BigUp

美味しいものたくさん、『実りの秋』にQ5!

bigup20121025.jpg

秋もいよいよ深まって参りました。みなさんは秋を満喫されておりますでしょうか。スポーツ、芸術と楽しい季節ですが、やっぱり秋は季節の味覚を楽しみたいですな。あれやこれや、もう召し上がりましたでしょうか。え、まだ? それならばこれからご登場のみなさんに誘ってもらいましょうよ。そんな秋の味覚の魔術師たちにQ5!



bigup20121025_05_prof.jpg

1・カズChef(川口かずのり)
飲食店経営。地域活性(まちおこし、特産品開発)現代青森料理とビオワインのお店 BOIS VERT(ボワ ヴェール)は今年で12年目
2・炊きたてのご飯と旬の食材で作った味噌汁。焼き魚にお新香。オーソドックスな和食だけれど、少ないプロセスを一生懸命に丁寧な仕事をすることでどんな高級料理よりも美味しくなる。ダイレクトに日本人の心に響かせることができるメニューだと思う。
3・僕がフランスで修行していたとき、ある家族の80歳のおばあちゃんの誕生日会の御料理を任されることになりました。そのおばあちゃんのために一生懸命御料理を考えました。そのおばあちゃんの出身地や好きな食べ物など得れるだけの情報を家族から聞きました。結果、会は大いに盛り上がりおばあちゃんも感激してくれました。シェフが僕に言いました。「この家族にとっての今日はただ一度きり。そのたった一度の機会をお前の料理で成功させたんだ。いい仕事をしたね!」涙が出るほど嬉しかったです。レストランで出される料理は消えてなくなりますが、食事をしたという思い出はいつまでも心に残るのです。このことが頑張って修行しよう、美味しい料理を作れるようになろうと頑張るきっかけになりました。
4・大間牛の丸焼き。
本州最北端で遊牧されている大間牛は知られていない逸品。これをゆっくり時間をかけて丸焼きにして、楽しみたい。部分ごとに200gとかでステーキで食べるのと、プロの技で丸焼きにするのとはまったく異なるお肉の味わいになる。是非、挑戦してみたいです。
5・救ってくれた人、支えてくれた人、育ててくれた人、愛してくれた人・・・。誰もが感じる事がある周りの人々への「感謝の気持ち」。その感謝の気持ちを言霊ならぬ「食霊」として真心のこもった手料理を全身全霊で創り、相手をもてなす。周りの多くの人々に・・・自分の熱い魂に素直に真摯に料理と向き合う僕の「手真料理」をボワヴェールというお店では表現していきたいです。皆様の御来店心よりお待ち申し上げております。カズChef

bigup20121025_05_01.jpg

伊勢丹新宿店地下一階フードコレクション「dancyuフェア」
11月14日(水)〜20日(火)
ボワヴェール風のロールキャベツをメインに販売させていただきます。

現代青森料理とビオワインのお店 BOIS VERT(ボワ ヴェール)
東京都港区西新橋1-13-4 B1
TEL 03-5157-5800 FAX 03-5157-5809
http://www.bois-vert.jp/
営業時間 ランチ 12:00〜13:30 ディナー 月〜金 17:00〜23:30(L.O.21:30)(ドリンクL.O.22:00) 土 17:30〜22:00(L.O.20:30)(ドリンクL.O.21:00) 日・祝休


bigup20121025_05_02.jpg

bigup20121025_01_prof.jpg

1・松本一平、38歳。オーグードゥジュール・メルヴェイユのシェフ
2・季節を感じるお料理と、香りのあるほっとする一品です。
3・普段は調理場で仕事をしているのでなかなかお客様の前にまで行かないですが、唯一最後のお見送りには挨拶をいたします。その時の笑顔も嬉しいのですが、「美味しかった」「明日から頑張れる」「楽しかった」と声をかけられることが度々あります。お客様が満足そうに帰る後姿を見ると、料理作ってて本当に良かったなーといつも心に残る嬉しさです。
4・季節食材っというよりも懐かしい思い出の一品になりますが。初めてフランス料理を母に連れて行ってもらった時に食べたオマール海老のビスクこの美味しさに感動しました。これを作って母に食べさせたいです。
5・メルヴェイユでは最高のお料理と最高のサービス提供しています。そして何よりもお客様に元気になってもらい、喜んでいただけるように日々進化してます。 お誕生会、記念日、食事会等さまざまなシチェーションで感動出来る、そんなレストランにしたいです!

bigup20121025_01_02.jpg

オーグードゥジュール・メルヴェイユ
Au gout du jour merveille

東京都中央区日本橋3-8-13 華蓮日本橋ビル1F
TEL 03-6202-1991
http://www.augoutdujour-group.com/me/
営業時間 Lunch : 11;00 - 13:30(L.O.)Dinner : 18:00 - 21:30 (L.O.) 水曜定休


bigup20121025_01_01.jpg
お料理の値段はランチコースで3400 4800のプリフィクス、6500のお任せコース
ディナーは8500のプリフィクスと12500のお任せコースです。
今回のお料理はプリフィクスのコースで選べることができます。
その日の入荷状況で内容が変わる場合がございますのでご了承ください。

bigup20121025_02_prof.jpg

1・稲葉知香。CAFE KIRAKIRA 店主
2・想いが伝わる愛情料理や、天然山菜天ぷらや天然きのこ汁など季節でしか味わえない昔ながらの料理です。
3・思い出というより、いつも気づかされることばかりです。小さいお子様はとっても正直で、いつも家では食べないものを嬉しそうに食べる姿を見たお母さまが、その様子にビックリして報告下さる
と、本物を提供しなきゃ!と再認識させられます。
4・自分達で火を熾し、育てたお野菜を使って上質なお塩をふって焼いたり、蒸したり!みんなでワイワイ恵みを受け取ります。
5・マクロビオティックは自分の住んでいる土地で育った、季節のものを感謝して頂き地球と調和して自分の人生が楽しく、豊かで、長生きする方法の1つです。
たとえばレンコン。 節からまた次の節ができるお野菜ですので一番生命力が詰まってるのは節です。そこには良いものも悪いものも蓄える。だから上質な食材を使って料理します。捨てちゃもったいないです!そういうこだわりのお野菜を季節に合わせ、食べる場所、食べる人をイメージしてお料理します。すると、食べ物はお腹を満たすものから心を満たすものになって、とっても幸せで満足するお食事になります。

bigup20121025_02_02.jpg


CAFE KIRAKIRAではそこに楽しさを加え、日頃家庭ではあまり思い付かない組み合わせでお野菜の楽しさを知ってもらうようコーディネートしています。
動物食べちゃダメ! とか絶対玄米なんでしょ! とかでは無く、体が何を欲しているか? 
すると、自然と答えがでてくる。 五感を育ててくれる食でありライフスタイルの提案なんです。
メニューがあって野菜があるんじゃなくて、大地があって農家さんがいて野菜が育ち、その季節の恵みを感じ、受け取り、受け渡すのが料理だということをそして、食が命を繋ぐものであり、食卓は大切なコミュニケーションの場だということを
形式にとらわれず伝えていきたいです。

kirakira_350.jpg

第5回Vege&Fork Market
11.3(sat.)〜11.4(sun.)
10:00〜16:00
柿生環境センター
FREE(入場無料)
http://vegefork.blogspot.jp/2012/09/5-vege-market.html
※11.4のみ出店

CAFE KIRAKIRA カフェキラキラ
体にやさしい野菜料理カフェ
神奈川県川崎市麻生区王禅寺西2-31-5
TEL 06-6623-1101
http://cafekirakira.com/
営業時間 11:00〜16:00 水・木のみ営業(祝日休み)


bigup20121025_02_01.jpg

bigup20121025_04_prof.jpg

1・田澤 仁。農業、17年目になりました。
2・今までは麺類の何かを答え続けてきましたが…最近は炊き立ての白米ですかね。おかずと絡めて食べる事の幸せ!最高です!
3・3歳になった息子が「パパと一緒にお仕事する!」と言って始めてお手伝いしてくれたネギの種まき。あの2人だけの時間は忘れられません。
4・私は露地野菜農家なのでちゃんと作った事がないのですが…お米を私自身で作り、それを釜で炊いて家族に振る舞いたいです!何よりも私が一番食べたいかも…。
5・我が家は親父の代までは市場出荷しかしていませんでした。私が就農してからはもっと身近にいる消費者に鮮度の良い安心・安全な野菜をより多くの人に提供したいと考え、飲食店さんやスーパー納め(地場野菜コーナー用)そして、横浜の地場野菜をメインに販売をしている「濱の八百屋」さん等に提供するようになりました。「美味しかった!」の一言が聞ける環境でその言葉に常に応えられる農民であり続けたいと考えています。

bigup20121025_04_01.jpg
上段左から、カブ(品種は夏蒔13号)、キャベツ(品種は藍天)、タイニーシュシュ
中段左から、ネギ、サラダからし菜
下段左から、ピーマン(半熟です)、紅心大根、紅心大根の切り口


bigup20121025_03_prof.jpg

1・猪倉崇由、ナチュ・マルシェのシェフ。イタリアン1年、フレンチ4年、パティシエ3年。
2・和食、ご飯が好きです。
3・ 腰の曲がったおばあちゃんに、「ここに来ると元気なる」って恥ずかしそうに言われたことが印象深く、嬉しかったです。
4・実家で父親が育てている里芋を使って、グリルか、クリームと合わせるか?そして、洋風にして父親に食べてもらいたいです。
5・当店の自慢は、石川県、大分県の契約農家さんから毎日届く、新鮮で安全な野菜、果物、産地ならではの特産物。それら豊富な種類の野菜をイタリアンにアレンジします。いまの季節ですと、旬のかき、くり、かぼちゃ......くりはスイーツだけでなくリゾットなどでも使いますし、特にかぼちゃは"坊ちゃんかぼちゃ"をまるごと蒸し焼きにした「坊ちゃんかぼちゃのハロウィンプリン」(数量限定で東雲本店、自由が丘店で販売中)、希少価値のある"打木赤皮甘栗かぼちゃ"が個数限定で入ってくるときは、かぼちゃを丸ごと蒸し焼きにし、種をくりぬいた所にかぼちゃのとろみを活かしたベシャメルソースを流し、チーズで焼き上げる......打木赤皮甘栗かぼちゃをまるごと楽しめる、グラタンなども登場します。これら旬の素材はもちろん、その他にも全国のこだわり素材の魅力がつまったケーキもたくさんご用意いたしております。 サラダやピクルス、野菜本来の美味しさが詰まったケーク・サレ等、毎日日替りでお惣菜も販売しています。カフェも充実しておりますが、ディナーにも力を入れておりますので、皆様のご来店をお待ちしております。

Halloween & Autumn Fest 10.27

bigup20121025_03_03.jpg

江東区東雲の東雲キャナルコート内S字アベニューにて、10.27ハロウィンイベントが開催されます。
飲食ブースに「ナチュ・マルシェ」も出店決定 !16:00-19:00まで、お食事、ドリンクを御出ししていますので是非お越し下さい。
当日、ブースで『Trick or Treat?』(とりっくおあとりーと?)とスタッフに言ってくれたお子様にはお菓子をプレゼント♪ナチュ・マルシェのスタッフの目印は「海賊」です♪皆様の起こしをお待ちしております。

bigup20121025_03_01.jpg

Natu Marche東雲本店
東京都江東区東雲1-9-13-102
TEL 03-5859-0542 FAX 03-5859-054
http://www.natu-marche.com/
☆只今HP準備中です
営業時間 11:00〜22:00 年中無休


bigup20121025_03_02.jpg
右上左から、鮮魚のカルパッチョ、メカジキのグリル
左下左から、仙台産黒毛和牛ステーキ、鴨のロースト〜フルーツソース〜












読み物 BigUp   記:  2012 / 10 / 25

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
愚行録

一年前の一家惨殺事件、真相を探る週刊誌…

旅塾

▲このページのトップへ