道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2017年(6)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
リンドウ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2017/10/18
撮影場所 奥多摩、御岳神社本殿前の石段横 
学名 GENTIANACEAE scabra . buergeri 
科目・属 リンドウ科リンドウ属 
季節 秋 
生育地 山野に生える多年草 
分布 本州、四国、九州 

リハビリハイキング

10月18日、急に思い立って奥多摩にハイキングに出かけた。この時期にしては珍しく台風が連続襲来とか稀に見る高確率とか60年ぶりの低気温とか、くさくさするような冷たい雨ふりが続く中でこの日だけは晴れの予報が出ていた。
ろっ骨の骨折やら歯の治療やらで体調不良が続き「運動不足」を通り越して「入院生活」ばりにじっとしていたので、そろそろ「なんかしなくては」と思い始めていたのだが、来る日も来る日も天気が悪くて、外に散歩にも出かけられずにいた。この週は18日を除いては降らない日はないと聞いて、突然ものが憑いたように歩きたくなった。
そうだ!リハビリハイキングだ!!!
とはいえ2週間以上病人のような生活をしていた後だったから不安もあった。
歩けるかな〜

奥多摩は花の最盛期は終わっていたが、かといって紅葉の装いにはまだまだ遠かった。それでもリンドウやニガナは咲いていたし、アキチョウジは鈴なりの小苞を風に揺らせて秋音を鳴らしているようだった。テナンショウは見事に真っ赤に結実していたし、枯葉積む山道を歩いていて、何度か何やら足下で「ぐにゅ」と感じて正体を見たら、思わず頭上を見上げてしまうアケビの落実だったり、「やっぱり山っていいな」と感じながら歩いた。

正直、花は期待していなかった。だから御岳神社の本殿下の石段横の土手にリンドウを見つけて時は「ま、一枚撮るかな〜」な感じだった。
次にアキチョウジを撮ろうとして気が付いた。
「sdカードが入っていない!」そして「内臓メモリーがいっぱい!」メッセージが!

花の時期じゃなくて不幸中の幸いだわ、ほんと!
ってか、内蔵メモリーからデータ抜き出す方法をすっかり忘れてしまっていて四苦八苦!
脳みそもリハビリせんとあかん!!

花期は9月から11月



記:2017-10-20