道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2017年(6)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ウマノスズクサ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2007/06/18
撮影場所 神奈川県横浜市青葉区 
学名 Aristolochiaceae aristolochia debilis 
科目・属 ウマノスズクサ科ウマニスズクサ属 
季節 夏 
生育地 川の土手や畑、林のふち 
分布 本(関東地方以西)、四、九、沖 

関連情報
ほめてるんだけどね〜

今年も数日前から咲き出した。ご近所の庭先、いつでも撮れると思いつつ撮り逃して「また来年」を数年くり返している。でかける時はすっかり忘れていて見ると「明日こそ」と思い、明日は明日で「明日こそ」と思ったことすら彼方なのだ。
今日とて覚えていたわけでは決してなく、たまたまリュックにカメラが入っていたという偶然。まあ、ようやく結べた「縁」というところ。
ミョウチキリンっぷりがいい。「ウマノスズクサ」の名付け親の心情がどことなく察せられる。風貌たるや、特に「馬」というふうでもなく「鈴」というのでもない。けれども総体として「ウマノスズクサ」はほんに似つかわしい。ヌボーッとしていて愛嬌があり、美人ではないが親近感が持てる。

しばらく前から近くのスーパーのレジで見かけるようになった女の子。決して美人じゃないんだが高感度100。客の顔を覚えて、気楽に話しかけるのが特技らしい。

「あ、これ、美味しいんですよね。わたしも大好きです」

など言いながらレジを打ち、キョロキョロしているワタシを見て素早く察して

「あ、今日入荷してるはずだから、ちょっと見てきます」

奥からマイルドセブン・エクストラライト3・ソフトパックをいそいそ持ってくる。

「2カートンでしたよね」

ワタシはただニコニコしながら「うん。うん」
ウマノスズクサのような女の子、と言ったら、彼女、怒るかな〜?!


花期は7月〜9月

記:2007-06-21