旅塾

[旅のギャンブラー★NOBUKI]
事件は会議室じゃなく街中でinジャマイカ!

2014 / 06

nobuki140623_01.jpg ちょっと前の話っす♪

まず先に、、、僕は旅達人レベル。英語もできるし、相手を読むこともできる。
なんで良い子は真似しちゃダメっす。マジやばいです。

nobuki140623_02.jpg 夜9時。本当は、この時間はすでにメチャ危険。でも人の行き来はあるんで、僕なら大丈夫と読む。
特にやりたいことなし。街で行き交う人をチェック。ヒューマン・ウォッチング。

若い兄ちゃんがタカりに来た。「100円くれ」コイツの身なりはシッカリしてる。ただのタカリ。
目の前のガソリンスタンドからは、かっちょいい車がぶんぶん通る。
「俺は携帯も車も持ってねぇんだ。目の前の車持ってるやつらのほーが、よっほど金もってるょ。あっちにたかれょ」
これで今までのタカリは100%消えていった。

けど、コイツはMAXおバカだった。しつこく20分「100円くれ」と言い続けてくる。
とはいえラッキーなことに、僕は、おバカを相手にしているお仕事。おバカの扱いは慣れたもの。
「おまえにやる金は、ぜってぇねぇょ!」
が、これもジャマイカ。こーいうヤツがいることを感じるのも、本当のジャマイカを知るチャンス。

nobuki140623_03.jpg
<ビーチ>
治安悪い国のビーチ。500円でセキュリティーがいるビーチもあり。
お金払っていくジャマイカ人は、いないとのこと。
ジャマイカ人が行かない有料ビーチなんて、ジャマイカじゃないし……。
ジャマイカ人と触れ合えないのは「なにしに来たの?」って感じ。



nobuki140623_04.jpg んで10m移動したら、また別のヤツが……。
んでもって、その隣りにいた、露天商も「金くれ」だと……。

3人いて、3人全員MAXうぜぇ!
ゾンビのよーに、次から次へと出現……。

夜の街にでも出ないと、その国がいいか悪いか、よく見えてこない。
原則、昼間は悪いこと起こりにくいんで。
この3ウザのおかげで、ジャマイカ最期の夜が最低に……。

んでさらに、、、しまいにゃ、、、
「金くれなきゃ、撃つよ」だと。
んで俺、即座に「んじゃ、撃てょ」
若い兄ちゃん、捨て台詞はいて、よーーーやく退散。


nobuki140623_05.jpg
<ドリンク>
クランベリー味の水は9点(55円)「chillin」って商品名が、うまし。
コーヒーは、多くのジャマイカ人は飲まない。南国はHOTコーヒーより、冷たい飲み物。
天下のブルーマウンテン・コーヒー♪10点(150円)おいしい!ブラックでも苦味はなく、まろやかで芳醇。



おバカは、自分の思考が読まれてるのを理解していない。
30分たかって、今さら銃もってる可能性0%。
さらに100円っていう少額のたかりで、撃つことも0%。
本当に撃つヤツは「撃つぞ」など言わず、とっくに撃ってるょ……。

その後、そいつを尾行してやったょ。
屋台でスープかなんか買って、時間を潰してる。
って自分で払う金持ってるんだから、俺の読み「コイツ貧乏じゃねぇ」は正解。
んで誰に連絡する訳でもなく、ぼーっと突っ立てる。
やっぱ、撃てる訳もなく、撃ってくれる仲間もいない。
まぁ仲間に「100円出さねぇから、撃ちてぇんだけど」なんて言えるおバカはいないし。
いても、街のド真ん中じゃ、誰も銃を貸さない。捕まって没収されるだけなんで。

おバカを読むことで生きてる、プロがうわてだょ!

これが夜9時のジャマイカ。
これ以降は、もっとヤバくなる。
命がけで、その国を感じる。
って大げさじゃなく、文字通りなとこが、ちと怖い国だったょ。

nobuki140623_06.jpg











エンタメ 旅塾   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

なぜ人類ではなく、猿がこの惑…

旅塾

▲このページのトップへ