憎いウンチクshow

よく見りゃ違うご尊顔

2011 / 02 / 11

tranp-01.jpg トランプのおはなし。

ババ抜きや神経衰弱に始まり、カジノのゲームで定番のブラックジャックやポーカーまで、お手軽なゲームとして誰もが一度は手にしたことがあるトランプ。その絵柄はご当地の名産であったり、キャラクター商品であったりで異なるが、もっとも一般的なトランプのデザインといえば写真(左)のもの。16世紀のフランスにて成立したというこのデザイン、Aから9までの絵柄の配置や、絵札であるジャック(J)、クイーン(Q)、キング(K)のご面相もおなじみかと思う。

さて、ここで今回のウンチク。下の写真はそんな一般的なトランプ絵札の一部だが(クリックすると大きくなります)、これ、よく見ると同じJ、Q、Kでも顔が違う。たとえばハートのKはツルンとした顔をしているが、クラブのKはエラそうにヒゲを生やしている。顔だけでなく、ダイヤのQは花を持っているが、スペードのQは花のほかに槍のような武器まで持っている。
tranp_02_01.jpg
つまりこれ、絵札に登場する12人(3枚×4種)は全員別人というわけ。そしてさらに、絵札の12人には全員モデルもいるのだ。

詳しくは下の一覧をご参照ください。中にはかなりの大物もいるので、次にトランプをめくる際には一度注目してみてくださいませ。





【ハート】
J......百年戦争で捕虜になったジャンヌ・ダルクを救出に向かった(失敗)兵士、エティエンヌ・ド・ヴィニョル(ラ・イルの愛称で知られる)
Q......フランク王国の王・ルイ1世(カール大帝の息子)の妻であるユディト。もしくは旧約聖書(外典としている宗派もあり)「ユディト記」に登場するユダヤ人女性のユディト
K......フランク王国の王・カール大帝(シャルルマーニュ)

【クラブ】
......「アーサー王物語」に登場する騎士・ランスロット
Q......ラテン語の女王"regina"から、アナグラムで"Argine"=アージンという名前の女性。モデルはフランス王・シャルル7世の妻・マリー、もしくは愛人・アニエスの説がある(「足して二で割った」説もあり)
K......マケドニア国王・アレキサンダー大王

【ダイヤ】
J......ギリシア神話に登場するトロイアの王子・ヘクトル。また、カール大帝の配下で、シャルルマーニュ伝説にも登場するローランという説も
Q......旧約聖書「創世記」に登場するヤコブの妻・ラケル
K......古代ローマ帝国の皇帝・カエサル(シーザー)

【スペード】
J......カール大帝とともに戦った伝説の英雄であるオジェ・ル・ダノワ。デンマークでは"ホルガー・デンスク"の名で呼ばれ、国の危機には復活して活躍すると語り継がれている人物
Q......ギリシア神話の戦いの女神・アテナ。"都市を護る女神"でもあるので、Qで唯一、武器を持っている
K......古代イスラエルの王・ダビデ。「ダビデ像」でおなじみ











連載 憎いウンチクshow   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】デストラップ/狼狩り

狩るか? 狩られるか? ハンター&…

旅塾

▲このページのトップへ