きを細い人が踊っても、笑わないけど、デブが踊るとこんなに面白いんだよって。なかなか、指を指されて大笑いしてくれることってないですよね。太っていることで、人とは違った感覚を味わっています。見られることが楽しくなってきてます。
チェリー:いつも痩せている人の中で太っているのは私だけって状態で踊っていたので、デブだけで踊れることは面白いですね。共通の悩みがあって、ここは出来ないってところも同じなので、わかり合えますよね。

D-stage005.jpg——結成して1年ですね。

フルーチン:メンバーは体重が80kg以上で募集したんですけど、そうしたら全員100kg前後だったんですよ。最近のセリフは新メンバーを入れる時に70kgくらいの娘は細すぎるよね〜って(笑)。この間なんて90kgの娘がオーディションにきて、「いや〜90kgかぁ〜」って。「もうちょっと体重を増やしてもらわないとね〜」って。最近は『D-stege』に加入できるレベル(?)も高くなってきています(笑)。
私たちって立っているだけでも大変なんです。45kgの娘が55kgを背負っているみたいな。3〜4時間練習するとすんごく疲れるんです。ふつうの人なら出来る動きも出来なかったりしちゃうんです。基本、デブは出不精だし(笑)、本来は動くのも好きじゃないので……。運動が嫌いだからデブになるじゃないですかぁ?(笑)。練習の途中で、何回も休憩が入りますね。

——1日に4時間もダンスしたら痩せないですか?

フルーチン:でも、すぐにお腹が空くのでおやつを食べちゃうんです。スタジオ練習の時には、おやつ当番があるんですよ。
椿:1回の練習でお菓子のファミリーパックを2個は食べちゃいますね。
フルーチン:ミスドが1パックあったり。サンドイッチやおにぎりも。深夜練習の時はスタジオから見えるところにラーメン屋があるので、途中で食べにいったりしちゃいます。
colon:ダンスの練習をする人は、多分、練習の合間に重いものを食べないんだと思うんですよね。私たちは、練習中に飲むものは甘いジュースや炭酸飲料。食べ物は脂の乗った肉だったり。

D-stage006.jpg——踊ってて気持ち悪くなったりは?

colon:気持ち悪くなる前に膝とか腰にきますね(笑)。
フルーチン:その前に休むんですよ。南極のトドやアザラシのように、みんなでスタジオで横たわって休憩をとります(笑)。膝にサポータ巻いたりして、ケアもしています。
椿:ダンスの時の立ったりしゃがんだりってけっこう膝にくるので……。
colon:そうそう、動きはもう理解しているので「今はここでしゃがまないから」っていって練習ではやらない(笑)。
チェリー:本番のワンチャンスにかけて。
colon:練習で膝を壊さないようにね。

D-stage007.jpg——ステージやその他、おデブちゃんとしてのエピソードは?

椿:新宿を歩いていた時に「『デブカワNIGHT』のイベントに出演されていた方ですよね」って、声をかけられたことがあります。見ててくれている人がいるんだなって、びっくりしました。私服でメイクもしてないんですけど、体型に特徴があるので目立つみたいです(笑)。
colon:私たちって体型で判別ができるので目立ちますね。でも、体型が似すぎてて誰が誰だかわからないってこともあります。「どっちがcolonさんですか?」って聞かれたりもします。
フルーチン:ずっとcolonさんだと思われて声をかけられたことがあります。colonちゃんが働いてるお店のお客さんから「失礼ですけどcolonさんですよね」って。colonちゃんじゃなくてフルーチンですよ〜。
チェリー:『デブカワNIGHT』のイベントで、ステージが掘りごたつ式になっている会場がありました。私たちのイベントのときはその部分をふさいでショーをするんですけど、その空洞になっている上で私たちが踊るので、お店のスタッフがビクビクしながら見ていました。なにごともなかったのでスタッフが「このステージはかなりの重さに耐えられるんだな」って言われました(笑)。
椿:ステージに20人は乗りましたので、2トンはありましたね(笑)。
フルーチン:エレベーターのあるあるネタなんですけど、私たちってだいたい体重が2人分あるし幅もあるので、5人乗れるところが3人でギッシリに。
colon:焼き肉屋エピソードもっ!
フルーチン:打ち上げに焼き肉食べ放題のお店へ。それまで、その焼き肉屋さんの壁にお客さんの写真が一枚も貼ってないのに、急に私たちのところに来て「お客様の写真を記念で撮って貼らせていただいているんですけど」って。今日から貼ることになりましたって。私たちが集団で焼き肉食べてる写真が貼ってあったら、このお店はすんごく美味いーーって、みんな思うよねって。食べ放題のお店だったんだけど、途中でカルビがなくなったのを皮切りに、どんどんネタがなくなっていってしまった……。
colon:始めから、右手に箸、左手にトングみたいな感じで、ずっと止まらない。
椿:私はデブっぽくない食べ方をするので、豚骨ラーメンは一杯しか食べられない。脂っこいものがダメなんです。ちょこちょこ食べる派なんです。
colon:なかなか、私たちって自分の顔写真をネットにあげてもらうってことがないんですけど、母親の職場の方が「娘さんイベントで踊っていましたよ」って。記事で取り上げられた顔写真を見たようで、家族からは遠いところでやっているイメージだったんですけど、身近な人も見てるんだなって。ちょっと、恥ずかしかったり、面白かったり、嬉しかったりしてます。

D-stage008.jpg——これからの活動は?

フルーチン:E-garlsやAKBのように、人数を増やしていこうと思っています。さらにグループ分けをしたいですね。E-garlsはチーム名が「フラワー」や「ハピネス」だから、私たちは「カルビ」とか「とんこつ」とか。ただいまメンバー募集中です!
身長が155cmなら、90kg以上で踊れる人募集です。
今は、体力が問題になっていて3曲以上踊れないんです。いっぱい人数がいれば、途中で入れ替われるので、3曲以上のダンスが可能になります。そういった意味でも人数を増やしたいですね。
colon:生き残るために(笑)。
フルーチン:他からステージを依頼されても、3曲以上踊れないんですって感じで…。15分くらいであっという間に終わっちゃうんです。お客さんももの足りないなって思うでしょうし。
colon:今、ポールダンスもちょっと習おうかと思ったりもするんですけど、難しいですね〜、重いですから(笑)。
オファーがあれば、地方や海外にも行きたいですね。人数を増やしてネタを増やして!!

D-stage009.jpg『デブカワNIGHT Vol.5』
〜ぽちゃぽちゃバレンタイン〜

2月15日(土)OPEN 24:00 / START 24:30
前売¥2500 / 当日¥3000(+ドリンク代¥500)
※当日受付にてドリンク代¥500を頂きます。
※他店で購入した飲食物持ち込み禁止

前売チケットはこちら

※このイベントは都条例により18歳未満の方の入場はできません。御来場者は当日入場の際に年齢の確認できる身分(免許証、学生証、社員証、パスポートなど公共機関が発行する証明書)の提示が全員必要となります。
未成年者へのアルコールの販売も固くお断りします。











エンタメ インタビュー/記者会見   記:  2014 / 02 / 10

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
ボーダー 二つの世界

醜い容姿ゆえに孤独に暮らすひとりの女…

旅塾

▲このページのトップへ