BigUp

vol.5 高杉圭一

080501_00.jpg

【プロフィール】
高杉圭一
北海道生まれ。大学卒業後、地元の会社にひとたび就職したのち、27歳で上京。スーツメー カーや広告代理店勤務を経て、3年ほど前からフリーライターとして活動。雑誌やWebで、エ ッセイ、短編小説、有名人インタビューなど、幅広く展開中。「あそびすと」で現在連載中 の「銭湯民族の教え」が某出版社の目にとまり、「銭湯作家?」としてのデビューも近々。写 真、空間デザインなども手がけ、マルチなクリエーターとして活動の場を広げている。

【高杉圭一さんに7つの質問】

Q1:今はどんな仕事がメインなの?
やはりライターの仕事がメインですね。雑誌やWebで、エッセイ、有名人のインタビュー、街の取材などをやらせてもらっています。また、以前に服のメーカーに勤めていたので、ジーンズなどファッションのムック本の仕事も多いです。物書きのほかには、空間デザインの仕事も継続してやっています。まさに二毛作という感じでしょうか(笑)。

080501_01.jpg

Q2:デザインの仕事はどこかで学んだの?
実は、誰かに教わったり、学校へ行ったりしことは一度もないんですよ。大学は、哲学科だったし・・・。最初に入社した地元の靴メーカーで、店舗のディスプレイやインテリアを任されたのが、デザインに関わるようになったきっかけです。もともとデザインが好きだったので、東京に出てきて勤めたスーツメーカーでも、ディスプレイを担当しました。なので、クリエーターの世界には、文章よりも先に、デザインから入ったわけです。そして、次に務めた広告代理店で、本の出版や物販などいろいろな仕事に携わり、そこでライターとしての地盤が出来上がったと思っています。

080501_02.jpg

Q3:上京しようと思ったのはなぜ?
「いずれは上京したい」という気持ちがずっとありました。漠然とですが「東京に行って、クリエーターとして有名になりたい」と思ったのです。当時は、クリエーターが実際にどういうものかもわかっていなかったのに、軽々しい動機でしたよね(笑)。まあ、10年経って、少しは自分が成長したかと思います。前は、夢を食べて生きている感じでしたが、今は、やるべきこととそうでないことの見分けがつくようになりましたから・・・。

Q4:フリーのライターになったきっかけは?
自分のブログにいろいろなことを書いていたら、それを見たある編集者から連絡が入り、「携帯小説を書いてみないか」と言われたのです。そこで、毎月、怪談話やドキュメンタリーの短編小説を連載し始めました。それがきっかけとなって、いろいろな出版社から声がかかるようになり、3年くらい前からフリーランスでライターの仕事をやるようになったのです。

Q5:将来の夢は?
今は、ライターの仕事がとても充実していて有り難いのですが、将来的には小説家になりたいと思っています。現在やっている仕事が、表現力に奥行きをもたせるために、いい訓練になってくれていると考えています。

080501_03.jpg

Q6:どんな作品を書きたい?
いちばん書きたいテーマは、「家族」ですね。それから、故郷の北海道のことも描きたいです。寒い冬、真っ白な息を吐きながら歩いている人々の姿を見ていると、そういう厳しい環境の中に生きる人間の尊さのようなものが感じられます。そして、「人はなぜ生きるのか?」という大きな命題に向かい合うことになりますが、それを表現したいと思っているのです。まあ、今はその答えを探っている途上ですが(笑)。

Q7:休みの過ごし方や趣味は?
とにかく本が好きなので、時間があれば読書をしていますね。自分のブログで、「その月に読んだベスト3冊」というのを、必ず発表するようにしているんですよ。それから、休みの日には、よく下町を徘徊します。上京して以来、浅草に住んでいるのですが、ちょっと路地裏に入ると昔ながらの銭湯や、情緒あふれる風景などに出会ったりして、おもしろい発見がたくさんあります。そんな下町を、写真を撮りながら歩くのが趣味なのです。

取材を終えて—

080501_04.jpg

とても紳士的でフレンドリーな魅力にあふれている高杉さん。どんな質問を投げかけても、スッと自分の中でこなして、スムーズに答えを返してくれました。そんな頭の回転の早さが、マルチな分野で活躍できる秘訣なのかもしれません。高杉さんのブログを私も読ませていただきましたが、話題が豊富で、読んでいて飽きがくることがありません。一度、みなさんもご覧になってみてはいかがでしょう。











読み物 BigUp   記:  2008 / 05 / 01

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】インフィニティ・プール

スランプに陥った作家が、リゾート地…

旅塾

▲このページのトップへ