インタビュー/記者会見

映画『サブイボマスク』プレミア上映会舞台挨拶!
主演のファンキー加藤を始め、平愛梨、温水洋一、いとうあさこ、
小林龍二(DISH//)、泉谷しげる、門馬直人監督が登場。

sabuibomask001.jpg 映画初主演のファンキー加藤が、熱すぎる魂を持ち、感動で“心のトリハダ”を呼び覚ます謎のシンガー・サブイボマスクを演じ、“町おこし”ならぬ“人おこし”を行うハートフル“自虐”コメディー映画『サブイボマスク』が、6月11日(土)より全国公開。
その公開に先立ち、豪華キャストが登場するプレミア上映会が、5月17日(火)都内新宿区の新宿バルト9にて行なわれ、主演のファンキー加藤を始め、平愛梨、温水洋一、いとうあさこ、小林龍二(DISH//)、泉谷しげる、門馬直人監督が登場した。

また、本作のロケ地となった大分県中津市、杵築市ではこの映画をきっかけに町を盛り上げようという気流が生まれ、全国の町おこしに奮闘している方々、いわゆる全国のサブイボマスクを応援したい!という思いから、本イベントに東京農業大学教授、内閣官房シティマネージャー、地域創生の汗かき人である木村俊昭と全国で街コンを開催しているリネスト代表、松原真志が駆けつけた。

MC:それでは、ひとこと挨拶をお願いします。
まずは、うざい、寒い、空気読めないと、三拍子揃いました、熱血バカ・春雄、そして謎の熱血シンガー・サブイボマスクを演じ、主題歌、そーにゅー…、すみません、主題歌、挿入歌を書き下ろした……、
泉谷:お前さぁー、コノヤロー!!
加藤:ボス!まだ、早い早い!!(会場大爆笑)

sabuibomask002.jpg MC:ファンキー加藤さんです!
加藤:どもっ!ご来場、ありがとうございます!!ようやく『サブイボマスク』完成しました!!イエー!!(会場からも「イエー!」の声が)
MC:続きまして、春雄の元カノにして、勝ち気な出戻りシングルマザー・雪役の平愛梨さんです。
平:まだ、結婚も出産もしていない私が、恥ずかしいっ!!(会場から「可愛いー」の声が)素敵な役をいただき、ありがとうございます。
MC:続きまして、顔は怖いが根は優しい、町の守護神、町長・大蔵役の泉谷しげるさんです。
泉谷:バカヤロー!!
加藤:早い、早い!
いとう:早い!!
泉谷:つまんない……、帰れ!!
いとう:楽しいよー!!
加藤:MCさん続けてください!!
MC:続きまして、自慢のファッションアイテムは8種のヅラという……(会場爆笑)道半商店街にある「ブティックおしゃれ」のオーナー、虎二役の温水洋一さんです。
温水:みなさんがキャーキャーとなる、こんなすごい映画に僕は出てたんですね!

sabuibomask003.jpg MC:続きまして、田舎町で仕事にあぶれた、三十路のやさぐれシングルマザー……(会場爆笑)
加藤:毎回、紹介に悪意がありますよねっ!
いとう:なんか、綺麗な声で悪口を言われるのってヤダっ!(会場笑)
加藤:なんかねっ!
いとう:でも、そう書いてあるんですよね!
MC:早苗役のいとうあさこさんです。(会場から歓声)
いとう:私もシングルマザー役ということで、結婚も出産もしていなくて、お恥ずかしいっ!!(会場爆笑)私の方が重みあるからねっ!有り余った母性で演じさせていただきました。
MC:そして、道半町のひとり暴走族「ストリートセンター」ヘッド、佐吉役の小林龍二さんです。
小林:ご来場いただき、ありがとうございます。1年前くらいに撮影しましたので、公開が楽しみでした。
MC:本作を手がけられました門馬直人監督です。
門馬:プレミア試写は初めてで、場が荒れてて、ちょっとドキドキしています(笑)。

sabuibomask004.jpg MC:ファンキー加藤さん、映画初出演、初主演おめでとうございます!
加藤:ありがとうございます!
MC:演じられてみていかがでしたか?
加藤:難しいことだらけで、一ヶ月間、大分での撮影でしたが、台本とにらめっこしながら演じさせていただきました。自分の点数を客観的に計ることはできないんですけど、自分自身の100%を出し切ったと思ってます。
泉谷:バカヤロー!!
加藤:じゃないでしょー。
MC:監督も演技を絶賛していましたよね。
門馬監督:(他人ごとのように)そうですねー。
加藤:えー!
いとう:嘘なんですか?
門馬監督:本当に、初めてとは思えないほどの演技で、観ていただければわかりますけど、後半に向けて力を見せています。
加藤:ありがとうございます。

MC:加藤さんご自身は、役柄と重なる部分はありましたか?
加藤:春雄、サブイボマスクは、ファンキー加藤の1.5倍増しくらい熱い男です。演じながら、こういう男に憧れるなって。僕の理想像を、演じさせていただき光栄でした。

sabuibomask005.jpg MC:平さん、今回はとても勝ち気な役でしたが、いかがでしたか?
平:ふだんの私とは正反対の役で、加藤さんに暴言を吐きますが、それがとっても快感でした。
加藤:あははは!!
いとう:ふだんはやらないからねー。

sabuibomask006.jpg MC:泉谷さんは、町長の役でしたが……。
泉谷:町長のわけがないだろ俺がっ!
加藤:町長でしたよ!
泉谷:ふざけんなっ!俺はなぁ、舛添をやりたかったよ。(会場爆笑)
加藤:ややこしいー!明日の見出しになっちゃうよ。
泉谷:俺は、この映画は面白いと思うよ。でも、タイトルが気に入らない。なにこれっ!俺は、映画を観てから出演するかどうかを決めるから。
加藤:ややこしいー!
いとう:もう、出てるからっ!
泉谷:俺のポリシーだからね!!

sabuibomask007.jpg MC:温水さんは、今回は色々なカツラをかぶられたと……。
温水:ふだんはかぶらないので、あんなにたくさんのカツラは初めてでした。楽しめますよ!!

sabuibomask008.jpg MC:いとうさん、シングルマザーで強烈な役でした……。
いとう:最初の台本では、設定が30歳で、私はもう45歳なんですけど、それを見て監督は迷ったんでしょうね。最終の台本では、35歳になってました。(会場笑)
加藤:なってました。
いとう:ギリギリだったんでしょうね。35歳やってます。
MC:ご自身と重なる部分はありますか?
いとう:劇中で、ずっとガムを噛んでいたので、撮影中は口の中が良い香りでした。(会場笑)

sabuibomask009.jpg MC:小林さんは、一人暴走族という……。
小林:もともとヤンキーな部分を持っているので、大いに生かせる役で、演じやすかったです。

sabuibomask010.jpg MC:門馬監督、今回は個性的な実力のある方々が出演されていますが……。
門馬監督:こんな感じで、毎日が楽しく、泉谷さんが時々荒れたことを言うと、加藤さん、愛梨ちゃんが止めるという形を繰り返していました。
加藤:楽しかったですね。

MC:加藤さん、撮影現場は、音楽の現場とは違うと思いますが……。
加藤:映画の現場ではスタッフの働きが間近で見ることができるんです。みんなが汗をかきながら、ワンシーンを一所懸命撮影している場面は感動的でした。
泉谷:早く撮れよって言ってなかった?
加藤:言ってないですよ!
泉谷:いつまでやってんじゃねーよーって。(会場笑)

sabuibomask011.jpg MC:平さん、今回の加藤さんのライブシーンはいかがでしたか?
平:加藤さんからいただいたCDですか?DVD?(会場笑)
加藤:おいっ!確かにDVDはプレゼントしましたけど、劇中で歌っているところです。
いとう:愛梨ちゃん、観てたじゃん!
平:えっ?加藤さんが歌っているシーンですよね!
いとう:憶えてる?そこ、けっこう大事なシーンだけど。
平:あっ!すごくガッツがあって……、
加藤:あはははは!
いとう:ガッツはある、確かに。(会場笑)
平:加藤さんの歌声は説得力があるなって、みなさんもそうですよねー!(会場に同意を求め)
加藤:あはははは!(会場から拍手)
平:感動して、サブイボ立ちました!
加藤:ありがとうございます!
いとう:おみごと!!(会場から拍手)

sabuibomask012.jpg sabuibomask018.jpg MC:本日は、さらにゲストを迎えております。東京農業大学教授、内閣官房シティマネージャー、地域創生の汗かき人である木村俊昭さん、全国で街コンを開催しているリネスト代表、松原真志さんです。(マスコットのサブイボちゃんも登場)
MC:ひとこと挨拶をお願いします。
木村:今日は北海道から来ました。来る途中で加藤さんの曲がかかっていたので、私も心踊らされて作詞をしました。 泉谷:なんか、迷惑なヤローだなぁ。(会場笑)
加藤:おさえて、おさえて。
木村:子供たちにも一緒になって、観ていただきたい映画です。
松原:今回は、この映画と共に全国の街を盛り上げていきたいなと思っておりますので、みなさん応援よろしくお願いいたします。(会場拍手)

sabuibomask013.jpg その後、ゲストの二人からキャストには襷のプレゼントが渡され、お返しに二人にはサブイボTシャツがプレゼントされた。

sabuibomask014.jpg MC:最後に加藤さんからメッセージをお願いします。
加藤:共演者スタッフのみなさん、ロケ地となった大分県の中津市、杵築市の地元のみなさん全員の情熱がギュッとこもった作品になりました。町おこし、人おこしがテーマになっている映画で、観ていただければ心の底から元気や勇気が湧いてくる作品です。ひとりでも多くの方に観ていただきたいなと思っております。ありがとうございます。(会場拍手)

その後、サプライズで観客による撮影タイムが行なわれ、大いに盛り上がった舞台挨拶となった。

sabuibomask015.jpg sabuibomask016.jpg ■ストーリー
今やシャッター街と化した田舎町の商店街で生まれ育った熱血バカの春雄(ファンキー加藤)は、大好きな商店街の本来の魅力である、店主の活気や賑わいを呼び戻すため、ただ1人町の復活を信じて立ちあがる。ある日、覆面レスラーだった父の形見をかぶり、ミカン箱の上でマメカラ片手に、熱い魂を込めた自作の応援歌をひたすら歌う、“1人ライブ”を始めるのだが……。

sabuibomask017.jpg


主演:ファンキー加藤
出演:小池徹平、平 愛梨、温水洋一、斉木しげる、いとうあさこ、小林龍二(DISH//)、
武藤敬司(特別出演)、大和田伸也 / 泉谷しげる
監督:門馬直人
脚本:一雫ライオン
制作:DLE/andpictures
主題歌:
『ブラザー』 ファンキー加藤 (ドリーミュージック・)
作詞・作曲:ファンキー加藤/田中隼人 編曲:田中隼人
劇中歌:
『春雄の唄』 サブイボマスク (ドリーミュージック・)
作詞・作曲:甚平春雄/田中隼人 編曲:田中隼人
『かけがえのない人』 サブイボマスク (ドリーミュージック・)
作詞・作曲:甚平春雄/川村結花 編曲:soundbreakers
配給:東映
製作幹事:DLE
公式HP:sabuibomask.com
公開:6月11日(土)全国ロードショー

©サブイボマスク製作委員会

 













エンタメ インタビュー/記者会見   記:  2016 / 05 / 19

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】デストラップ/狼狩り

狩るか? 狩られるか? ハンター&…

旅塾

▲このページのトップへ