道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(20)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ツルリンドウ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2006/11/04
撮影場所 東京都奥多摩町・川苔山 
学名 Gentianaceae tnpterospermum japonicum 
科目・属 リンドウ科ツルリンドウ属 
季節 秋 
生育地 山地の林縁 
分布 北、本、四、九 

関連リンク
@ルポはこちら
幸福の瞬

11月4日に奥多摩・川苔山へ登った。 途中、急坂を息も絶え絶えで登った「一旦、そこそこ平」山道の山側斜面に咲いていた。
電車を乗り違えたりして、スタート時間が予定より大幅に遅れたので「できるだけ撮影はしない」と決めた心がいっぺんに飛んだ。
こんな愛らしい人を愛でずに通り過ぎるなんて、アタシにはとても無理。

ぜーはー、荒い呼吸を整えるのに若干時間。撮影は気が済むまでにいくばくかの時間。
コースタイムが気にはなるが、新解釈「撮影時間はすなわち休憩時間」を採用した。

ツルの先で微風に揺れる花に見とれる。幸福の瞬。

わずかな不安はあったとはいえよもや、恐怖と道連れの下山になろうとは、露ほども思わず…

花期は8月〜10月


記:2006-12-05