道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(1)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
コウホネ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2009/08/01
撮影場所 横浜市青葉区 
学名 NYMPHAEACEAE Nuphar japonicum 
科目・属 スイレン科コウホネ属 
季節 夏 
生育地 浅い池や沼に自生する水生の多年生草本 
分布 北(西南部)本、四、九、 

骨は折った?!

ウバユリを撮った帰り道ずがら。

しばらく前からなにやら黄色いのがいるとは目に留めてはいたが、遠目から見やるに、いかにも足場が悪い。水面から顔を突き出すように咲いているのだが、近づけるギリギリのところからでも、まだ幾分、距離が余る。しゃがんだぐらいでは、とても水際まで手が届かないほど低い。

近づいてみると、ことの他美しい。田んぼから花茎をすくっと伸ばし、泥にも染まらずつややかな花弁は鮮やかに黄色い。

仕方がないからギリギリのところで腹ばって片手を支えにして上半身を水際へ向けて乗り出し、少し反らせた状態で保ちながら、カメラを持った手を精一杯伸ばして撮った。
息を止めて揺れを防がなければならなかったので、撮り終えたら顔がほてっていた。
もう、これは筋トレ域。

コウホネだけに、結コウホネが折れた!なんちゃって…

あ、縁起でもない。「骨が折れた」だなんて。
やっと、つながったばっかりなのに!




花期は6月から9月




記:2009-08-01