道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(4)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ツマトリソウ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2013/05/25
撮影場所 長野県南佐久郡川上村「岩根山荘」周辺 
学名 PRIMULACEAE Trientalis europaea 
科目・属 サクラソウ科ツマトリソウ属 
季節 夏 
生育地 亜高山帯から高山帯の林床に生える多年草 
分布 北、本(中部地方以北)、四国。北半球に2種、日本に1種が自生する 

妻じゃなくて…

小川山にクライミングででかけた。前泊していたので、当日は集合時間までに時間が開いた。

岩根山荘の隣のコテジ村の中を歩いてみた。夏場にはきっと家族連れや何かで賑わうんだろうが、辛うじてまだ雑木林には静寂が保たれている。
今年は特に春の訪れが遅かったとかで、木々は既に黄緑色の新緑で賑々しいが、林下はまだ枯葉の布団の下から目覚めて起き上がってくる草花はさほど多くの種は見つからない。

人の気配のしない「管理棟」のすぐ脇にツマトリソウが数輪、咲いていた。白い花は好きではないが、いや白い花は大好きなんだが、撮るのが好きでない。ああ、単にヘタクソなだけなんだが、いつまでたってもマニュアルモードが手に負えなくて、特に日差しがあったりすると、白色がすっ飛んでしまう。仕方がないから自らが花に覆いかぶさって影になって撮ると、今度はズズ暗くなってしまう。

うぐ…
この度もまた、「言い訳」の通りになっている。

和名の由来は、花弁の先端にしばしば淡い紅色の縁があり、その色の入り方が鎧の威色目の一つである褄取りに似ているためなんだというが、こちらはどうも「しばしば」から外れたようだ。
ってかさ、長いこと「妻取り」だと思っていた。なんか、そんな雰囲気ある気しない?



記:2013-06-04