勝手に読書録

チェイス・ゲーム―ボディーガード工藤兵悟2

160.jpg

作者名:今野 敏
ジャンル:ミステリ
出版:ハルキ文庫

チェイス・ゲーム―ボディーガード工藤兵悟2


シリーズ1の『ナイトランナー』が罰金ものにオーバースピードだったから、少し息がつける感がある。「逃げる」より「追う」ほうがゆっくりになるのは当然と言えばそうなんだろうが、それもまた今野さんの計算かもしれないとすれば、「ああ、やられた」感も返って小気味いい。
冒頭からブツの在りかを声高々に知らせておいてのチェイシング。読者は優越感を抱きながらのゆとりの有酸素運動ランだ。
スピード感より上位に重視されるのは様々な「薀蓄」、プロフェッショナルな技。山中でのサバイブ方、先を行く者の足取りの痕跡見出し術。はたまた街中の異常はどのようにサインが発せられるか……etc
どれもこれも「ふむ」と納得させられる。ボディーガードや諜報関係でなくとも知っておいて損はないかもしれない。
否、本来「安全」というのはそうやって意図的に自ら創り出すべきものなのだろう。興味がなければ気付きもせず通り過ぎるだけの状況下でも、注意力をきめ細かく張り巡らせておけば、状況下に埋め込まれた些細な「異変」から「異常」を嗅ぎ出すことができる。その嗅覚こそが「発見」へ導き、「護身」にもつながるというわけだ。

工藤兵悟が2階に寝泊まりしているバー「ミスティー」にちょっと顔を出して、茶色い酒のひとつもいただきたくなる。
いやなにね、黒崎バーテンダーが無口過ぎでも、亜希子さんが必要以上のことはしゃべらなくても全然いいのね。チビチビやりながら素知らぬ顔で、さりげなく壁に飾られた「テンペラ画」をチラリ盗み見すれば、それで大満足てえもんなんだからして……












  読み物 勝手に読書録   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
T2 トレインスポッティング

90年代、ポップカルチャーの代名詞とな…

旅塾

▲このページのトップへ