道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(20)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ギンリョウソウ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2008/07/19
撮影場所 長野県八ヶ岳:美濃戸山荘→行者小屋 
学名 Pyrolaceae Monotropastrum humile 
科目・属 イチヤクソウ科ギンリョウソウ属 
季節 夏 
生育地 山地のやや湿り気のあるところに生える腐生植物 
分布 日本全土 

動いてみてよ

テント泊2泊で八ヶ岳:阿弥陀岳・赤岳・権現岳を縦走した。

登山口から1泊目の行者小屋まではコースタイムで2時間。
とうに2時間は経ったような気がしてはいるが、沢音が間近ということは、そこそこ登ってきたということなんだろう。

いかにもじくじくした樹林帯下のくぼ地の腐葉堆積土斜面のあちこちにぞこぞこ生えている。ここまでたくさんを一度に目にすると、山の手達れでも感嘆の声を上げる。

薄暗い林下にカンテンを点したように、そこだけがボーッと明るい。よくもまあこんな姿の植物が存在するものだとただ感心する。もしも動き出したとしても驚きこそすれ怖がったりはするはずはない。神秘的ではあるが同時にユーモラスないでたちは、まるで森の精のよう。

ねえ、動いてみてよ。誰にも言わないからさ。

花期は6月から7月


記:2009/07/17
*実際に登山して撮ってから1年が経過している。どこで何を撮ったか記憶をたどりつつなので、実際と異なる場合もあるかもしれない。



記:2009-07-17