インタビュー/記者会見

ハートフル男女ボーカルデュオ!!
『優しい未来』
メンバーの大海とchizにインタビュー!

yasashiimirai_001a.jpg 「みんなの明日が晴れますように。」 あなたの心に寄り添う音楽を届ける ハートフル男女ボーカルデュオ『優しい未来』。メンバーは、鹿児島県出身の大海(ひろみ) と滋賀県出身のchiz(ちず) 。2013年5月に結成。その後、2015年11月に東京でのワンマンライブ、2016年10月鹿児島県ワンマンライブ 、2017年5月と2018年5月に鹿児島ミュージックフェスタに出演など活躍の場を広げている。今年4月20日(土)には、新宿Gyoen-Rosso-198 (@ yasamira514)にて、ワンマンライブが行なわれる。今回は『優しい未来』メンバーの大海とchizに音楽を目指したきっかけから、現在までの活動について話を聞いた。

yasashiimirai_004.jpg yasashiimirai_003.jpg 尾崎:音楽に目覚めたきっかけは?
chiz:祖母がミュージカルをやっていて、子供のころ祖母の歌を聴いて育ちました。「ベサメ・ムーチョ」とか(笑)。高校時代には「シャカラビッツ」のコピーバンドにボーカルとして参加していました。その後、バスガイドになり、バスの中では案内をしないで、ずっと歌っていました(笑)。お客さんから「田舎で歌ってないで、たくさんの人に歌を聴いてもらえるところに行かないとダメだよ」とアドバイスをいただき、東京で色々とオーディションを受けて、合格したことを機に上京しました。
大海:母が自宅でピアノ教室をしていて、父もテレビ局で音楽関係の仕事をしていたので、自然と音楽に興味を持つようになりました。その後、看護学校に進み、文化祭ではバンドを結成してボーカルを担当しました。「バンプ・オブ・チキン」などのコピーバンドでした。当時はけっこうモテましたね(笑)。その後、東京のオーディションを受けて、合格したことで上京をしました。

yasashiimirai_002.jpg 尾崎:本格的な音楽活動は?
chiz:入った事務所が演技が中心だったので、舞台や映画に出演したりしました。もともと歌を歌いたかったので、音楽もやりたいとお願いをして音楽活動も始めました。演技の方は控えて、徐々に音楽にシフトしていきました。それからオリジナルソングを歌うようになり「ミセスグリーンアップル」の大森元貴さんに最初のオリジナルソングを作っていただきました。その曲を中心に活動をしていました。
大海:事務所主催のイベントに出演していました。上野のライブハウスで出会った人とデュオを組み、二人ともグランプリを獲っていたので、ユニット名は「グランプリン」(笑)。芸名はグランとプリン(笑)。それがきっかけでラジオ番組へ出演。その後、アコースティック中心のライブハウス、代官山シンプルボイスでサポートを付けてライブを行なったりしていました。

yasashiimirai_005.jpg 尾崎:二人の出会いは?
chiz:出会いは、池袋のライブハウス「ルイード K3」です。二人は別々のアーティストを観に来ていましたが、客は私たち二人だけだったんです(笑)。狭い会場だったこともあって、これは交流しないとってことになり、お互いに自己紹介をしたところ、3ヶ月後に目黒のライブハウス「鹿鳴館」で対バンをすることが分かりました。それから交流が始まりました。その後、私が「ノアの方舟」というイベントを開催するになり、それは男女が一夜限りのコラボをするというイベントでした。ボーカルの女子とギターの男子でコラボするような、音楽の人脈を広げる感じですね。そこで、予定はなかったんですけど、大海とコラボすることに。そのステージを観ていた他のアーティストから自身のバースディーイベントに二人で出演してほしいと依頼を受けました。それが二人でユニットを組むきっかけになりました。他にも二人で出演することもあり、ライブハウスからユニット名がほしいと言われ、考えてついた名前が『優しい未来』です。月に4?5本のライブ活動をして、2015年11月には東京でワンマンライブを行ないました。

yasashiimirai_006.jpg yasashiimirai_007.jpg 尾崎:今までに発表したアルバムについて教えてください。
chiz:ファースト・アルバムは「Tear Drops」という5曲入のミニアルバムです。涙の滴という意味があります。入っている5曲全てに汗とか涙とか滴を連想させる曲になっています。
大海:「あなたの流した涙は明日に架ける虹になる」というサブテーマがあります。 chiz:セカンド・アルバムは「you and...」です。
大海:全曲、オリジナルソングです。1作目は、提供していただいた曲が多いですが、セカンドは全て自分たちのオリジナル曲です。「あなたと」というタイトルには「どんな時でもひとりではなく、誰かがいて僕たちがいて生きている」という意味があります。

yasashiimirai_008.jpg 尾崎:今後の活動は?
chiz:4月20日(土)のワンマンライブに向けて活動しています。新宿Gyoen-Rosso-198で開催します。今後は、ワンマンライブに向けてフリーライブを重ねていきたいと思っています。ワンマンライブの告知の意味もあります。情報は公式ホームページから発信しています。みなさん、是非、ワンマンライブにお越しください。

yasashiimirai_009.jpg ★2015年3月
first ミニアルバム『Tear Drops』自主制作

5曲入り¥1,500
[Pick Up Song]
・笑顔の花(Track1) 大切な人へ生まれてくれてありがとう 出逢ってくれてくれてありがとう 全ての人へ送るお誕生日ソング
・想いのカケラ(Track5) 故郷で応援してくれている家族や仲間へ 感謝を込めて作った初めてのオリジナルソング

yasashiimirai_010.jpg ★2017年5月
second ミニアルバム『you and...』自主制作

5曲入り¥1,500
[Pick Up Song]
・とびらの向こうへ(Track3) 『僕たちはいつでもここにいるから。』 今まで支えてくれたみんなの 光になりたいという想いからできた応援ソング。
・泣くんだ(Track5) 2度と会う事が叶わない 大切なあの人へこの想いが届けたい 僕達の声に乗せて聴いてくださる皆さんにも 大切な気持ちが届きますように。


【4/20ワンマンライブ】
2019年4月20日(土)
優しい未来 平成最後のワンマンライブ

『きみを忘れない 結繋?kizuna?』
場所:新宿Gyoen-Rosso-198
http://ashitahareru.amebaownd.com/pages/2471915/static
時間:Open 12:30 / Start 13:00
tiket:¥2,500 (+1Drink別)

【公式ホームページ】
https://ashitahareru.amebaownd.com/











エンタメ インタビュー/記者会見   記:  2019 / 03 / 19

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】愛なき森で叫べ

★監督:園子温監督×主演…

旅塾

▲このページのトップへ