道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(20)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
カシワバハグマ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2019/09/23
撮影場所 奥多摩・日出山 
学名 BALSAMINACEA Pertya robusta 
科目・属 キク目キク科コウヤボウキ属 
季節  
生育地 山地の木陰に生える多年草 
分布 本州、四国、九州 

ハグマ食う虫も好き好き

9月23日奥多摩の日出山から御岳山へ抜けるコース、日出山山頂までの山道はカシワバハグマが花期の盛りを迎えていた。
カシワバハグマを見かけるたびに幾度となく撮ったんだが、どういうわけかどの個体も葉が虫食いの穴だらけで、とても美しいとはいえない。これは「植物図鑑」には上げられないと一旦はあきらめた。
が…
3日後、近隣の里山でカシワバハグマを見つけてそこそこなクローズ画像が得られた。といっても、よかったんだかどうなんだか、あっちこっち見比べるのに時間がかかった。
結果、クローズは近場の里山のものを使い、ひいたのは日出山のにした。

少し標高が上がるとカシワバハグマは個体数が減って、代わりにオクモミジバハグマをたくさん見かけけるようになった。が、オクモミジバハグマの葉はほとんど虫にやられてはいない。虫食い具合穴あき具合に段ちの差がある。この山の虫はカシワバハグマの方がお口に合うようなのだ。タデではないが虫も好き好きがあるようだ。
ふむ。





花期は9月から11月









記:2019-10-16