ikkieの音楽総研

第346回 邦楽編 白田"RUDEE"一秀 ―― 憧れのひと

2023 / 09 / 05

7月29日、PRESENCEGRAND SLAM などで活躍したギタリストの白田“RUDEE”一秀さんが亡くなられました。60歳、死因は脳出血だったとのこと。白田さんはギタープレイはもちろん、長身でルックスも良くて、しかもすごく気さくで優しくて……、憧れのギタリストでした……。

白田“RUDEE”一秀さんは、1987年にハードロックバンドPRESENCEでデビュー。PRESENCEの解散後はジャパニーズメタルの錚々たるメンバーが集まったGRAND SLAMやDAIDA LAIDA 、SEXXXなどで活動していたほか、TM NETWORK 宇都宮隆 さんなどのサポートギタリストとしても活躍されていました。そのなかでも、俺がいちばん思い入れがあるのはやっぱりPRESENCE。白田さんが参加していたバンドのなかで初めて聴いたのがPRESENCEだったというのが大きいとは思うけど、俺にとってはいまだに白田さんといえばPRESENCE、なんだよね。他のバンドでの白田さんも、文句なしに凄いんだけど。

rudee.jpg PRESENCEはメジャーデビューする前からロックシーンでは名の知れた存在で、インディーズ最後の大物、みたいな感じで音楽雑誌なんかで話題になっていたし、俺の地元の金沢にもツアーに来たりしていたんだけど、その当時中学生だった俺は、インディーズという概念もよくわかっておらず、デビューしていないのに雑誌に出たり金沢に来たりするんだと、なんだか驚いたのを覚えています。ただ、その時のライヴは、高校受験も近かったし、一人で行くのもなんだか不安で(同級生を誘って断られた)観に行かなかったんだよね。でも、高校に入ってからは地元のスタジオ兼ライヴハウスでバイトをしていたこともあって、PRESENCEがツアーで金沢に来るたびに警備や照明を担当させてもらって、何度もライヴを観たよ。ライヴでの白田さんはルックスのいいメンバーが揃ったPRESENCEのなかでもとくに華があって、こんなにカッコいいギタリストが日本にいたのかと驚いたほどだったし、一挙手一投足も見逃さない! くらいの勢いでガン見していました。あ、もちろん仕事はちゃんとやってたよ!

俺は90年代に入って東京に住むようになってから、同郷の先輩のバンドのローディをやっていたんだけど、そのバンドのメンバーたちが白田さんと仲が良くて、その関係で中野のリハーサルスタジオや、ライヴハウスなんかで白田さんとお会いする機会が何度かあってね。当時の俺はかなり人見知りだったし、憧れのギタリストを目の前にして緊張していたせいもあって、いつも挨拶くらいしかできなかったんだけど、そんな俺にもあの白田スマイルで気さくに接してくれて、ますますファンになったっけ……。そして、今でも忘れられないのが、PRESENCEの再結成(白田さんと西川茂さん以外はサポートメンバーだったけど)のリハーサルを見学させてもらったこと。

PRESENCE 『Beat Beat』
俺のフェイヴァリット! この曲は初めて聴いた時から難しそうでコピーする気も起きませんでした。
PRESENCEは公式動画がないんだよね......

 


90年代の初めか半ばごろだったと思うけど、REACTION JACKS'N'JOKER のドラマーだった梅澤康博さんのイベントにローディとして参加したことがあって、そのイベントに出演するPRESENCEが当日に会場の鹿鳴館の地下にあるスタジオで、一時間ほどリハーサルをやったんだよね。そこに俺はちゃっかりと入れてもらって、リハーサルを目撃したという。PRESENCEのメンバーは二人だけだったとはいえ、ファンだったバンドの再結成のリハーサルを見られるなんて、それだけでも感激ものなのに、メンバーの真ん前に体育座りして見たんだよ! ......邪魔だったろうなあ(笑)。あのスタジオには俺と、俺がローディをしていたバンドのメンバーくらいしかいなかったと思う。なんて貴重な経験をさせてもらったことか。

PRESENCE 『Brand New Car』
この曲も好きだったなあ。ライヴハウスで照明を担当したのを思い出します......

 


あの日、白田さんはローディを連れて来ていなかったみたいで、リハの後に工具をお貸ししたりもしたんだけど......、俺はまた緊張してねえ。ちっとも話せず。緊張している俺を気遣ってか、白田さんのほうからいろいろ話しかけてくれたのに。そして、当日の白田さんは普段の機材ではなく、マーシャルのディストーションのThe Guv'nor(ガバナー)と、コンパクトのディレイくらいのごくごく簡易的な機材だったのにも関わらず、あの日何人もいたギタリストの誰よりも良い音を出していて、ものすごくびっくりしたのも忘れられない。それで俺は、やっぱり良い音って機材だけじゃないと実感したんだけど......、実は、白田さんが使っているのを見て以来、俺はずっとガバナーを使っているんだよね。いや、そりゃ同じ音は出せないってわかっているし、白田さんだってあの日はたまたま使っただけかもしれないけど、使い方次第、弾き手次第で、凄く良い音が出せるんだって教えてもらったからね。

GRAND SLAM 『Here We Go』
俺はPRESENCEのほうが好きだったけど、やっぱりREACTION、44MAGNUM、PRESENCE、MAKE-UPのメンバーで
結成されたGRAND SLAMの登場は衝撃でした。そういえばこのPVにも映ってる、セクシーな女性の画像が
貼ってあるギターを見て俺も真似して貼ったんだった(苦笑)

 


俺はPRESENCEに思い入れがありすぎて、PRESENCE以降のバンドをあまり熱心には追いかけておらず、長いこと白田さんのライヴを観る機会もなかったんだけど、2020年にPRESENCEが正式に再結成を発表、またPRESENCEのライヴが観られる! と、興奮していたものの、行われたライヴはタイミングが合わず、次こそはと思っていたらコロナの大流行......。白田さんが療養のために活動を休止したのもこのころじゃなかっただろうか。それでも最近は別のバンドでのライヴや、セッションを再開したりしていたようだったし、そろそろPRESENCEも動き出すんだろう、きっと体調も良くなったんだろう、と思っていたんだけど......。

......白田さん、早過ぎですよ......。
 

 


※ikkieのYouTubeチャンネルです!
https://www.youtube.com/channel/UC-WSajndNhq0tu7K7-MBEmQ?view_as=subscriber 











エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】インフィニティ・プール

スランプに陥った作家が、リゾート地…

旅塾

▲このページのトップへ