旅ゆけば博打メシ

in津&三国 "牛"の地でやっと見つけた、魚と日本酒の楽園

2013 / 12 / 06

11月18日 三重県津市 ボートレース津

今月の長期出張は三重県津市。ボートレース津でSGチャレンジカップが開催され、1週間現地に滞在した。

三重県といえば、松阪牛。津市内にも「朝日屋」という有名な肉屋があり、津ボートに参戦した選手も帰りに立ち寄ってお土産に松阪牛を買っていくそうだ。そうした土地柄だけに、街中には焼肉店多数。多くの店が松阪牛を安く食べさせるのだから、肉好きにはたまらない。とりわけ津駅前の「まるよし」は予約必須の名店である(1度だけ行きました。美味し!)

b20131206pic3.jpg
津の場内では定食をいただきました。
盛りだくさんのハズレなし、ですよ
しかし、40代半ばのオッサンとしては、肉は1週間に1度食えば充分。やはり日本酒に魚で一献、が日々の晩酌としては理想である。しかも、津ボートは伊勢湾が目の前に広がっていて、魚が美味い土地でなければおかしいのである。というわけで、夜な夜な美味し魚を探して夜の街を徘徊したわけだが……これがまあ、なかなか見つからんのであった。モリモト・パンジャ氏が「こんな店あります。でも、名前がなあ〜……」とのメッセージ付きで教えてくれた「寅とさくら」(たしかに……)はマシなほう。ネットで評判の店にも足を運んだが、正直いまひとつというかなんというか。相方の畠山直毅ともども消化不良の夜を過ごさねばならなかった津の晩秋、なのであった。

ま、こんな出張もあるさ。なんでもいいから明日の優勝戦を肴に盛り上がりましょうや、と土曜日の夜。何気なく入った炉端焼きと銘打たれた居酒屋で、我々は腰を抜かすこととなった。なんでもっと早く、この店に入らんかったんじゃぁっ! モリモトさん、ありましたよ〜。魚も酒も美味い、最高の店が!

津駅前の飲み屋街にある「山波月」さん。いや〜、月曜日あたりに発見してたら、毎日通っただろうな〜。魚介類のメニューがとにかく豊富で、刺身は何を食っても美味い! タコは噛めば噛むほど味わい深く、しかも濃厚であった。カツオは三重独特のもので、「○○カツオ」とメニューにも書かれていたが、あまりに嬉しく、またあまりに呑み過ぎて「○○」をメモするのを忘れてしまった。そういえば、生ガキも「○○ガキ」とあったような気がするが、こちらもまた……。どうもすみません。それくらい美味かったものとご理解くだされば幸いです。あと、貝焼きセットは日本酒に欠かせませんぞ。酒が進み過ぎて、呑み過ぎ必至だが。

酒は三重の地酒「作」(ざく、と読みます)が綺麗なうえにグリっとした日本酒感もあって美味かった。また、この店には大のお気に入りである佐賀の地酒「鍋島」が置いてあって(グリっと感強いっす)、これがまた実に嬉しかった。結果、鍋島をあおりまくる結果になったのだが、それもまた良し、であろう。

ボートレース津はこれまでに4回しかSGを開催したことがなく、津を訪れる機会はそれほど多くない。今まではそれでよかったけれども、「山波月」さんを知ってしまった今となっては、ああ、次の津行きが待ち遠しい! ボートレース津がすぐにでもSGを招致してくれることを強く望む次第である。

b20131206pic1.jpg
津の駅前で見つけた素晴らしき「山波月」さん。
「○○カキ」がとても美味しい……でも○○って(笑)
b20131206pic2.jpg
そしてタコにカツオ。
カツオも地物の「○○カツオ」……次はしっかり頼みますよ(笑)
あ、レース場グルメですが、強烈に個性が光るメニューというのはあまり見かけられない。津ボートのマスコットである「ツッキー」をプリントした人形焼みたいなヤツ(ツッキー焼き)があるけれども、甘味不得手のワタクシにとっては食す機会がまずない。ただし、1Fにあるフードコートのメシにはまず外れはなく、それなりに満足はできるだろう。あと、4F指定席のレストランにバイキングが導入されたという情報もあるが、今回は確認できなかった。次の機会に覗いてみよう。


12月1日 福井県坂井市 ボートレース三国

b20131206pic4.jpg
三国で食した「セイコガニ」。 “内子”と呼ばれる卵が絶品
12月に入って1日だけ、ボートレース三国に選手取材で駆けつけた。夕方の取材だったので、レース場グルメは食してないが(三国も隠れたグルメ天国 。いずれお伝えします)、夜に食した「セイコガニ」があまりに美味かったので、ご報告しておこう。

セイコガニとは、11月に漁解禁となったタラバガニの雌。タラバは諭吉単位の高級食材だが、セイコガニは1杯1000円程度で食すことができ、地元で愛されているカニである。ただし、乱獲を防ぐために漁期の制限があり、今年は12月下旬までしか獲れないとか。いやあ、いい時期に行けましたなあ、三国に。雌ガニらしい卵の味わいがなんとも濃厚で、北陸の寒さがぶっ飛ぶまで熱燗が進んだ次第であります。


※次回は1月10日に公開です。津・SGチャレンジカップの模様は12月11日発売の『BOATBoy』にて。また、現場からのほぼリアルタイム更新『BOAT RACE ビッグレース現場レポート』は12月9日の前倹日から芦屋・GI賞金女王決定戦/シリーズ戦、そして17日からは住之江・SG賞金王決定戦/シリーズ戦をお送りします。
ご本人さま登場のインタビューもよろしく!











エンタメ 旅ゆけば博打メシ   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
愚行録

一年前の一家惨殺事件、真相を探る週刊誌…

旅塾

▲このページのトップへ