インタビュー/記者会見

映画 『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』
東堂リサ役の南美沙にインタビュー!
「インスタグラムで海とサーフィンを発信!」

lifeonthelongboard2_m001.jpg
モデルとしてデビュー後に女優など多方面で活動中。神奈川県横浜市出身の台湾、日本、オランダのクォーター。インスタグラマーとしても活動中。2019年5月31日(金)より新宿バルト9、鹿児島ミッテ10ほか全国ロードショーの映画 『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』に、東堂リサ役として出演。その南美沙に今までの活動と映画 『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』について話を聞いた。

■ストーリー
サーフィンの才能に恵まれながら、挑戦することから逃げ出して、その日暮らしの日々を送る光太郎。バイトは続かず、アパートからも追い出され・・・。ついに人生は行き詰まり、かつてのサーフィンの師にして恩人・工藤を頼ろうと種子島に向かった彼は、工藤がすでに亡くなっていたことを知る。亡き父の期待を裏切った光太郎を追い返そうとする工藤の娘・美夏。一方で、光太郎からサーフィンを教わり始める一人暮らしの老人たち・・・。美しい海が広がるこの島で、サーフィンを通して人と繋がり、自身を見つめなおしていく光太郎。人々の優しさに支えられ、彼の人生が、そして一度は諦めた夢が、再び動き出そうとしていた・・・。

lifeonthelongboard2_m002.jpg
尾崎:最初の活動はモデルとしてですか?
南:読者モデルとして活動を始めました。その前にダンサーとしての経験があります。その時にもモデルをさせていただいたりしていました。最初にどうしたらこの好きな仕事を続けられるかと考えた時に、何か私だけの強味がないといけないと思いました。その中でブランディングとキャラクター作りが必要なんだと。あまり競合のいないキャラクター作りを考えたところ、私には「海とサーフィン」だと思ったんです。このキャラクターは、男性にはいますが、女性にはあまりいないんです。インスタグラムでずっと「海とサーフィン」を発信しました。だんだんとみんなに、南美沙は、海が似合って、サーフィンが出来て、海のカルチャーが得意なモデル&女優というイメージがついていきました。私の写真や映像を見た方がインスタグラムからモデルなどの仕事をオファーをしてくださったりしています。
私の名前の南美沙は、本名なんですけど、南の美しい沙(すな)浜って書くんです。なんか運命を感じます。

lifeonthelongboard2_m003.jpg
尾崎:TV番組の「ラッピー×ワッピー(読売テレビ・TOKYO MX)」にMCとして出演されたと聞きました。
南:この番組でもインフルエンサーとして出演しています。ナビゲーターとして色々なものを紹介していました。
https://www.youtube.com/watch?v=2csUvx5K9Rw

尾崎:MVの「サーファーガール feat. PES / OLD NICK aka DJ HASEBE」もインスタグラムからオファーを受けたのですか? 南:そうなんです。江ノ島での撮影でした。
尾崎:エピソードなどはありますか?
南:車に乗ってドライブをするシーンがあったんですけど、江ノ島に渡る橋がちょうど工事が始まって「撮影はどうなるの?」ってヒヤヒヤしました。なんとか無事に撮影は出来ましたけど。サーフボードを持って海に入るシーンでは、テイクをたくさん撮りました。サーフボードってけっこう重いので大変でした。最初は海に入るシーンはなかったんですけど、入った方が絵になるのかなって思ったんです。DJ HASEBEさんからは「気合入ってるね!」って褒められました。
https://www.youtube.com/watch?v=lKkmNyD3isc

lifeonthelongboard2_m004.jpg
尾崎:舞台「人魚姫(宇治川まさなり演出)」に海の魔女役で出演されたと……。
南:初めての舞台でした。最初の読み合わせでは、みんな、あまり力が入っていなかったので、こんな感じなのかなと。でも最初の稽古では、読み合わせの時とは、みんながまったくテンションが違って「そんなに本気で来るんだ!」と思いました(笑)。私は、まだセリフも入ってないよって感じでした。恐ろしい海の魔女の役だったので、恐ろしさと奇妙さを本気で演じたんですけど、みんなが大爆笑になったんです。「なんで!?」って、すっごく悲しくてトラウマになりました(笑)。私の中で怖いイメージって、ヤンキーのイメージしかなかったんです。だからヤンキー口調になっていたんです。それが大爆笑の理由でしたね。それから「マレフィセント」などを観たりして猛特訓をしました。本番前の稽古では演出家を始め、みんなから南さんが一番振り幅が広いねって。最初のあの演技からよくここまで来たねって言われました(笑)。

lifeonthelongboard2_m005.jpg
尾崎:それでは、今回出演された、映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』について伺いたいと思います。ラジオ番組「ライフ・オン・ザ・ロングボード(FM鹿児島、2018年3月 - 2019年3月)」でMCを務められたと伺いました。
南:ひとりで毎週15分の番組を持たせていただきました。15分間ずっと私ひとりでの番組進行だったので苦労しました。台本はなく、内容は、鹿児島と種子島と映画(本作)のことを話す感じです。100本ほどネタを自分で考えて、その中からその時に合う内容を選んで番組を進めました。ひとりでも多くの方にこの作品を観てもらえればという思いで望みました。

lifeonthelongboard2_m006.jpg
尾崎:それでは、本作について伺います。オファーを受けたきっかけは?
南:喜多一郎監督のワークショップに参加をしました。監督は海を題材にした作品を多く撮影されていたので、その時にサーフィンが出来ることをアピールしました。インスタグラムも見ていただきました。実在するサーファーが集まるカフェ「イースト・コースト」で物語が進む場面があるんですけど、そのカフェのシーンでサーファーガールが欲しかったそうです。サーフィンの出来るサーファーガールとして私が選ばれました。

lifeonthelongboard2_m007.jpg
尾崎:サーフィンのシーンはいかがでしたか?
南:撮影中の天気予報は良くなかったんですけど、天気はなんとか持ってくれました。でも波はあまり良い波ではなく荒れていました。島の人たちに、サーフボードを押して波に乗れるようにサポートしていただいたり、良い波の場所を教えていただいたりしました。たくさんの波に乗りました。水中カメラマンの土屋高弘さんは、喜多監督の信頼も厚く水中のシーンは彼だけで撮影をしていましたので、陸での他の撮影の間に土屋さんと水中のシーンは撮影をしました。

lifeonthelongboard2_m008.jpg
尾崎:女性4人でのカフェでのシーンが多かったですが、彼女たちの印象はいかがでしたか?
南:馬場ふみか(工藤美夏役)さんは、目力が強くてスタイル抜群で憧れます。香里奈(南田沙織役)さんは、とてもフランクで優しい方でした。撮影がない休みの日に、ひとりで温泉に入っていたところ香里奈さんも入って来られて、色々とお話をさせていただきました。松原奈佑(西村奈緒役)さんは、しっかりとした方で、現場では色々と助けていただきました。

lifeonthelongboard2_m009.jpg
尾崎:男性出演者について印象やエピソードなどはありましたか?
南:吉沢悠(梅原光太郎役)さんは、とにかく格好良くて少年のような心も持ち合わせている方でした。種子島の鉄砲館(種子島開発総合センター鉄砲館)で包丁を買ってきたって嬉しそうに話していました。役に対しては、とてもストイックに取り組んでいました。最初に吉沢さんのサーフィンシーンをムービーで見せていただいたんですが、1ヶ月間の合宿後の種子島では、レベルがとてもアップしていて驚きました。泉谷しげる(安田玄十郎役)さんは優しい方でした。あることで落ち込んでいたら泉谷さんが私を笑わせて和ませてくださったり、楽屋で写真を一緒にとお願いした時もジョークで楽しませていただきました。竹中直人(田上院長役)さんは、ずっと歌ってました。ラストシーンでは、竹中さんは、ずっと私に小学生がするようないたずらをしていました。とても楽しかったです。

lifeonthelongboard2_m010.jpg
尾崎:作品の見どころやエピソードなどをお聞かせください。
南:見どころのひとつは種子島の綺麗な景色と海です。それと、挫折をしたまま止まっていた主人公の光太郎が種子島の人と出会って、彼らの優しさや強さに惹かれて再生をしていく人間ドラマの部分です。東堂リサがカフェで光太郎を助けてあげなかったら、その先の展開はなかったと思うので、その部分の私のシーンも見どころかな(笑)。

尾崎:最後に作品を観ていただける方へのメッセージをお願いします。
南:日本でサーフィンをテーマにした人間ドラマを描いた映画は少ないのかなと思います。その人間模様を観ていただきたいと思います。また、吉沢さんと立石ケンさんが1ヶ月間の合宿をしてテクニックを磨いた、圧巻のサーフィンシーンや種子島の美しい波を、劇場の迫力のあるスクリーンでご覧ください。


lifeonthelongboard2_m011.jpg
lifeonthelongboard2_m012.jpg
【関連記事】
シネマピア/ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave
公開前特別イベント/吉沢悠がサーフィンのデモンストレーションを!!
主演の吉沢悠にインタビュー!

lifeonthelongboard2_003.jpg



出演:
吉沢 悠 馬場ふみか
香里奈 立石ケン 森高愛・大方斐紗子 泉谷しげる
松原奈佑 南美沙 TEE 角田信朗
勝野洋/榎木孝明(特別出演)/竹中直人
監督:喜多一郎
脚本:喜多一郎 金杉弘子
プロデューサー:半田健
制作プロダクション:オフィスアッシュ
配給:Nexone
配給協力:ティ・ジョイ
公式サイト:http://lifeonthelongboard2.com
公開:2019年5月31日(金)より、新宿バルト9、鹿児島ミッテ10 ほか全国ロードショー!

©2019『Life on the Longboard 2ndWave』製作委員会
 














エンタメ インタビュー/記者会見   記:  2019 / 05 / 30

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】みとりし

★榎木孝明が看取り士を演じる映画『み…

旅塾

▲このページのトップへ