道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2018年(3)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ミヤコグサ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2005/07/28
撮影場所 山梨県 
学名 Leguminosae lotus comiculatus var. japonicus 
科目・属 マメ科ミヤコグサ属 
季節 春 
生育地 道端や草地、海岸 
分布 日本全土 

関連情報
思し召し、アリガタヤ

モモやブドウがなっているのを見たくて石和温泉クアアンドホテルの周りを散歩した。
なんでも甲府への新しい道路だとかいうのを見下ろす金網沿いの草原が黄色く染まりそうなくらい群れて咲いていた。

奥ゆかしい名とは裏腹な、実に夏向きの感あふれるニギニギしくも元気いっぱいの小さき草花たち。強い日差しを跳ね返して余りある勢いだ。

暑くても寒くても、どこかへでかれば必ず辺りを散歩してみたい、さすれば必ず何かしら元気のいいの、愛らしいの、美しいのにお目にかかれる。

遭遇したそれらの多くは、それっきりまた合間見えることがなかったりする。草花とも一期一会なのだ。
その一会をヘタクソながらなんとか記録できたというのもまた、何かのご縁、天の思し召しなのだ。

ただし、思し召しをいただくためには猛烈なシャッター回数であることは言うまでもない。

誰よ、「またの名を…」なんて言ってるのは!

記:2006-11-06