道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(20)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ミヤマキケマン


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2007/03/10
撮影場所 棒ノ折 
学名 Papaveraceae corydalis pallida var. tenuis 
科目・属 ケシ科キケマン属 
季節 春 
生育地 山野 
分布 本州の近畿地方以東 

関連情報
関連リンク
ルポはこちら
ミヤマキケマン

3月10日に奥多摩の山登りをした。清東橋から棒ノ折山、黒山、岩茸石山、高水山を経て軍畑へ降りるルート。
降りきって登山道を抜け、うんざりするような車道を歩いていたら、道の反対側に細いそれ道が登っていて、その脇一面にミヤマキケマンが群れていた。
山里の遅い春。横浜の梅はもうすっかり終わってしまっているのに、ここは梅の里。ほのかな香りの中を楽しんで歩いた。
浅い春の山里にまさかのミヤマキケマン。しかも今春最初の草花と出会い。大興奮。夢見心地。
よっぽど美人に撮りたくて不規則な姿勢になると、7時間から上歩き続けてきた足腰が悲鳴を上げて震える。
踏ん張って息をつめたらクラーッときた。

どうです?美人に撮れてます?

花期は4月〜6月

記:2007-03-22