アラカン編集長モンブランを行く!

モンブランが化けた?!!!

2010 / 06 / 28

20100508002.jpg
奥大日岳
モンブランが化けた?!
何に?

7月19日成田発だったモンブラン山行だが、クラブツーリズムが企画したプランが必要応募者数に満たないために不催行が決定した。
ショック!!!

なので、催行が決定した同時期公募のマッターホルン山行に乗り換えることにした。つまり、モンブランがマッターホルンに化けた!ということなのだ。

4月23日に龍王岳山行を上げてから「アラカンシリーズ」は止まったまま2ヶ月が経ち、「いよいよですね」の励ましのメールやら、「一体、どうなったんだー?!」など、ご心配もいただいている。だからともかくも、遅ればせながら、まずはプラン変更のお知らせなんである。

0003.jpg
戸隠・蟻の戸渡り
プラン変更は、内実は「あーそー」で済むことではなく、もちろん、登る山が標高4810.9mのモンブランから標高4478mのマッータホルンに変更になったという単純なことでもない。
確かに標高はモンブランより400m近く低いのだが、難易度はむしろ高い。山容から伺える通りペン先の上に上がるがごときマッターホルンは登山というより登攀に近い。
だから、モンブランと同等もしくはそれ以上のタフネスが要求されるのだ。




4月24日:日光白根登頂
4月29日・30日:唐松岳登頂
5月8日・9日:奥大日登頂
5月15日:甲斐駒・黒戸尾根→戸隠
(上り始めて3時間地点で小玉の歩きがあまりに遅いため、本郷さん判断で下山。松本へ移動して翌日、戸隠登山になった)
5月21日:禁煙スタート
5月27日・28日:西穂高登頂
5月30日:小川山(春のもどり雪)・クライミング・マルチピッチ
6月5日・6日:御前ケ遊窟・崩落寸前の雪渓で撤退
6月12日:富士(キャンセル)・前夕から歯茎に炎症で参加不可能
6月13日:小川山(ガマルート)・クライミング・マルチピッチ
6月17日・18日:富士・天候に恵まれず8合目敗退
6月19日~22日:東北クライミングツアー

以上がこの2ヶ月あまりの本郷ガイド指導下の山行だが、コダマの歩きは未だ以って「合格」ラインに達していない。
モンブランだと7月19日成田発だったのが、マッターホルンになって8月23日成田発になった。
難易度は高くなったが、執行猶予期間は少し伸びたという、微妙だ…

0002.jpg
西穂高岳山頂より
トレーニング山行を重ねるうちに、気持ちの上ではモンブランでもマッターホルンでもどっちでもよくなってしまっていた。いずれにしてもどちらかに登れるよう準備すること、登頂可能たらしめるタフネスを手に入れること、そのことが以降の山人生を大きく変えるに違いなく、それこそが真の望みかもしれないと思えるからだ。


「今のままじゃムリ」と言いつつ
コダマが「「もうイヤ!」「もうダメ!!」とあきらめない限り、登りたい気持ちを捨てない限り「サポートしますよ」と本郷さん。
「絶対ムリも絶対ダイジョブもないんです。天候や体調や人や、様々な要素が重なって初めて登頂は可能になるんです」

ってなことで…
様々に書くゆとりがなかったというわけでした。

「アラカン編集長モンブランを行く」だったのに~
あらら、マッターホルンに登っちゃった~

という下りに落ちますよう、あと2ヶ月弱、頑張るつもりであります。

これまで見守ってきていただいた読者の皆様には、変わりませず応援してくださりますようお願いします。

2010年6月28日
 

 ……………………………………………………………………………………………………………

*Blog「日々楽観」はこちら
 


……………………………………………………………………………………………………………











連載 アラカン編集長モンブランを行く!   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
シェイプ・オブ・ウォーター

声が出せない人間の女性と、アマゾン奥地…

旅塾

▲このページのトップへ