はいコチラ、酔っぱライ部

貧乏なんです――それでも音楽や芝居を観るあんな方法こんな提案

2012 / 01 / 30

貧乏なんであります。
いやなに「今夜炊く米がなくて米びつの中で蜘蛛が軽業してる(落語のネタです)」、とか「ひもじいが明日食べるものが買えない」とまでは至りませんが、まぁいずれにせよそう余裕はない、と。

ごぞんじの通りのご時世、金も仕事も潤沢にあるわけではなく、もし今たまさか少々あったとしてもいずれ「先が見えない」という点では昨今どなたも多少なりと思い当たるところがありましょう。
これが僕のような凡庸なイラストレーターとなりますと、あまつさえ仕事が減ったうえにキビシイ納期を要求され、なおかつ原稿料も下が……これ以上は愚痴になるのでやめておきますが。

しかしこんな状況でも「新しい音楽が聴きたい」、「舞台が見たい」という物欲・欲望は衰えないのが困ったことで、それを「知恵」を働かせてなんとか要求に応えようとする。しかるに、たとえば中古レコードのやたら安い店で稀少盤ではないもののまだ持っていない(聴いていない)盤を産地(注1)や盤質(注2)を問わずに10枚ほどを2〜3000円程度で購入してみたり、あるいはインターネット通販サイトで「CD4枚以上40%オフ!」(そういうことがあるんですな)なんていうセールを見つけると「4枚買う余裕はない」ので

「『なかなか値段が下がらないCD2枚』+『入手がむつかしそうなCD2枚』」

などという組み合わせで買う。で、納期がきても入ってこない件の2枚について「入らない分をキャンセルしても入荷済商品はセール価格でけっこうです」といわれるのを待って、「2枚でも40%オフ」に……なんてことをして(時間はかかるけど可能なんですね)対応しようとするわけであります。まぁこんな工夫をするのもこれはこれでけっこう楽しい。

ところがこういう細工がなかなか効かないのが舞台やコンサートのの入場料で、こいつがなかなか財布に響くんですね。
まぁごくたまに見たいと思っていた公演のチケットが当日近くになって安くなることもあることはあります。「エレファント・バニッシュ(象の消滅)」(注3)という舞台など、公演日ぎりぎりにほぼ半額で売られているのをネットで見つけて出かけたところ、大変面白くえらく得な思いをした。そんなこともあるけれどこんなケースはごく稀で、ふつう「安売り」になった公演の多くにはあまり興味のわくものがない(まぁないから売れなかったんでしょうけど)。いきおい歌舞伎などをいちばん安い席で見るのはアタリマエ、むしろ見物自体あきらめる、ということがほとんどです。

sd20120131pic_2.jpgd20120131picb.jpg
作ってみました。やっぱりおいしい
そういえば、といつも思い出すのがこんなこと。今をさかのぼること30年近く前でしたか、アメリカNYを訪れたおりにtkts(「チケッツ」と言ってましたか)という施設が公演当日になっても売れ残っているブロードウエイ・ミュージカルやコンサートの切符を割り引き(25〜50%オフ)で売っていて、これを見て以来、「日本にもああいうものがあればいいのに」とつねづね思っているのですが、そういうことをするシステムはいっこうにできてこない。いわゆる飛行機の「空席ディスカウント」みたいなこと、できないものかといつも考えます。
これ、彼の地と日本では興行のシステムが異なるせいなんでしょうか、劇場でとてもいい舞台なのに客席に空席が目立つ、などという状況に遭遇した折りなど特に忸怩たる思いがするんですね。もったいないと思うんですよ。そういうことに知恵の働く方がいらしたら、ぜひそんなシステムの実現について、ご一考いただきたい!と強く主張する次第であります。

さて、そんな「貧乏話」をした夜にはやはり貧乏な食卓……にはなりませんで、おいしくともたんとはお金のかからない品々で、まだ寒さの続く冬の一夜をせめてお腹だけは温かく。というわけで今回のかんたんレシピは昨今一個丸々が200円程度のキャベツと切り落としの豚コマを使った「キャベツと豚肉の蒸し物」。下に落ちたスープもおいしいですよ。ぜひお試しを、と書いてまた次回。


(注1)オリジナル盤がいいとか国内盤がいいとか言う方がおられるんですね。音がいいに越したことはないけれど、個人的にはそれよりも楽曲自体を聴きたいので必要以上にはこだわらないのです。
(注2)こちらも針さえ飛ばなければOK。レコード専用の洗浄液で丁寧にクリーニングすると、案外ちゃんと聴けます。
(注3)村上春樹の短編小説「象の消滅」をイギリス人演出家サイモン・マクバーニーが手がけた舞台。内容的には「象の消滅」、「眠り」など複数の短編をコンパイル、再構成した脚本でした。吹越満が好演。

【Panjaめも】
●「象の消滅」/村上春樹
1993年Knopf 社で編集・出版された短篇選集『The Elephant Vanishes』の著者自身による翻訳版。「象の消滅」事態は本来は短編集「パン屋再襲撃」に所収されていた作品。といいつつ、これまだ買ってないんですよね。面白そうなんだけどどうしようかなぁ

●中古レコード「FlapNotes(フラップノーツ)」
(三軒茶屋)常時499円以下の中古ソフトは10枚以上で40%OFF! レコードの扱いが丁寧なのも気に入っているお店です
http://www.flapnotes.co.jp/











エンタメ はいコチラ、酔っぱライ部   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】魔法少年☆ワイルドバージン

★『黒い暴動』『サラバ静寂』の宇賀那健…

旅塾

▲このページのトップへ