【朝食ファイナル】トースト&ゆで卵......定番か?スペシャルか?

札幌・京都・名古屋

「モーニングサービス」(和製英語・略して「モーニング」)。朝食を割安価格で提供する“日本独自”のサービス……海外では「日曜礼拝」を意味してしまうので、ご注意を!

食の欧米化が一般化した昨今、朝一杯のコーヒーのお供に食するトースト&ゆで卵(気の利いたところではサラダもついてくる〜♪)は、すっかり日本の朝食界でスタンダード化した黄金コンビ。しかし、そんな“当たり前”も、所変われば品変わる!? スペシャルな一品であったりもするのであった。

北の大地・札幌。札幌駅の地下街にある喫茶店。カフェとは言い難いレトロな雰囲気が気を引き入店。メニューを見ると、最初は自ずと美味しそうな写真付セットに目が向きますが、お得感を追求する者は逃しませんぞ! 燦然と輝くゴールドのアイコンを!!

20140106_a.jpg
コーヒーだけで主食が付く。
よく考えればハンパないお得感
通常コーヒー一杯400円(モーニングコーヒーは180円ではありますが)……で、トースト、ゆで卵、サラダがついてくるなんて、まるで、ドリンク価格でモーニングサービスが当たり前のようについてくる名古屋の喫茶店のようじゃ〜♪〜と、そのお得感にお顔の筋肉もすっかりゆるみ、笑顔がこぼれてしまいます。

……ちなみに、名古屋一世帯当たりの喫茶店に使う金額は全国1位で、全国平均の3倍なんだそうです……。

とはいえ、実際、モーニングサービス激戦区・名古屋で噂に名高い、お得感度満点の「モーニングサービス」を体験したことはなく……と、願えば夢は叶うもの……京都にてプチ体験する機会到来!! ゆで卵はついていなかったものの、ドリンクの注文だけでもれなくついてくるトーストにご満悦。

そして、先日、出張で中部国際空港へ……時は午前。もしや夢の体験をこの空港で成就♪と、待ち時間、ご当地「モーニングサービス」探索でウロウロすること数十分……見つけたのは、ご当地グルメでも「チキン」の和定食……。店頭の看板を見つめること数分。日本人の空腹感を満たすのは、やはり白米でございましょう! と、インターナショナルエアポートだからこそ納得できる!? 「和食モーニングサービス」でエネルギーチャージ。

20140106_b.jpg
国際空港では日本人の定番「和定食」がスペシャル
そうか……日本人の活力の原点がお米であれば、トースト&ゆで卵はスペシャルといっても過言ではないのかも……しれませんね……。











特集 特集記事   記:  2014 / 01 / 06

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画情報】ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave

★夢から逃げ出したあの日ー。 ★今、止…

旅塾

▲このページのトップへ