Tomoka's マクロビカフェ

夏のおやつ

2015 / 06 / 26

梅雨があけ夏が近づくと途端に食べたくなるものはアイス! でしょうか?
またスイカや桃、梨にメロンと魅力的なフルーツもたっぷりある季節ですね。
大気のエネルギーも上昇し身体にも熱がこもるため、冷たいものやリラックスできるような水分が多いものなど欲しますね。
生のフルーツは体を冷やしてくれますが、食べ過ぎると虫に刺されやすくなります。また乳脂肪や白砂糖たっぷりの冷菓を食べ過ぎると、胃腸が荒れて疲れやすくなったり女性には大敵のシミや肌荒れの原因にも。
たくさんの砂糖の入った血液は酸化して滞り、そこに陽の熱があたることでまるでキャラメリゼされたようにシミができる。
想像しただけでも恐ろしい! そう思った方は今からでも遅くありません。

tomoka_20150626.JPG
暑い季節には甘酒がいい。
いたってシンプルな『甘酒豆乳ブルーベリーシェイク』の作り方は最後に
ついつい手がでてしまうときにおススメなのが、甘酒を使ったおやつ。
甘酒豆乳シェイクや甘酒アイスなど、白砂糖を使ったものよりずっと穏やかです。エアコンなどで冷えてくるのもこの頃。そんなときに、たっぷりのフルーツや冷たいものは摂取を控えたいですよね。
なんだか身体が重たいな。とか集中できないな。というときには梅や味噌を少し取り入れると、途端にシャキッとします。
おやつのいただき方も季節によって違います。
夏には生のフルーツや冷菓など摂取してもさほど太陽の熱の暑さでバランスはとれますが、秋に近づく前には控えておかないと冬の冷えにつながります。身体が少し冷えているけれど、フルーツが食べたいときには少し火を加えたり、冷やさずに食したり、バランスを考えいただきましょう。

甘酒は夏の季語でもあります。ブドウ糖やアミノ酸が豊富な飲む点滴は夏バテにも効果的です。

tomoka_20150626_recipe.jpg











エンタメ Tomoka's マクロビカフェ   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】オトトキ

★日本が誇るロックバンド“…

旅塾

▲このページのトップへ