道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(20)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ツリフネソウ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2019/09/23
撮影場所 奥多摩、日出山 
学名 BALSAMINACEAE Impatiens textorii 
科目・属 ツツジ目ツリフネソウ科ツリフネソウ属 
季節 秋 
生育地 山野の湿地に生える1年草 
分布 北海道、本州、四国、九州 

山よりビール?!

9月23日奥多摩の日出山から御岳山へ抜けるコースを行った。日出山の山頂で同行の友人がクリームパスタをご馳走してくれた。大きな登山を控えて、荷物登山のトレーニングにしたいということだったが、おいしい昼食で力万倍だった。

山頂を過ぎ御岳山へ向かう道も終盤なところでツリフネソウの大群落に出会った。近くの里山でも見かけるツリフネソウだが、これほどの大群落は見事という外はない。

これまでに何度も御岳山、日出山間は歩いていたのだが、ヘタレな歩きでほとほと疲れ、何度も「日出から御岳って、こんな長かったっけ?」と弱音を吐いた。うんざりしきっていた、そのタイミングで出会ったツリフネの大船団(ツリフネは釣舟だからその大集合ということで船団)だったから。殊の外嬉しかった。一気に元気をとり戻した。大群落を過ぎてからも幾度となく中小の群生を見かけた。

御岳山のケーブル乗り場で缶ビールをプシュッと開けた。実に旨かった。この「プシュッ!!」のために山歩きしてるんじゃないかと思ったほど旨かった。


花期は7月から9月




記:2019-10-15