道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(20)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
カシワバハグマ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2005/10/13
撮影場所 新治市民の森 
学名 Compositae perya robusta 
科目・属 キク科コウヤボウキ属 
季節 秋 
生育地 山地の木陰 
分布 本、四、九 

関連情報
わが郷土

Nice to see you, again !
って感じ?ご近所さんでも、新治さんでも、何度お会いしても感激のお方。ほんとにお変わりなく、お美しく。

それに今度の方がよく撮れてるじゃないかと内心ホクホク。

それにしてもまあ、この森はなんとカシバハグマのたくさん咲いていること。それだけで、歩けば歩くほどいろいろとお目にかかれそうだと期待が膨らむ。

季節ごと、できたら月に2,3度通いたい。行けば長時間歩くに決まっているから、「歩け作戦」推奨プログラムというわけだ。

新治のカシワバハグマについては「散歩ルポ」でも書いたから参照くださりませ。

近所の散歩コースでこの方と初めてお会いした時は大感動だったが、新治はさらに驚嘆の群生地をみつけた。

マジ、スゴかった。林下が一面、チリチリした花で埋まってるのよ。それはそれは、目を見張り、息を呑む、夢のような光景。

これを見ただけでも、来た甲斐があったというものだった。

わが最寄り駅からバスで20分。電車だと乗り換え1回で、やっぱり20分ぐらいの「十日市場」駅からしばらくのところに、こんな森があったなんて、20数年住んでいて、初めて知った。

どこかジプシーのアタシに郷土意識が芽生え始めているのが、ことさら嬉しい。

記:2017-10-19