ikkieの音楽総研

第364回 洋楽編 Lzzy Hale & SKID ROW ―― 稀代の女性ロックシンガーとSKID ROWが共演!

2024 / 05 / 28

今年3月、SKID ROWから2年前に加入したばかりのエリック・グロンウォールが健康上の理由によりバンドを脱退し、予定されていた4公演にHALESTORM の女性シンガー、リジー・ヘイルが一時的に代役を務めることが発表されていましたが、ついにその公演が行われたようです! いやー、ぜひとも会場で観てみたかった。今回の音楽総研は、そのリジー・ヘイルとSKID ROWについてあれこれと……。

lzzy.jpg 以前にも書いた通り、エリックはセバスチャン・バック 脱退後のシンガーとしてはこれ以上ないと思われるほどのシンガーだったから、個人的にはすごく残念に思っているんだけど、エリックはSKID ROW加入前に白血病の治療をしており、その影響なのか、骨髄移植の結果、免疫系に障害があり、その状態で世界中でツアーを行うSKID ROWにいることは無理だと判断したとのことで、そんな大変な理由なら仕方がないよね……。せっかくいいシンガーが入って、アルバムも作って、 さあこれからだ! というところだったのに、SKID ROWはどうするんだろうと思っていたら、一時的ではあるものの、女性のリジー・ヘイルが代役と発表されて驚いた……けど、意外とハマりそうだとも思ったんだよね。

というのも、リジーは性別問わず現在のHR/HMシーンきっての実力派シンガーであり、ド迫力の男性メタルシンガー達と比べても、勝るとも劣らないロックな歌声を持ったシンガーでもあるからだ。そして、HALESTORMは2011年にリリースしたカヴァーを集めたEP の中でSKID ROWの『Slave to the Grind 』をカヴァーしていて、これがほんとにカッコよくてね。SKID ROWのメンバーも、あのカヴァーを聴いていて、代役はリジーが適任だと判断したのかも。

音楽総研には初登場なので経歴を少し書いておくと、HALESTORMはリジー・ヘイルとリジーの実弟のエアジェイ・ヘイル(Dr)を中心に結成され、2005年にメジャーデビューしたアメリカのハードロックバンドで、リジーの迫力ある歌声と、キャッチーなフックを持った楽曲で本国を中心に人気を博しており、グラミー賞の最優秀メタル・パフォーマンス賞を受賞していたりもするほど。日本ではメタルファン以外にはあんまり浸透していないようなイメージがあるけど、何度も来日している親日家で、なんと『Tokyo 』という曲があったりするんだよね。

俺がHALESTORMEを知ったのはちょっと遅めで、彼らがセカンドアルバムの『The Strange Case Of... 』をリリースした2012年頃のことでした。テレビで流れた『I Miss the Misery』のMVを観たのが最初なんだけど、リジーのヴォーカルがとにかく凄いなと。かなり高い音域を歌いつつも、か細くなったり、女性シンガーにありがちなキンキンした声になったりせず、迫力のある太い声のままなんだよね。ただ、リジー以外のメンバーの印象が薄かったのと、アルバムを聴くと、ニューメタル......とまでは言わないけど、最近(当時)のバンドの音だなと思って、食指が動かず......。まあ、平たく言えばあんまり好みの音ではなかったという。ただ、リジーの歌はほんとに凄いと思っていて、とくに『I Miss the Misery』は気に入っていたから、女性シンガーとカヴァーバンドをやった時にこの曲をやってみたりもしました。


HALESTORM 『I Miss The Misery』
この曲でHALESTORMに出会いました。カッコいい!

 


もうすでに観客が撮影したリジーが代役を務めたSKID ROWのライヴ映像がいくつかYouTubeにアップされており、それを観てみたところ、予想通りというか予想以上にというべきか、完璧にSKID ROWのレパートリーを歌うリジーの姿が映っていて、これはもうリジーが入ってしまえばいいんじゃないの、なんて思ってしまったけど、HALESTORMはかの有名なイギリスのウェンブリー・アリーナでヘッドライナーをやるほどのバンドに成長しているし、そんなバンドを脱退するなんてもってのほか。兼任するのもスケジュール的に厳しいだろう。それになにより、まだまだ若く、これからどんどんビッグになっていくであろうリジーが、(大ファンのバンドに対してこう言っちゃうのは辛いけど)30年前にビッグだったSKID ROWに加入するのもね......。もちろん、SKID ROWのこれからにも期待しているよ!

HALESTORM 『Here's To Us』
ウェンブリーでのライヴ映像。いい曲!

 


エリックの脱退を受けて、セバスチャン・バックがバンドに戻る気満々の発言をしているけど、ギタリストのデイヴ・"ザ・スネイク"・セイボは「あり得ない」とはっきりと否定。そして、以前から噂されていたように、レイチェル・ボラン(B)だけが反対しているのではなく、バンドに残っているオリジナルメンバーのスネイクとレイチェル、そしてスコッティ・ヒル(G)の3人全員がやりたくないと思っているとのこと。......セバスチャンはいったい何をしたのかね。

SKID ROW with Lzzy Hale 『I Remember You』
SKID ROWとリジー・ヘイル。まったく違和感ないねえ......日本にもこの組み合わせ来てくれないかなあ

 



 
※ikkieのバンド、Antlionのシングルがリリースされました!
ストリーミング&ダウンロードはこちらから
https://linkco.re/vPZ00Quz?lang=ja 


※ikkieのYouTubeチャンネルです!
https://www.youtube.com/channel/UC-WSajndNhq0tu7K7-MBEmQ?view_as=subscriber 











エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】ニューノーマル

ソウルを震撼させる連続殺人事件、そ…

旅塾

▲このページのトップへ