サクラ咲くサク桜丘

【桜丘ちいっと散歩】桜丘への道【from代官山その2】

20130415sakura_a.jpg
ここがちょうど南平台町、鶯谷町、そして桜丘町が交わるところ。
奥に進むと鉢山町で、そこから代官山への道のりが始まります

桜丘の町中にいると、それこそ目を皿のようにしていろいろな“発見”を追っているが、ひとたび他の町内に入るとドカンと気を抜いて歩いている。そんな状況でしたが、そろそろ境を越えてみようかな……と思って顔を上げてみると、まあいろいろなものが見つかりますね。
桜丘を飛び出して隣接の街を歩いてみる試み、今日は鉢山町から代官山までの道のりをどうぞ。


20130415sakura_b.jpg

鉢山町に入って「ここを曲がると代官山方面ですよ」という目印となるのがこの交差点。「鉢山町交番」を左手に見ながら曲がってみると、街の雰囲気が一気に高級住宅街と化します


20130415sakura_c.jpg

交差点を入ってすぐ、高級住宅街をキョロキョロしていると、たなびく国旗がふと目に。どこのレストランかと近寄ってみると、看板(表札か)に「EMBASSY」の文字が。そうこちら大使館だったんですね。アフリカにあるウガンダ共和国の大使館なのでした


20130415sakura_d.jpg

代官山への一本道を進んでいくと見えてくるのがこの高校。「東京都立第一商業高等学校」、通称“都立一商”ですね。大正8年(1918年)に学校創設以来、多くの企業で社長、重役クラスとなる人材を輩出したことから「天下の一商」との異名もある。女子ソフトボールや軽音楽部などの活動も盛んで、常にこの写真のような横断幕が掲示されております


20130415sakura_e.jpg

天下の一商に別れを告げると、隣りに見えるのは広大な敷地を要する「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN」。「TSUTAYA」でおなじみCCCが運営するショップあり、文化施設ありの一角で、中でも「代官山蔦屋書店」は書籍や雑誌だけでなくDVDにCDにイベントに......と覗いてみるとなかなか帰れなくなること請け合い。代官山に似合う施設、一角ですね


20130415sakura_f.jpg

T-SITE GARDENからさらに真っ直ぐ、大きなお屋敷や代官山らしいオシャレなお店を眺めつつ進むと駅はもう目の前。八幡通りを右に行くと「代官山ヒルサイドテラス」のある旧山手通り、左に行くと渋谷の並木橋、そして真っ直ぐ行くと......


20130415sakura_g.jpg

東横線の代官山駅に到着。こちら正面改札口を出ると、カフェやセレクトショップがズラッと並んでいます。駅の利用客層が老若男女を問わずに多いのも、オシャレであり大人の街、だからでしょうねえ






  エンタメ サクラ咲くサク桜丘   記:  2013 / 04 / 15

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
テルマ

少女の身に起こる、不可解な現象。一体、…

旅塾

▲このページのトップへ