編集長!今日はどちらへ?

リューカン・ノルウェーアイス2018-5・day5

2018 / 03 / 26

2018年2月14日
マルチ3日目
【UPPER GORGEエリア】
Rjukanfosen WI 4


とにかくアプローチが汗かきベソかきだった。最初、高低差150m?200m?を懸垂下降するということだったのだが、斜面に深い雪が付いているからというので歩いて降りた。
結構、急斜面で後ろ向きで降りるんだが、雪面はアックスの効きが悪く体重を預けるのが怖い。ハイタガーで押し付けるようにすると、懐がよく開けられない。つまり足元がちゃんと確認し辛い。だから、おっかなびっくり足を下げる!ところどころ氷面があると、なおさら恐ろしや!いやマジ懸垂下降がよかったわ。取り付点に到着したころにはヨレヨレ〜 仲間はというとスイスイ、ガンガン降りて行っている。体力だけでなく技術も不足していると我と我が身を痛感した。

昨日帰り際にジョンが言ったらしい。
「明日はトモダチ?ナカマ?連れてくるよ」
「…?!」
「ダイジョーブ値段は同じだから」
ってお会計の話しじゃなくてどうチーム割りするのかな?だったんだがと篠原ガイド。どうやらジョンが3人連れて上がるらしい。

1P目、緩い傾斜のアイス、これが苦手。ふくらはぎがメリメリしてくる。

datin180326_01.jpg ジョンがビレー点に到着し、2P目に入ると、ジョンチームのフォロー二人が登るのを待たずに篠原ガイドが少しルートをずらして登り始める。
「右面、直登しちゃうんだろうな〜」「待ちきれないからね〜」
などKさんと噂話し。氷の途中でクシャミしちゃったかな?!

datin180326_02.jpg 右の穴みたいなところでピッチを切ったものの、噂通り?!右面を直登していった。

datin180326_03.jpg 3P目は前の画像の右、岩壁沿いの雪斜面を(下が凍っているところもある)上がるとドライパートになる。そこそこムズイ!
その先は細いチムニーになっていてザックを先に押し出し前の人に受け取ってもらう。

datin180326_04.jpg そうねこのルート私的に名づけてreborn routeか、ちょびっとアドベンチャラスだからTom Sawyer略してTom routeあたりかな〜?!

この段になってようやくインフォメーションセンターでトポ本が買えた。着いた翌日の金曜日は行ったが既に終業していた。そして土日はお休みだったから。
ジョンの家とは反対方向のインフォメーションセンターへ付き合ってもらって、みんなのトポ本にサインしてもらった。 受付のお姉さんが我々の様子を撮ってくれてFBにあげてくれた。
One of the authors of the Rockfax climbing guide is signing guides at the tourist office today! We have only one issue left at the moment!

datin180326_05.jpg インフォメーションセンターのFBページは「Climb Rjukan/Tinn」
https://www.facebook.com/groups/118510158161538/
リュウカンのアイスを登った各国のクライマーが画像を上げているから、覗いてみれば他のルートなど様々が伺える。

で、この日の晩ごはんはリューカンではちょいセレブなレストラン。ジョンのおすすめのところ。ジョンも誘ったんだが、明日は朝からスキースクールのインストラクターだそうで「ご一緒」は叶わなかった。
確か料理は3品とデザート。店の雰囲気は確かにいい感じだが、目ん玉飛び出るようなお値段の割にイマイチ!肉とか硬くて残した。

datin180326_06.jpg











連載 編集長!今日はどちらへ?   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画情報】カメラを止めるな!

業界震撼!! 新人監督×無…

旅塾

▲このページのトップへ