BigUp

甘ーい!苦ーい!?クリスマスなQ5!

bigup_2011tokudai_top.jpg

♪もーいーくつねーるーとーおしょ......いやいや、待ちなさい。八百万の神(やおろずのかみ)が参集する我が国、それだけに留まらず異邦の神様もたくさんおられます。やっぱり12月は耶蘇教の一大イベントでしょ。そんなわけでクリスマスに付きもの、スイーツ職人さんQ5!

gransta_top.jpg

1・カファレル東京駅グランスタ店、佐藤由香、32歳
2・店舗経営に興味がありました。スウィーツはお誕生日やお祝い事には欠かせないものなのでスウィーツを通してお客様の幸せのお手伝いをしたいと思いました。
3・ クリスマスケーキをお買い求めになるお客さまの行列。
4・カファレル自慢のジャンドゥーヤロールケーキを切り株に見立てたクリスマスケーキ。クリスマスのチョコレートではオーナメント缶が特におすすめです。
5・家でのんびりクリスマス。早朝から夕食作り。得意の「ちらし寿司」と「ラザニヤ」にチキンその他。もちろんケーキも作ります。

カファレル東京駅グランスタ店
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 東京駅地下1階グランスタ内
TEL・FAX.03-3284-2121
http://www.caffarel.co.jp/index.html
平日 8:00〜22:00 日祝 8:00〜21:00 ※東京駅グランスタ店は年中無休

gransta_01.jpg
左上、クリスマスケーキ、他3点はオーナメント缶

icaman_top.jpg

1・コンビニアイスアナリスト (アイス評論家) アイスマン福留です。
2・職業を「選択」するのではなく、誰もやっていない世の中に唯一の職業をやりたいと思った。小さなころからアイスが好きだったこともありますが、いろいろなグルメ評論家やラーメン評論家はいるけど、アイスの評論家はいなかったので、「お! 空いてるっ!」と、名乗りを上げました。
3・クリスマス時期は寒いので仕事が少ない(涙)。
4・クリスマスと言えばクリスマスケーキ! 包丁で切るアイスケーキ。森永のビエネッタがおすすめです!
5・いろんなコンビニを回ってクリスマスムードを満喫しつつ、コンビニアイスを食べまくりたいですね。

コンビニアイスマニアHP:http://www.conveniice.com/

iceman_01.jpg
上段、コンビニアイスマニアアプリ画面、下左と真ん中、ピエネッタ2種、下右、愛用のマイスプーン

hikki_02@.jpg

1・甘党男子 主宰 ヒキノトオル 30代(一応webが本職です)
2・
ひらめき
3・
去年のクリスマスは、自分でクリスマスケーキを作って寒いなか、街角で販売をやってました。まぁ、良い思い出です。
4・
今回は、僕が食べたいと思っているクリスマスケーキを3つ選びました。
●アテスウェイ(吉祥寺) ヌガーピスターシュ
僕はピスタチオのスイーツが好きなので、これは注目。アテスウェイは、滑らかなムースが絶品なので、このクリスマスケーキも期待できます!
●パリセヴェイユ(自由が丘)
チョコレートのスイーツが絶品のパリセヴェイユ。ここのケーキも絶対食べたい。
●新宿高野(新宿)
やっぱりショートケーキもほしいので(^ ^)ショートケーキと言えば苺。苺と言えば新宿高野。12月はいよいよ苺のシーズンですし。なかでも新宿高野のショートケーキは、厳選した苺を使っていて、スポンジや生クリームが苺の味を最大限に感じられるバランスに調整されているので。間違いないです。
5・今年は、仲間で集まって、いろんなお店のクリスマスケーキを食べまくる!(甘党男子 スイーツ交流会です!)大人数で集まるとその分たくさんのケーキが買えるので、いろんな種類が食べられます。10種類ぐらいクリスマスケーキ食べられればと思っています!

甘党男子HP : http://www.ama-dan.com 甘党男子厳選東京スイーツ78(ぶんか社)発売中!

kandan_01.jpg
左から、アテスウェイ(吉祥寺)のヌガーピスターシュ、パリセヴェイユ(自由が丘)、新宿高野(新宿)

ecole_top.jpg

1・洋菓子店 エコール・クリオロ 中目黒店 店長 PIVOT美和子(ピヴォ ミワコ) 35歳
2・20代のころはパティシエや製菓学校のアシスタント、フランス人シェフの製菓通訳など、ケーキに携わる仕事をしており、自らの経験を生かせる仕事をしたくて結婚を機にエコール・クリオロに販売員として入社。3年前の中目黒店オープンに伴い店長を務めさせていただいております。
3・クリスマスケーキのご予約は11月から始まり、クリスマスケーキのご予約は中目黒店だけで400台近くになります。お客さまの手元に間違えなくお渡しするまでは気が抜けず、毎年クリスマスを楽しむ余裕はあまりありません......ケーキをご確認頂きお客様の嬉しそうなお顔を拝見すると時が一番嬉しい瞬間でこの仕事の遣り甲斐を感じるときです。あとは店頭に飾ってあるクリスマスツリー(ケーキ屋さんらしくクッキーに絵を描いて飾っています)を喜んでくれる子供の姿をガラス越しに見るのが好きです。
4・もちろんおすすめはクリスマスケーキ。シェフはクリスマスケーキの試作を夏ごろから始めます。今年の新作は「モンブラン・ノエル」。モンブランは当店の人気商品のひとつで10月に開催するモンブランフェアは毎年好評なんです。あとは「シュトーレン」。ヨーロッパのクリスマスの焼き菓子としておなじみですが、当店のものはパンとパウンドケーキの間のようなしっとりとした触感が特徴でシェフが試行錯誤の後にたどり着いた自信作なんです! 両方とも人気商品ですのでご予約がおすすめです。
5・一週間ぐらいの連休でしたら、迷わず主人の実家のフランスで主人の家族と過ごします。主人もレストランのパティシエなのであと20年、30年は無理でしょうね。2連休でしたら槇原敬之さんのクリスマスコンサートに行きたいです。

エコール・クリオロ中目黒店
東京都目黒区上目黒1-23-1 中目黒アリーナ 103
TEL・FAX.03-5724-3530
http://www.ecolecriollo.com/
11:00〜21:00 定休日:不定休

ecole_01.jpg
左からシュトーレン、今年の新作のモンブラン・ノエル、そして左はサントスシェフ

riche_top.jpg

1・フランス菓子工房RICHE パティシエ 鈴木香菜子 21歳
2・幼稚園生のころ、おばあちゃんの家の近くにあったケーキ屋さんで、ガラス張りの作業場からパティシエのお姉さんが、ケーキを作っている姿を見たとき。 そのときから、ケーキ屋さんになりたいと思いました。
3・バイト時代、友達も一緒に働いていたときのことでした。予約用のプチガトウがたくさん入ったタッパーを友達が落っことして台無しにしてしまったことです......今となっては笑い話ですが、あのときの社員さんたちの顔は、忘れられません。
4・なんといっても、やっぱりはずせないのは、イチゴの乗ったショートケーキ! 2種類のチョコレートクリームが楽しめる、レガーオショコラというチョコレートケーキもいいですよ。そして、クリスマスといえば、切り株型のブッシュドノエルもいいですね。RICHEでは、チョコレートとチーズの2種類のブッシュドノエルをご用意しています。今紹介したほかにも、いろいろなケーキをご用意して、皆さまをお待ちしています。
5・連休もらえたら......クリスマスらしいことしてみたいですね。彼氏とイルミネーション見に行ったり★ ディズニーリゾートとかも行きたいです!! 高校生のときからクリスマスなんて無縁でしたから(笑)、みんながクリスマスにしているようなこと、してみたいです。

フランス菓子工房RICHE
埼玉県川越市中原町2丁目11-17
049-225-0380
10:00〜21:00 定休日:第1、3、5月曜日

riche_01.jpg
上段左から、お店外観、ブッシュドノエル、
下段左から、苺ショートデコレーションケーキ、レガーオショコラデコレーションケーキ、デリスフリュイ

non_top.jpg

1・enoteca non tropo シェフ 吉川 由桂 33才
2・貧乏なのに食い意地がはっていいたせいか、賄いのあるところに就職したかった。特にイタリアンとは考えていなかったけれど、任されることになり焦って勉強したら面白かった(笑)。今はイタリア語も勉強中です。
3・毎年クリスマスにいらっしゃっていた何組かのカップルがご結婚されたこと。ご夫婦になられた後もいらしてくださっていること。いらっしゃる日、いらっしゃる時間、席、ワイン等いつものように決まっていること。生活の一部になれているのかな、と思うと、私もお客さまも幸せになれているのかな、とちょっとほくそ笑む。その方がお気に召されているクリスマスケーキを毎年食べたいと、クリスマスコースに入れてくれ、とおっしゃるのもいつも通り。
4・今年のコースは鹿をメインにしようと思うので流れからはチョコレートのふわふわムースにラムレーズンやナッツを組み合わせて大人っぽく、と思っていますが、上にも書いたとおり、「白いオペラ」が人気すぎるので思案中。
5・レストランでクリスマスを過ごしたことが無いので!! ある意味毎年クリスマスをレストランで過ごしているのですが(笑)、レストランでベタに食事してケーキ食べて、ケーキの時にはプレゼント交換してというのをやってみたい! 次の日は鍋と熱燗で家でまったり......というのをしてみたい......

enoteca non troppo
東京都世田谷区南烏山6-4-6 リバービル2F
03-5313-3339
http://non-troppo.com
火曜日〜金曜日 18:00〜24:00 土日祝 18:00〜22:00

グラスワインが中心で泡、白、赤あわせていつも15種類以上(525〜1,260円)
ブランデー、甘口ワイン等食後酒もあります。
料理はお任せのコース(付きだし、前菜2皿、パスタ、魚、肉、デザート)が¥5,000〜
アラカルトは¥1,365〜。内容は少しづつ毎日のように変わります。

non_01.jpg










読み物 BigUp   記:  2011 / 12 / 08

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】オトトキ

★日本が誇るロックバンド“…

旅塾

▲このページのトップへ