インタビュー/記者会見

映画「美しすぎる議員」
"美しすぎる議員"田中愛役の
川村ゆきえにインタビュー!

utsukushisugir_k001.jpg 「美しすぎる海女さん」「美しすぎるタクシー運転手」......など、「美しすぎる〜」という存在が話題になっている今、「美しすぎる議員」をフィーチャーした映画『美しすぎる議員』が3月16日より公開。
見せられているものは真実なのか、偽物なのか。インターネットの発達によりあらゆるものの裏側が暴かれ、また反面、真実がより分からなくなっている中、"本当に大切なものを見つけることの大切さ"を伝える映画が完成した!
W主演の"美しすぎる議員"田中愛役には、『気球クラブ、その後』(監督:園子温)で女優デビュー以降、数々の映画・ドラマで活躍する人気グラビアアイドルの川村ゆきえ、美しすぎる議員の裏の顔を暴きたいと執拗に追いかけるドキュメンタリーディレクター・村上一朗役には、『ウルトラマンオーヴ』の宿敵・ジャグラスジャグラー役で人気を博した青柳尊哉。
本作は、映画『レミングスの夏』、『花蓮〜かれん〜』の五藤利弘監督によって、茨城県取手市の全面協力を得て撮影された。
今回は、"美しすぎる議員"田中愛役の川村ゆきえに、本作について話を聞いた。

utsukushisugir_001.jpg 尾崎:今回は「美しすぎる議員」という役でしたが、政治家の役は初めてでしたか?
川村:はい、初めて演じさせていただきました。
尾崎:政治家を演じられていかがでしたか?
川村:政治という部分だけだと、固くてやりずらいイメージはありましたが、元タレント役という意味では、すんなり入ることができました。ずっとスーツ姿だったり、本物の議員さんとの共演は緊張しました。

utsukushisugir_k002.jpg 尾崎:撮影前に、準備されたりしたことはありましたか?
川村:台本をクランクインの4日ほど前にいただいたりと、とてもタイトな現場でした。でも、幸いドキュメンタリー風という撮影の手法で元タレントという設定があったので、すぐに現場に入っても大丈夫でした。子供を育てやすい環境作りや、母子家庭の人を応援したいという身近なことに取り組む議員だったこともイメージしやすかったです。

utsukushisugir_k003.jpg 尾崎:難しいセリフなどはいかがでしたか?
川村:難しいセリフは多々ありました。でも、愛は、思い立ったらすぐ行動をするタイプで、捲し立ててセリフを言うので、言葉としては発音しやすかったです。ゆっくりだったり感情を込めてだと難しかったかもしれません。長いセリフのシーンも多かったです。
自分の馴染みのない言葉は憶えにくかったりするので、田中愛自身の過去について喋る部分は憶えやすかったです。

尾崎:女性の抱えている、さまざまな問題が、この作品では描かれているかと思いますが、女性として、どのように受けとめていらっしゃいますか?
川村:お話をいただいてから、真剣に考えたり耳にするようになりました。DV、ジェンダー、母子家庭ということが身近にはなかった存在だったので、改めて、悩んでいる方がいのに、それを相談するところが意外と少ないんだと知りました。相談にのってもらえる議員さんが実際にいたら、どんなに街の人は嬉しいんだろうなって。

utsukushisugir_k004.jpg 尾崎:議員さんは遠い世界の存在の様に思えますが、この作品を観て身近な存在なんだと感じました。
川村:そういう知識がないですよね?議員さんは会えない遠い世界の人のイメージがあります。街で選挙などで出会った時のイメージしかないじゃないですか?愛は、事務所に行って相談をしても良い距離の近い議員を目指しているので、この作品を観ていただいて「そんな議員さんがいるのかな?」って調べたら身近にいるかもしれませんね。

尾崎:裏の顔を暴きたいと執拗に仕掛けるディレクターとの駆け引きはいかがでしたか?川村さんは、実際にも普段からインタビューなどを数々受けられているかと思いますが……。
川村:タレントとして良く見せようというところが主人公・田中愛にはあり、答えを用意していてそれを演じている部分が前半には多いです。いつも自然な感じで笑顔でインタビューを受けている彼女を見たら、それは暴きたくなりますよね。

utsukushisugir_002_2.jpg 尾崎:ディレクター役の青柳尊哉さんの印象やイメージは?
川村:共演は初めてでしたが以前にお会いしたことがありました。明るい方です。作品の中での2人の関係について話をしました。私たちは好き同士なのかどうなのか?ラストシーンの2人を観ていただきたいです。

尾崎:今回は脚本も書かれている五藤利弘監督の印象は?
川村:撮影中はずっと穏やかな感じでした。ドキュメンタリーの密着取材をされているという設定で、作り込んだ感じがなかったので自由に演技できました。監督は、この作品で女性の強さを描きたかったんだと思います。

utsukushisugir_k005.jpg 尾崎:最後に映画についてのメッセージをお願いします。
川村:今までドキュメンタリー風の女性議員の作品はなかったと思います。その街に住んでいる市民として観ていただけたら嬉しいかな。何かが成し遂げられるという物語ではなく、日常を切り取った作品です。さまざまな問題に向きあって奮闘している議員を観ていただきたいです。

utsukushisugir_k006.jpg ヘアメイク&スタイリスト:山崎惠子
スーツ:スタイリスト私物
シャツ:HANABISHI


【関連記事】シネマピア/美しすぎる議員
映画「美しすぎる議員」青柳尊哉にインタビュー!


出演:
川村ゆきえ 青柳尊哉
聡太郎 内藤忠司 大桃美代子 真中乃亜 堰沢結衣
城之内正明・鈴木トシアキ・高崎佳代・青山マリア・片山享・沖正人・山本真由・清野りれ・椋田涼・中村史彦・廣川真菜美・高橋美波・さいださだこ・わかばかなめ・佐藤ザンス・雑賀克郎・山崎和哉・宮崎恵治・高田舟・双松桃子
川口和宥・塩田将大・志城璃磨・一之瀬友美
企画・監督・脚本・編集:五藤利弘  
エグゼクティブプロデューサー:岡田政和 
プロデューサー:伍藤斗吾  
協力プロデューサー:城之内景子・小林良二・狩野善則
撮影監督:藍河兼一
録音:吉方淳二・廣木邦人
整音:宋晋瑞
音楽:松本龍之介
ヘアメイク:岩橋奈津子  
制作担当:谷口昭仁 
助監督:森山茂雄 
主題歌:「デクノボー」秀吉(sirosiba record.)作詞・作曲 柿澤秀吉
協力:取手市・取手市フィルムコミッション・Yプロダクション・株式会社シャイン
制作プロダクション:One Scene 
企画協力:有限会社ブレス 
配給・宣伝:渋谷プロダクション
製作:映画「美しすぎる議員」製作委員会(エニシムホールディングス株式会社・One Scene)
公式Twitter:@utsukushisugir2
公開:3月16日(土)より下北沢トリウッドにて公開

©映画「美しすぎる議員」製作委員会
 














エンタメ インタビュー/記者会見   記:  2019 / 03 / 13

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
たちあがる女

送電線に向けて弓矢を引く中年女。彼女の…

旅塾

▲このページのトップへ