アラカン編集長モンブランを行く!

ロックだぜィ-4

2009 / 05 / 11

0905090102.jpg 09/05/09
小川山・廻り目平にでかけた。クライミング練習。

眠いのなんの。目覚ましで起きたのが3:40なんだが、なにせ寝たのが2:30。1時間ちょいの仮眠。始発の電車で渋谷まで。ピックアップしてもらって、車に乗ったかなと思ったら即、居眠り。車中ほとんど寝てばかり。便乗させてもらっているのに、失礼極まりない。

廻り目平キャンプ場にテントを設営し、ゲレンデ・フェニックスに着いたらもう、とうに昼を回っていたように記憶している。
5.9と 10aかな?2本はなんとかクリア。終点で写真を1枚。ビレイヤーがほんの豆粒のように小さく見える。思わず足がすくむ。
11だかはダメもとで試しにやってみたが、とてもダメでギブ。腕がパンプしてとかそんなんじゃなく、ファイトが湧かずチャレンジするガッツがでない。

09050902.jpgゲレンデのすぐそばを渓流が水しぶきを上げどーどーと音を立てて流れ、満開のマメザクラが水面につきそうに枝を垂らしている。数枚撮ったら、疲れがどうっと出て全身倦怠。
ゲレンデ横の平たい岩の上に身体を伏せて平らになったら、絶えず耳を打つ川音が心地いい。上天気で温められた岩が腹にほんわり。そろそろ風がひんやりしてきたところだったので、なんともいい気持ち。

「もう帰りますよ」
気がつけばもう、メンバーは帰り支度を始めている。

「そーっと置いて帰っちゃおうと思ってたのに」
いつの間にか意識不明。マジで寝てた。

キャンプ場までの帰り、道々枯れ枝を拾いながら歩く。皆、かなり一所懸命。枯れ枝というにはあまりにも大きい、雪の重みに耐えかねて折れた白樺の太い木を何本もスリング(クライミングに使うヒモ)で束ねて、ひずって歩いたり…

負けじと疲れもどこへやら、片手で背丈より大きくて太いのを数本、ズルズル引きずりつつ、片手には細目の枝をしこたま抱えて。

何といっても、夕食・酒盛りの際にキャンプファイヤーをするのが小川山でのお楽しみのひとつなのだ。



………………………………………………………………………………………………

【ご一緒しませんかアラカンさん!】
02.jpg
今年還暦を迎えるジャストさん。文字通りアラウンドなアラカンさん。
もうもう、この際、around50も40も大歓迎!

ご一緒しませんかシャモニーへ。
登りませんか、モンブランへ!
(トレッキングコースもあるみたいです)

*7月3日発にご一緒の方
シャンペン、おごっちゃいますよ~

お問合せは画像の連絡先へ直接かワタクシ小玉まで
kodama@asobist.com(コピペでね)





……………………………………協賛・協力・機材提供……………………………………
■株式会社ICI石井スポーツ様 http://ici-sports.com/main_top.html
■ソニー株式会社(Sony Corporation)様 http://www.sony.co.jp/











連載 アラカン編集長モンブランを行く!   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】魔法少年☆ワイルドバージン

★『黒い暴動』『サラバ静寂』の宇賀那健…

旅塾

▲このページのトップへ