道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2018年(27)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
エゾハクサンイチゲ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2003/05/22
撮影場所 北海道 
学名 Anemone narcissiflora 
科目・属 キンボウゲ科イチリンソウ属 
季節 夏 
生育地 高山 
分布 北、本(中部地方以北) 

関連情報
「?」だっていいかも!!

大雪山国立公園「層雲峡(こういう言い方でいいのかな)」の「銀河・流星の滝」を眺める大きな駐車場を挟んで滝とは反対側の山斜面で見つけた。

ぱっと見「うんうん、また会ったね」だった。昨年稚内で見かけたのと同じ「人」と思った。そう思って「ふんふん」気軽に図鑑を広げたんだが「???」になってしまった。

確か昨春は「稚内市観光課?」で出しているパンフに撮影したのと同じ花が掲載されていて、それにはエゾハクサンイチゲとして紹介されていたから、何の迷いもなかった。

ところがこの度、よくよく図鑑の説明を読むとやはり「???」なのだ。
しかも昨春のからして「???」とさえ迷う。
かといって先月くだんの散歩コースでみつけた「ニリンソウ」とも様子が違うようにも思える。

何回も同じことをクドクド言い立てるようだが、最近富に「ハテナ?」が頻出する。
どうやら「迷いの域に」迷い込んだらしい。

楽しくて楽しくて、ただ楽しくて「めくらへびに怖じず」で走ってきて、ハタと立ち止まる。ふと見渡して足場の心もとなさに気がついて恐くなる。そんなとこなのかもしれない。
もしかしたら、ようやく「迷ってもみる」ところまで到達できた、そういうことなのかもしれないとも思ったりする。

ともかくも一歩前進、2歩後退にせよ何にせよ、変化・成長しているんだらしいではないか?

喜ばしい!!

喜ばしい「発見」の記念に「エゾハクサンイチゲ」ということにしておいた。

詳しいお方はご教示のほどお願い奉りまする!


記:2006-11-06