インタビュー/記者会見

アイアム野田(鬼ヶ島)舞台初主演!!
窪田将治が初の演出を手がけた舞台『戦士たちの憂鬱』
本番前の稽古場にお邪魔しました!!
野田「俳優野田としてここからスタートです!」
窪田「その瞬間でしかできない、舞台でしか成立しないもの」

senshi_b000.jpgお笑いトリオ鬼ヶ島のアイアム野田初主演、映画監督として4度モントリオール世界映画祭正式出品作品を送りこみ、映画「屋根裏の散歩者」が今年7月に公開の窪田将治が初の舞台演出を手掛ける舞台『戦士たちの憂鬱』が2017年9月7日(水)〜9月11日(日)、新宿シアターモリエールにて公演。その公演前舞台稽古にお邪魔して、主演のアイアム野田と作・演出の窪田将治に本公演の見どころについて話を聞いた。

■概要
映画監督が演出する舞台シリーズ第1弾 CINEASTE ON STAGE vol.1
第1回目の作・演出はモントリオール世界映画祭など数々の海外映画祭で高い評価を受け、江戸川乱歩原作の映画「屋根裏の散歩者」(主演:木嶋のりこ/間宮夕貴)が公開されたばかりの窪田将治監督。
主演は舞台初主演で初座長となるお笑い芸人、鬼ヶ島のアイアム野田。その他、数多くの映画、テレビドラマ、舞台で活躍する山下徹大や、お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎など個性的な面々が名を連ねる。

■ストーリー
独立行政法人『地球安全安心生活防衛軍』通称『地球防衛軍』は防衛省からの出資、補助金を得て運営している外郭団体だ。地球外生命体から地球の平和を守るため、日々活動している防衛戦隊ブロックダーのメンバーは戦争のできないこの国で地球外生命体の命を奪っていいのか疑問を感じ始めていた。そんなブロックダー達に司令官から地球外生命体を退治するように命じられる。任務を遂行しようとするメンバーと疑問が大きくなるメンバー間で輪が乱れて行く。防衛戦隊ブロックダーは地球を守れるのか?そもそも地球に危害を加えるとされる地球外生命体は存在するのか?正義とは?政治とは?民主主義とは?法律とは?そして、真の地球の平和とは?現代の情勢を鋭く絡めたブラックコメディー!?

senshi_b002.jpg尾崎●窪田さんは、初の舞台演出ということですがいかがですか?
窪田▲映画は現場主義なところがあります。舞台は稽古でどれだけ詰めていけるか、いかにイメージを膨らませていけるかだと思っています。その時間が1ヶ月ほどあり、そのことだけに集中できるので、舞台の稽古現場は楽しいですね。映画の場合は演出以外に気にかけないといけない部分がたくさんあります。僕にとっては舞台は精神的に楽な感じです。幕があがってからの舞台は役者のものだと思っています。
尾崎●歌やダンスが多く含まれている感じがありますが……。
窪田▲初舞台ということもあり、映画ではできないことに挑戦しようと思い、自分の映画では絶対にやらないテーマと演出でと考えました。それから、もう二度と再演ができない、DVDにもできない舞台にと。舞台とは儚いものなんだと僕は思っています。そういったところを目指そうと。
尾崎●舞台稽古を拝見させていただいて感じたことは、旬のネタがたくさん散りばめられているのかなと……。
窪田▲そうですね、10年後に同じネタで再演はできないですね。

senshi_b003.jpg尾崎●今回の物語についてお聞かせください。
窪田▲防衛省の外郭団体として『地球防衛軍』が存在していて、国の法律改正で『地球防衛軍』も対応に苦慮するといった内容です。そこに今の時事ネタを絡ませています。でも、ある種のプロパガンダになることは避けています。観てくださったお客さんの正義とは?政治とは?民主主義とは?法律とは?地球の平和とは?といった、様々なことについて考えるきっかけになればという思いで作っています。
尾崎●時事ネタなど、かなりきわどい内容もあるのかなと思いましたが……。
窪田▲お客さんが退くくらいまでやろうかなって(笑)。今日の稽古は前半部分を観ていただきましたけど、後半はさらにパワーアップしています。
尾崎●そういうこともあってDVD化にならないと……。
窪田▲その瞬間でしかできない、舞台でしか成立しないものを作りたかったんです。
尾崎●『地球防衛軍』のメンバー間でも地球の平和を守ることに温度差がありますよね。
窪田▲そうですね、その辺りも今の日本の状態というところを考えてのことです。

尾崎●アイアム野田さんは、今回舞台初主演ということですがいかがですか?
窪田作品は初めてですか?
野田▲窪田さんには、以前、何度かお会いしたことがありました。その時の監督の印象は“”グイグイ”来る人だなって。でも僕は“ドM”なので、そういう人の方が話しやすいです(笑)。
尾崎●叱られて伸びるタイプですか?
野田▲叱られて、褒められて……、どっちだろう?
窪田▲稽古で野田さんは、ちょっと詰めるとカミカミになるんです(笑)。
野田▲緊張しているんですよっ!(笑)

senshi_b004.jpg尾崎●窪田さんの演出はいかがですか?
野田▲映画監督の初演出は新鮮です。細かな指示もあって、ふだんのお笑いとは違います。
尾崎●今回の役どころはいかがですか?
野田▲司令官役ですが、自分には合わないですね(笑)。でも、ふだんと違った感じで楽しいです。
窪田▲全ての役者にタイプと違う役を演じていただきました。

senshi_b005.jpg尾崎●司令官としてはいかがですか?
野田▲あまり司令官とした部分を出さないように、というか司令官って僕らしくないので(笑)。野田流司令官にしたいなと思っています。
窪田▲でも、ちょっと2枚目なんです(笑)。
尾崎●2枚目なんですか?
窪田▲はい、後半2枚目になっていきます。
野田▲僕はそういう芝居もできちゃうんです(笑)。

senshi_b006.jpg尾崎●それでは、最後にメッセージをお願いします。
窪田▲アイアム野田の舞台初主演、初座長。コントではなく俳優として舞台に立つ彼が見どころのひとつです。時勢の部分など、この作品を通してみなさんの考えるきっかけになれればと思っています。また、お芝居としてダンスや歌も楽しんでいただけると思います。
野田▲この作品を演じていて、今の日本の事を考えるようになりました。今のテレビではできないような内容になっています。今回の舞台でしか見る事のできない作品です。攻めてます!必ず僕の代表作になります。俳優野田としてここからスタートです。ガンガン行きますよっ!!みなさん、是非、劇場にお越しください。


senshi_001.jpgsenshi_002.jpg

★公演日程
9月
7日(水)15:00/19:00
8日(木)15:00/19:00
9日(金)15:00/19:00
10日(土)15:00/19:00
11日(日)12:00/16:00

★劇場
新宿シアターモリエール
東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル2F
03-3354-6568
http://www.moliere.co.jp/theatre/

★チケット情報
前売り ¥4,500 当日¥4,800(全席指定 税込)
チケット取扱い CoRich
https://ticket.corich.jp/apply/75992/

受付 開演45分前 開場 開演30分前
開演5分前に指定席解除
未就学児入場不可



出演:
アイアム野田(鬼ヶ島) 松田佳央理 さいとうりな / 中野マサアキ 渡部みずき
中村公隆 小園司 山下徹大 幸 田村依里奈 / 矢部太郎(カラテカ)
作・演出:窪田将治
舞台監督:西山みのり
照明:小松崎愛子
音響:吉田望
美術:小林奈月/衣裳:森内陽子
チラシデザイン:HARRY画伯
振付:結樺レイナ
音楽:與語一平
企画・製作:株式会社クラスター
制作:中野マサアキ
制作協力・票券:Nana Produce
協力:FAITHentertainment

 













エンタメ インタビュー/記者会見   記:  2016 / 08 / 30

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】デストラップ/狼狩り

狩るか? 狩られるか? ハンター&…

旅塾

▲このページのトップへ