道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(20)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
オオサクラソウ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2014/07/19
撮影場所 南アルプス千枚小屋周辺 
学名 PRIMURACEAE Primura jesoans 
科目・属 サクラソウ科サクラソウ属 
季節 夏 
生育地 亜高山の林の縁や渓流沿いの湿り気のあるところに生える多年草 
分布 北海道、本州(中部地方以北) 

オオサクラ邂逅

2014年の7月18日から21日まで南アルプス荒川三山縦走に出かけた。18日の深夜、車で出発して登山口手前の駐車場で仮眠。19日に歩き出した。
「久々、オールディーズで行くか!」
山友はそう言った。登山というものに本格的に分け入った最初の最初に、時を同じくして山を始めた仲間との山行は心楽しいものだ。諸般の事情で数年振りだったから尚のことだ。

1日目、椹島(さわらじま)ロッジ9時→千枚小屋16時。 2日目、千枚小屋6時→赤石岳避難小屋16時。 3日目、赤石岳避難小屋6時→椹島ロッジ12時。

歩き出しから小屋までの登りはことの他きつかった。先を行く仲間とはずいぶん間が空いた。遅いペースに合わせて連れて歩いてくれる仲間には、心強くありがたかった半面、申し訳ないやら、情けないやら心苦しかった。

千枚小屋のずいぶん手前で雨が降り出した。オオサクラソウは千枚小屋の前後でたくさん見かけた。翌日、曇り空の下でオオサクラの花びらは雨滴を抱いた痕跡に耐え、それでも凛と美しい咲き姿だった。
「私もしんどかったけど耐えてよかった」

オオサクラに会えて嬉しかった。


花期は6月から7月

*イン画像はT.Sさん撮影


記:2015-07-11