BigUp

2月の聖日・バレンタインな人々へQ5!

bigup20130205.jpg

早いもので今年ももう2月。こないだまで松の内などと言っていたのがウソのようですが、さらに少し前にクリスマスだと言っていたのなんてもっと信じられません。まあその日と同じくらい注目される愛の日ももう目の前。クリスマスはもう忘れたって人もそうでない人も、毎度おなじみバレンタインなQ5へGO!

bigup20130207_01_prof.jpg

1・The Bake パティシエ、西田通子。広島、高松、東京でパティシエとして働き、2012年11月21日開業
2・スフレショコラ。とにかくシンプルで口の中で溶けてなくなるくらい軽いケーキ。世の中、モノで溢れているけど、シンプルがいちばんだと思います
3・大人と子供、総勢20名でバレンタインチョコ作りをした際に、子供たちの一生懸命な姿に感動。『お父さんにあげる』という素直な気持ちがとても嬉しく、『上手にきれいに』ではなく、『誰かのために』という純粋な気持ちに触れ、将来は『子供のお菓子教室をひらくぞ』と思いました
4・レディガガさんにデコラティブチョコネイルをしてみたい。以前、レディガガさんのネイルを担当している方とご一緒にお仕事をさせていただいた際に、とても独特で個性的なネイルをしていたのが印象的で面白かったので、それを食べれるチョコで表現したいと思いました
5・パーティースイーツや特注オーダースイーツも随時受け付けております。会社のロゴ入りスイーツや特別なパーティー、お祝いにオリジナルのスイーツを製作いたします。世界にひとつのスイーツに『The Bake』らしさをエッセンスとして加え『喜び』や『驚き』を提供いたします

The Bake
東京都渋谷区鶯谷町7-6 磯田ビル1F
TEL & FAX 03-5428-3933
営業時間 11:00〜20:00 水休


bigup20130207_01_01.jpg

bigup20130207_02_ptof.jpg

1・ホテル イースト21東京、シェフパティシエ。ベーカリーショップ「アン」マネージャー 成家雅弘(なるけまさひろ) 現在51歳
2・チョコレート又はケーキを購入していただくお客さまと話し合って作成した気持ちがこもった“オンリーワン”商品
3・学生時代に「1個でもチョコレートをもらいたい!」と願ったバレンタインデー前のドキドキ感が懐かしい!
4・長年苦楽をともにした奥様に、手作りハート型チョコレートケーキをプレゼントしたい
5・2009年「26のスーパーショコラティエ バレンタイン・ホワイトデーショコラ」で紹介。
2011年「食べログ ベストスイーツ店2011 至高の名店」に選ばれる。
ホテルのスイーツ店なのに近隣の方々に支え続けられているベーカリーショップです。今後も高品質・リーズナブルな価格で皆様と歩み続けていきたいと思います

ベーカリーショップ「アン」
ホテル イースト21東京(1F)

東京都江東区東陽6-3-3
TEL 03-5683-5750 FAX 03-5683-4520
www.hotel-east21.co.jp
営業時間 11:00〜18:30 年中無休


bigup20130207_02_01.jpg

bigup20130207_03_prof.jpg

1・「incantesimo」(インカンテーズィモ)のコスチュームジュエリーデザイナー。田中友紀子
2・写真などをコラージュして、スパンコールやビーズを縫って作るカード
3・自分が大好きな、カカオ100%のものすごいビターなチョコレートをプレゼントしてしまい、「大人の味だった(あんまり美味しくなかった?!)」と言われてしまった
4・映画「ワイルドスピード」シリーズが大好きなので、ポール・ウォーカーにすごい速い車を贈って、一緒に乗りたい!
5・現在drama H.P FRANCE各店で春夏コレクションの作品を展開しております。

bigup20130207_3_02.jpg







incantesimo Costume jewelry&Dress

http://incantesimo.ocnk.net/




bigup20130207_03_01.jpg

bigup20130207_04_prof.jpg

1・絵子(えこ)NEON OPERA TOKYO ディレクター/ライター。ファッションを中心としたフリーライターとしてキャリアを始めた後、株式会社エイチームで脚本家、ディレクターを勤める。
2011年11月よりランジェリーとセクシーギフトのブランドNEON OPERA TOKYOを開始
2・チョコに限らず、好きな人と美味しい物を食べて過ごせたら良いのでは?と考えています。だから、ワインに、グリーンサラダ、カプレーゼ、ガーリックステーキ、からすみパスタ、コーヒーとチョコ、こんなコースとかどうでしょう!
3・実はコレといったものがあまりないのですが……すごく好きだった男性とたまたまバレンタインに打ち合わせがあって、チョコレートを持参したら思いのほか喜んでくれて、そのまま一緒に食事したことがあります。さらっとあげてみるものだなって、思いました!
4・女性から女性になってしまうのですが、ぜひレディ・ガガにうちのブランドのシルク下着をプレゼントしてみたいです。個性的な人ってみんなふとした時に「あの人にコレをあげたいな!」って思わせる魔法がある気がします
5・バレンタインギフトにぜひNEON OPERA TOKYOのサイトをチェックしてみて下さい。またギフトにピッタリな新作メンズ下着を新宿2丁目の「BAR星男」で、一晩限りの限定販売いたします!

 

bigup20130207_04_01.jpg

「NEON OPERA TOKYO presents 星男バレンタインメンズパンツ祭」
人気の「幻のリボンブーメラン」をはじめ、履きやすいボクサータイプも今回は展開。色柄にもサイズにも超限りがありますので、お早目に、というよりはむしろ「出会ったが最後」という感じでお求めくださいませ。200円でギフトラッピングも承ります!
Big Upを見たとぜひお伝え下さい。本人も来店しています

Bar星
2013年2月10日(日)20:00〜26:00
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-6-8 小沢ビル1F

NEON OPERA TOKYO

http://www.neonoperatokyo.com



bigup20130207_04_02.jpg

bigup20130207_05_prof.jpg

1・とまこ(旅作家・料理冒険家)とまこ店長の『とまBAR』
2・天才クリームの大人ティラミス★
大豆飲料からつくる、めちゃくちゃヘルシーでビューティな天才クリームを使うティラミスは、コク深いのに、さっぱりすっきり大人味♪  とまこ店長の『とまBAR』でも出してます。スイーツ嫌いの友だちも、通りすがりのおばあちゃんも、目を丸くして「おいしい!」ですって♪ お肌に効くおいしいティラミスで、彼をさらにオトコ前に仕立ててください★
3・幼稚園年長さんのとき。大好きな男の子のおうちに、チョコをプレゼントしに行った。
どきどきどきどき!!! 心臓の音、今でもよ—く覚えてる!チャイムを鳴らし、出てきたお母さんに意を決してきいてみた、○○くんはいるのかと! ○○くんは、お隣のおうちに住んでるそうな
4・『紅の豚』の主人公マルコに、赤い革の手袋。わたしは、マルコの世界がだーいすき! 自分の信念に従って、持ち前の真心とユーモアで、かっこよく生き抜く姿がシビレる〜。よっ、粋な豚!冬の空を飛行艇で飛び回ると、風を切って寒いでしょう? 操縦しやすいように薄く、肌触りはなめらか
で、保温性に優れた皮がいいな。ベージュの操縦服に生えるよう、赤地にしよう。白でワンポイントがあるとすてきだな

bigup20130207_05_02.jpg

5・“天才クリーム” を使ったレシピ本『毎日作りたくなるスゴイダイズのやさしいごはん』(双葉社) が、大塚チルド食品さんのバックアップで完成しました♪ 2月12日発売です☆ 
天才クリームとは、大豆飲料から一瞬でつくる、高美容、低カロリー、和洋中エスニックデザートと用途のめちゃくちゃ広いクリームです。そのまま食べてもとっても美味♥ ヨーグルト、生クリーム、ホワイトソース、サワークリームの代用にもなるのに、後味すっきり、もたれ知らず♪ とにかく天才としか言いようのないクリームを発見しちゃったのです!
下北沢『とまBAR』では、天才クリームごはんを出してます☆
http://tomako.net/archives/53013781.html
ほかに、自分の写真とイラストを使った旅エッセイを描いてます。
2012年9月に出版したのは『離婚して、インド』(雷鳥社)。「ふしぎと元気になれちゃう本!」「ココロの処方箋」 など言われます、ありがとうございます♪ ちなみに、はじめて描いた本はイラストエッセイ 『気がつけば南米〜いきなり結婚?南米へ!おきらくカップル180日間の旅〜』 (アスペクト)で、ハネムーンがテーマ。じゃぁ、次のエッセイは、どこで何になるのかな〜。笑
『世界一周たびごはん』(朝日新聞出版)、『旅ふぇち』(ごまブックス)、『電車でぐるっとよくばり台湾』(アスペクト)、『シンガポールへ行きたい』『バリへ行きたい』(メイツ出版)。

ホームページ  http://tomako.tv
ブログ     http://tomako.net/
Facebook    http://www.facebook.com/tomako.tv
おしゃれパッカーとまこの世界を行く http://www.asobist.com/guest/tomako/

bigup20130207_05_01.jpg











読み物 BigUp   記:  2013 / 02 / 07

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
愚行録

一年前の一家惨殺事件、真相を探る週刊誌…

旅塾

▲このページのトップへ